イタリアの高級チョコレートVenchi(ヴェンチ)の滝がすご〜い!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

ニューヨークにはたくさんの有名なお店がありますよね。

このVenchi(ヴェンチ)もその一つ。

 

このニューヨークのヴェンチのお店では、チョコレートはもちろん、ジェラートやホットチョコレートなど、お店でも楽しめるんです。

 

そして、なんと、なんと、ここには天井から流れる大きな滝が店内に!!

 

そんなVenchi(ヴェンチ)のニューヨーク店に行ってきたので、ご紹介します。

 

 

Venchi(ヴェンチ)ってなに?

 

Venchi(ヴェンチ)は、1878年にSilviano Venchi によってイタリアで生まれたチョコレート屋さんのことです。

Silviano Venchi はチョコレートをこよなく愛していて、16歳の時から菓子職人としての修行を積み、念願の自分の店を持つことができました。

ピエモンテ(Piemonte)地方出身のSilviano Venchiは、ピエモンテのヘーゼルナッツにこだわり、一つ一つ大切に扱って行きました。

 

今でも、その素材にこだわり、丁寧に仕上げる手法は変わらず、高級チョコレートとして世界中の人気を得ているようです。

 

日本でも三越 日本橋本店「EATALY(イターリー)」内や、東京駅 丸の内グランスタ「EATALY(イターリー)」内で購入することができるようですね〜。

 

ウッドベリーコモンにもあるので、お買い物に行かれた時に入ってみるのもいいかもしれませんね。

(→NYウッドベリーコモンのフードコートやベンダー大研究!買い物の合間に何食べよ〜?

 

 

ヴェンチのチョコレート

  

ここNYマンハッタンのお店には壁一面に板チョコが!!

そして、このヴェンチで有名な本型のチョコレートもリボンにかかって売っています。

どれも可愛くてこれだけで絵になりますよね。

 

   

お店には量り売りのコーナーもあります。

袋をとって自分で好きなチョコレートを詰めることができるんですよね〜。

少しずついろんな種類を食べるのにいいですよね!

種類もmilk chocolateからextra dark chocolate まで様々ですよ。

 

 

ヴェンチのジェラート

  

ジェラートもどれも美味しそう!

好きなものを2つ乗せてくれるので、自分で好きなのを選びます。

お味見もできるので、

「Can I try 〇〇?」と言うと、小さなスピーンにすくってくれます。

 

どのフレーバーがいいか決まったら、オーダーします。

店員の優しそうなお兄さんがジェラートを練って練ってカップやコーンに入れてくれて見ているだけでも楽しいですよ!

 

そして、お味ですが。。。最高です!

私が頼んだのは、チョコが入っているものだったのですが、口の中でもパリパリというチョコレートを楽しみながら、ジェラートが食べれて、幸せなひと時でした〜。

 

一緒に行った友達はホットチョコレートを頼んだのですが、こちらの方は「濃厚」!!

溶かしたチョコレートのような感じで、甘党じゃないとちょっときついかなって感じです。。。^^;

 

ニューヨークのVenchi(ヴェンチ)のお店

このニューヨークのヴェンチのお店には奥に座れるコーナーがあります。

三角のコーナーで両サイドにベンチが置いてあり、丸テーブルは数個置いてあるので、それをそばの人とシェアして使ったりしていました。

狭いかな〜とはじめ思ったのですが、これが居心地がいいのです。

急かされることもなく、ゆっくりできるのもいいところでした。

 

そしてここの目玉は、壁の滝!

ヴェンチと書いてある壁の天井からまるでチョコレートが流れているようです。

 

跳ねないようにガラスで下の方は囲いがあり、かかることはないので安心です(笑)

さぞかし甘い匂いがするだろう〜とに匂って見たのですが、、、、無臭。

触ってみることはできなかったのですが、あれはきっと水なのかな。。。。

 

果たして、本物のチョコの滝なのか、それとも茶色の壁に水が流れているのか。。。。そんなことを考えるのも楽しいひと時でした。

 

Venchiヴェンチの住所:

営業時間:

月ー日:9am −11pm

 

 

 

まとめ

高級チョコレートで有名なVenchiヴェンチ、お味ももちろんですが、お店の雰囲気もとてもいいので、是非お近くにいらしたときは足を運んでみてはいかがでしょうか〜。

 

ウッドベリーコモン店もあるので、買い物で疲れた時に美味しいチョコレートやジェラートもいいですね。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうごうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください