パンケーキ好き必見! トレジョのパンケーキミックスが美味しい〜!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

アメリカにはケーキミックスがとってもたくさん売っています。

アメリカのおやつの定番ブラウニーミックスや、バナナケーキミックス、マフィンミックスからアメリカの朝ごはんの定番のパンケーキミッックスまで、本当に色々。

 

たくさんのブランドが様々なケーキミックスを出していて、そのブランドによって、味も違えば出来上がりのケーキの硬さや見栄えも違います。

 

その中でも、私が好きなのはトレジョのケーキミックス。

ケーキミックスだけでも、本当にたーくさんあるんですよ〜。

日本に住んでいる友達からも、お土産に買ってきて〜とリクエストされる品の一つです。

 

今回は、トレジョのケーキミックスの中でも、パンケーキミックスについてご紹介したいと思います。

(*トレジョの他の記事はこちら
 →トレーダージョーズのエコバッグ!やっぱり軽くて便利!お土産に最高〜!

 →トレジョで1ドル台の商品!?お土産にも普段使いにもgoodな商品を20選! 

 

パンケーキってホットケーキと違うの?

アメリカのパンケーキと日本のホットケーキって、見かけはとっても似てると思うんですが、どんな違いがあるんでしょうか?

 

調べてみると、

アメリカでのパンケーキはプライパンで焼いたケーキの総称。

生地自体は甘くないのですが、上にクリームを乗せたりフルーツを乗せシロップをかけて食べる甘いデザートのようなものから、ベーコンやソーセージなどと一緒に食事としての食べるものまで含まれています。

 

一方、日本でパンケーキというと食事として塩味のベーコンやソーセージなどと一緒に食べるもののことを呼ぶようです。

そして、日本でいうホットケーキ甘くて厚みのある甘いデザートをさし、お菓子用としてホイップクリームをつけたりシロップをかけたりするものを呼ぶようです。

 

現に、パンケーキミックスとホットケーキミックスの両方を販売している森永製菓では、パンケーキミックスには砂糖は使っておらず、ホットケーキミックスには砂糖を使っているそうですよ。

 

そしてこの「ホットケーキ」という名前、冷やした生のケーキと違い温かいケーキだったので、日本人がそう名付けたんですって。

 

つまり、国の違いでパンケーキとホットケーキの定義が違うということなんですね〜。

 

トレジョのパンケーキミックスご紹介

日本では、ホットケーキミックスにはそれほど種類はないと思うのですが、トレジョでは、私が見ただけでも6種類のパンケーキミックスがありました!

 

トレジョのパンケーキは程よい硬さで、焼きやすく、失敗がないのが本当にいいんですよね〜。

料理下手の私にもトレジョのパンケーキミックスなら、上手にパンケーキが作れるので、いつも使わせてもらってまーす。

 

そんな私の大好きなトレジョのパンケーキミックスを、一つづつご紹介したいと思います!

 

Buttermilk pancake (バターミルクパンケーキ) $1.99

定番のバターミルクパンケーキ。

牛乳と卵を混ぜるだけで、ふっくら出来上がります。

(と言っても、日本のホットケーキのようには膨らみませんが…^^;)

お味は甘くなく、日本のホットケーキミックスに慣れていると初めは物足りないかもしれません。

でも、バナナを乗せて焼いたり、チョコチップを入れて焼いたりとアレンジできますし、ツナサラダを乗せたりしてさっぱりとしたお味でも美味しいですよ〜。

いつも私はこれを買ってまーす。

 

Multigrain Baking & Pancake Mix (マルチグレイイン ベイキング&パンケーキミックス)$1.99

こちらではマルチグレイン(多種穀物)が人気です。

日本ではパンも真っ白い食パンが人気だと思いますが、こちらでは、白い食パンよりマルチグレインの方が人気なくらい。

パンケーキでも、マルチグレイんがあるのが嬉しいですよね〜。

栄養も普通の小麦粉よりもあるので小さいお子さんのお母さんにも嬉しいですよね〜。

 

Buttermilk Pancake & Waffle Mix (バターミルクパンケーキ & ワッフルミックス)$3.99

この商品はパンケーキだけでなく、ワッフルミックスとしてワッフル型にも入れて焼くことができる商品だとお友達が言ってました〜。

我が家ではワッフルを焼く機械を持っていないので、自宅でワッフルを焼くことはできませんが、アメリカではワッフルの機械を持っているご家庭も多いようです。

それだけ、パンケーキ同様、朝ごはんにワッフルを食べるご家庭も多いのですね〜。

 

Toasted Coconut Pancake Mix (トーステッド ココナッツ パンケーキミックス)$3.69

ココナッツはアメリカでは栄養があると人気商品です。

ドリンクでもココナッツミルクが普通に売っていたりします。

このパンケーキはココナッツテイストのパンケーキ。

普通のバターミルクとの味の違いを是非お試しください。

 

Buttermilk Protein Pancake Mix(バターミルク プロテイン パンケーキミックス) $3.49

絵柄が可愛らしいプロテイン入りのパンケーキミックス。

育ち盛りのお子さんがいらしゃる、または筋肉をつけたい旦那様(?)がいらっしゃるオタクにはいいかもしれませんね〜!

我が家も買って見て作ってみました。

色がちょっと濃い感じ。

お味は。。。。我が家では残念な評価でした。

でも、背が伸びたり、筋肉がついたりするかもしれませんよね〜。

是非、お試しあれ〜。

 

Pumpkin Pancake & Waffle Mix (パンプキン パンケーキ&ワッフルミックス)$1.99

今がハロウィンの季節だからでしょうか。。。

パンプキン味のパンケーキが2種類もありました!

こちらはパンケーキとしてもワッフルとしても使えるミックス。

お値段も手頃で、まだ食べたことがないので、一度食べてみようと思います。

 

トレジョのハロウィン商品についてはこちら→

すっかりトレジョはハロウィンムード!こんなもの、あんなもの!

お店に行く前にチェック!トレジョのハロウィン商品紹介第2弾!

まだまだあった!トレジョのハロウィン商品紹介第3弾!

 

Gluten Free Pumpkin Pancake Mix (グルテンフリー パンプキン パンケーキミックス)$3.29

こちらもハロウィン用なのか、パンプキン味。

グルテンフリーなので、小麦粉アレルギーの方でも安心して食べられますね〜。

通年あるのかは、このハロウィン時期が終わった頃にこの商品が棚から無くなるのか。。。

また、追加でご報告しまーす!

 

 

パンケーキミックスの基本的な作り方

Buttermilk Pnacakeの裏についている作り方をご紹介します。

 

材料

4インチ(約10センチ)のパンケーキ11枚から12枚用

ケーキミックス:1 3/4カップ

水 :1カップ

卵 :1こ

 

*この場合のカップは240mlです。

*水でもできますが、牛乳を入れるとよりソフトなものができ、栄養価も上がります。

 

作り方

  1. プライパンを中火で375度(摂氏190度)に温めます。(この時に、しっかり温めておくと綺麗なパンケーキができます)
  2. 材料を全てボールに入れ、泡立器で滑らかになるまでかき混ぜる
  3. パンケーキ1枚につき、バター適量(作り方では1/4カップ以下のバターとなっています)をフライパンに入れて溶かします
  4. パンケーキを片面1分から1分15秒くらい焼き、ひっくり返してまた1分焼きます
  5. 出来上がったらすぐに出しましょ〜。

 

 

まとめ

アメリカの朝食の定番パンケーキ。

日本のホットケーキとは違って、形も小さく、薄く、甘くないパンケーキ。

乗せるもので甘くもなるし、食事系にもなって、子供から大人まで美味しくいただけますね〜。

 

トレジョにはお手頃な値段で様々な種類の味のパンケーキがあって、色々と楽しめるのがいいですよね。

ちょっと重いですが、お土産にしてもいいと思います!

是非、どれが一番自分のお口に合うか、食べ比べてみてくださいね。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください