犬と一緒に飛行機に乗る【USDAのサイトで確認】

こんにちは!

Koharu e-Life へようこそ!

私は犬とよくアメリカー日本間を行き来します。

コロナ禍でもすでに何度が行き来をしていていつも問題なく犬と一緒に行動できています。

今回もこれから日本に犬と一緒に帰国するための書類関係について確認しながらご紹介したいと思います。

USから日本へ犬と一緒の旅行について

出典:USDAサイト

今回の帰国にあたり、USDAにメールを書いて聞いたところ

「Good morning,

We cannot accept submissions via email.

For more information on submitting an international health certificate, please see the APHIS Pet Travel website:

https://www.aphis.usda.gov/aphis/ourfocus/animalhealth/endorsement-offices/vs-service-center-state-contact/new+york

If you have any other questions or concerns, please do not hesitate to reach out.」

というような返信が来ました。

すでに何回も行き来をしているので大丈夫なのですがいつも不安はつきものです。

私はメールで書類提出をしようと思ったのではなく見直しをしてもらえたらと思っただけだったのですが、してもらえず残念…。

が、ここでいただいたwebsite通りに確認すれば自分でもOKだったのでご紹介します。

NY USDA Endorsement Office

出典:NY USDA Endorsement Office

まずいただいたWebsiteを開いてみると上のようなページに行きます。

そこには

1. Pet Travel Guidance for Pets Traveling to Another Country from the United Stateをよく読みましょう。

2. APHIS pet Travel Websiteの詳細をよく読みいく国(今回は日本)についての必要なペーパーワークを調べましょう。

3. 獣医のところでもらった書類の提出方法を決めましょう。
Option1:獣医から送ってもらう
Option 2 :自分でUSDAへ送る

のようなことが書いてあります。

このうち1と2にはwebsite内に国別を選べるようになっているので日本を選びましょう。

すると同じ画面Pet travel from the U.S. to Japanに行き着きます。

1つ1つ見て行きましょう。

Pet travel from the U.S. to Japanの書類について

出典:Pet travel from the U.S. to Japan

画面はこのような画面になります。

1つづつ見てみると…

1. Advanced Notification

これは事前に日本に届出を出しておかなければいけないというもの。

書類でいうと

動物の輸入に関する届出受理書
Approval of inport insection of animals

です。

2. Individual Identification by microchip

これはマイクロチップによって認識されなくてはいけないということで、つけるタイミングの注意も書かれています。

3.Rabies vaccination

これは狂犬病の予防接種についてです。

日本は狂犬病の予防接種についてとても厳しいルールがあるので十分注意が必要ですね。

4. Measurement of rabies antibody levels

狂犬病の予防接種の後の血清検査の結果の数値にも取り決めがあります。

定め以上でないといけないというルールがあります。

5. 180days wait

狂犬病の予防接種後の血清検査後、日本に入国するには180日間の待機期間が必要です。

その間にもし日本に連れて帰ってしまうと飛行場で足止めを食らうので気をつけたいですね。

6.Health Cerificate

日本帰国前に獣医での健康診断を受けるのですが、その際に書いてもらう書類について述べられています。

私はよくACフォームを使っています。

7. Recommended treatments and measures

これは推奨されることについて書かれています。

以上の条件が揃ったところでUSDAへのエンドースメントをもらえることになります。

上で書いたことは以前まとめた私の記事にもあるのでもしよければ参考になさってくださいね。

以前はUSDAのオフィスに出向く方法もあったのですが、コロナ以後は全て郵送になっています。

また、最近は獣医から直接USDAに送ってくれる方法VEHCSが多くなっているようなのでそういう獣医さんを見つけられるといいですね。

犬や猫と飛行機で日本やアメリカに行く方法!意外と簡単!?

ペットのアメリカ-日本間飛行機での旅行、必要手続き&書類はこれでバッチリ!

以下ははUSDAのサイトです。

USDA NEW YORK – USDA Endorsement Office

USDA Pet travel from the U.S. to Japan

まとめ

家族の一員、我が家の愛犬。

無事に日本に一緒に帰れるようにいつも念には念を入れて調べます。

この方法がどなたかの役に立つといいなーと思い記事にさせていただきました。

無事に帰国されることを祈っています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください