バルセロナの「Vinitus」で色々つまんで美味しく楽しい夜を!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

スペインは日本と同じで海に囲まれた部分の多い国。

海産物もとっても美味しい国ですよね。

旅行に出たら、その土地の美味しいものをたくさん食べたくなってしまいます。

このスペインでは、そんな美味しいものをちょっとづつたくさんの種類を味わえるお店があるんです。

それがバル

洋風居酒屋と言った感じで、おつまみ的なものをたくさん頼めるレストランです。

スペインには沢山のバルがあり気軽に美味しいものが楽しめるのがいいでんですよね〜。

今日はスペインのバルセロナで人気の「Vinitus」というレストランをご紹介します。

 

 

Vinitusはどこにあるの?どんなレストラン?

このVinitusというレストランは、バルセロナの地元のお友達に聞いた人気のお店。

場所はガウディの作品カサバトリョの裏手。

カサバトリョは夜まで見ることができるので、観光した後に寄るのもいいですよね。

夜のカサバトリョは素敵にライトアップされていて建物の前を通るだけでも素敵ですよ〜。

そんな素敵なライトアップのカサバトリョの前をとって来てお店について見ると、

すごい、行列です!

とっても人気のお店なんですね〜。

お店の前にはテーブルと椅子が置いてあった外の席も人気です。

お店に聞いて見ると15分で入れるということなので、待つことに。

待つこと10分、席に座ることができました。

お店の中もお客さんがいっぱいで、素敵なレストランです!

 

 

Vinitusのメニューは?お料理は?

メニューは3か国語(スペイン語、英語、カタルーニャ語)で読むことができるようになっていたので助かりました。

タパスのページを見るとお値段にびっくり。

とってもお安くて色々と頼みたくなってしまいます〜。

色々な種類が食べてみたいので、このタパスを頼むことにしました。

お料理と一緒にサングリアも!

本場スペインのサングリア。

フルーティで甘くてついつい沢山飲んでしまいます。

サングリアを楽しんでいるとお料理もやって来ました。

まず最初に来たのは

Artichokes Candied with Iberian Ham

Marinated Salmon

Anchovies with Cold Roast Pepper

フランスパンにのったスタイルが人気のようで、周りに座っているお客さんも頼んでいる人が多かったです。

それにしてもこのサーモンの大きさにびっくり。

日本だと焼きシャケに見えてしまいますが、スペインだとなんかおしゃれ!

お味も最高〜!

次にやって来たのが

Octopus ” Galician style” small Tapa

実はスペインに入った時からタコが食べたくて、食べたくて!

やっとありつけました〜。

一口サイズで友達とシェアするのにしやすいし、量も十分です。

そして、最後に頼んだのがこちら。

実はこのタパス、とっても人気商品で、座っていた席の両方のお客さんが注文していたのです。

思わず、隣のお客さんに、「それはなんですか?」

と聞いて、注文したという一品。

Beef Tenderloin with Foie

ミディアムレアのステーキにフォアグラまで乗っています。

味は濃すぎずまろやか〜なお味で人気なのがわかります!

 

お腹も満たされ、ほろ酔い気分でお会計を済ませたのですが、とってもお得なのにまた大満足でした。

 

Vinitus 

住所:

Carrer d’Aragó, 282, 08007 Barcelona, Spain

 

 

まとめ

地元のお友達に教えてもらった素敵なバルレストラン「Vinitus」

噂通りの大人気のお店でした。

美味しいものも沢山いただけたし、店員さんも話しかけてくれたり、お客さん通しも話しやすい雰囲気で、とってもアットホーム。

予約なしで8時過ぎに行ったのでちょっと待たされましたが、それでも行く価値のあったお店だったと思います。

もし、バルセロナでレストランに迷ったら是非行かれてみてはいかがでしょうか!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください