果物の秋!トレジョのフルーツ大研究!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

ニューヨークの秋も深まって来ました。

近くの通りの紅葉も綺麗になって来て、お散歩が楽しい毎日です。

 

秋といえば、食欲。

色々と美味しいものが出て来ますが、果物も色々と美味しいものがたくさんありますね。

果物が大好きな私なので、スーパーに行くとたくさん買い込んでしまいます。

 

ニューヨークには、アメリカのスーパー、日系のスーパー、韓国系のスーパーなどなど色々なスーパーがあり、おいてある果物もそれぞれ違うものもあって、普段買い物するのもとても楽しいです〜。

 

先日りんご狩りに行って来て、アップルパイやジャムをご紹介しました。

今回は、いつも行くトレジョの果物を大研究してみたのでご紹介します!

 

ばら売りが主流。。。

トレジョには、たくさんの種類のフルーツが置いてあるので、色々と買う事ができます。

 

アメリカのスーパーと日本のスーパーで違うことは、袋詰めでなく、ばら売りあること。

(一部、袋売りのもあります)

 

日本だと例えばオレンジが10個入ってて500円とか、りんごも6個で400円などなど、すでに数がまとめて売られている事が多いと思います。

 

でも、こちらアメリカでは、ばら売りが主流

1個でも2個でも買う事ができるんです。

 

同じ種類をたくさん食べたい時や、お菓子でたくさん使うので同じ種類の果物が欲しい時もありますが、もし食べるなら、色々な種類のも食べてみたいと私は思ってしまいます!

 

そんな時、このばら売りがとっても便利。

 

値段は、1個いくらかいてあるのでわかりやすい。

 

好きな果物を1個づつ選んで10種類の果物を一度に買う事だってできるんです。

 

 

果物いろいろ〜

果物も、日本で見かけるものもありますが、なかなか珍しいものもトレジョのような普通のスーパーでも買う事ができます。

しかもお値段がお手頃!

アメリカでしか食べれないものも、味わうようにしています〜。

 

Figs (イチジク)

日本でもイチジクを買うことはできると思います。

こちらでもとても人気で、大きい粒から小さい粒まで売っています。

イチジクは傷みやすいので、さすがにばら売りではなくパックに入っている事が多いのですが、たくさん入って、$3.99とは、日本よりずっとお得な感じですよね。

ワインを飲むときに、チーズと一緒に置いて置いたり、お料理に使ったり、イチジクは色々な使い道があるようですね〜。

 

私はいつもコンポートを作ります〜。

そのまま食べても美味しいし、アイスに乗せて食べても美味しいです。

ワイン入りのシロップは炭酸水で割って飲むとさっぱりして美味しいジュースになりますよ〜。

 

Mango(マンゴ)

マンゴもいつも置いてあります。

日本でもあるとは思いますが、手頃なお値段ってこともあって、とても食べやすいですよね〜。

たくさん買って、スムージーにしたりもします。

 

Pomegranate(ザクロ)

ザクロは普通に殻付きのまま売ってる場合もよく見かけますが、トレジョでは、すでにカラカラ出してくれていて食べやすいように実だけで売っています。

 

ザクロってどうやって食べるの〜?と思う方もいると思うのですが、もちろんそのままでも美味しいですし、サラダに入れても美味しいです。

クラッカーに軽くクリームチーズを乗せてザクロを乗せ、はちみつを少し垂らすとワインのお供にもとても美味しいですよ。

 

真紅の色がとても綺麗で映える果物ですよね。

 

Saturn Peaches(もも)

ピーチはピーチでも、これはサターンピーチ。

普通の桃よりも平べったいことからフラットピーチと呼ばれたりサターンピーチ(土星の形をしたピーチ)と呼ばれているようです。

 

元々は中国からきた桃で、品種改良されこのような形になったようです。

 

お店のスタッフさんがあまり冷蔵庫に長く入れると味が落ちるから早めに食べてね〜と言っていたので、冷蔵庫に入れて2日で出して食べてみました。

 

皮をむくと白桃で、お味はとても甘い!

シロップにつけてある缶詰の桃と同じような味がします。

 

Pummelo(ザボン ボンタン)

ボンタン飴は小さい頃よく食べたけど、日本でもあまりフルーツとしてみた事がないザボン。

日本では鹿児島県でよく栽培されているようですね。

 

グレープフルーツより少し大きいこのザボン。

お味もグレープフルーツみたいですが、それほど酸っぱくないのと、ジューシーさがかける感じかな。。。

 

皮の部分が肉厚で食べれるというので、早速ゼリーを作ってみました。

   

煮ていると、白から綺麗なオレンジ色に変身!

まさに、小さい頃食べたボンタン飴の色と味になりました〜。

 

Papaya(パパイヤ)

パパイヤも1つ$3.29で売ってます。

 

Raspberry (ラズベリー)

日本では見かけたことがあまりなく、食べたことがなかったラズベリーもこちらでは手軽に手に入ります。

柔らかく、傷みやすいので、パッケージに入って売られているのですが、買う時はしっかり傷んでないかをみて買いましょうー。

お味は甘酸っぱくて美味しい〜。(なんでも美味しい〜ですいません^^;)

ヨーグルトやシリアルにいらたり、ケーキを作った時に乗せたりしてます。

 

Grapes(ブドウ)

ブドウも手軽に入るフルーツの1つです。

日本のDelaware(デラウエア)種無しブドウとは違い、皮ごと食べてしまいます。

皮は、パリッとした食感で、日本の巨峰やマスカットとも違います。

味は、日本ほど甘くはなく、さっぱりした味かなー。

 

Blueberry(ブルーベリー)

ブルーベリーもいつもトレジョに置いてある定番商品です。

粒は大きめのものから小さいものまであるので、よくみて買いましょう〜。

パックの大きさも小さいパックと大きいものがあるので、好きなサイズが買えていいですね。

 

食べ方はそのまま食べることが多いですが、シリアルやヨーグルトに入れてもいいですね〜。

独立記念日には、いちごを半分に切ったものとブルーベリーを混ぜて出したり、真っ白のケーキの上に一度とブルーベリーでアメリカの国旗のように模様を作ったりするのも見かけます。

 

Apple Pear(なし)

アメリカでPearと言うと洋梨が出てきます(ある意味当たり前ですね^^;)

日本でよく見かけるなしが欲しければ「Apple Pear」を探すといいでしょ〜。

洋梨も甘くてとろけるような美味しさがありますが、こちらはシャキシャキ、日本で食べていたなしと同じ。

トレジョにいつもあるわけではないので、出ているとどうしても買ってしまいたくなります。

値段は1つ$1くらいですよ〜。

 

Kiwi(キウィ)

キウィは、ばら売りで売っていたり袋詰めで売っていたり。

袋詰めは小さめのがいくつか入っているので、少々お安め。

フルーツジュースなどを作るときはそちらを買い、切ってそのまま食べるときはばらの大きめのを買うようにしています。

初めは硬いので、1週間くらい置いて食べるようにしています。

 

Apple (りんご)

さすがApple state、いつもたくさんのりんごが売っています。

名前が色々と付いていて、日本のFujiも置いてありますよ〜。

種類によってお味は全然違って、シャキシャキの歯ごたえのモノから、ちょっと柔らかいジャムにいいものまで、好みに合わせて買えますねー。

 

Banana (バナナ)

バナナもいつもコーナーがあり置いてあります。

トレジョで売っているものは普通のバナナだけですが、別のスーパーでは、”プランテーション”と呼ばれる硬いバナナが売っている事があります。

その”プランテーション”バナナは、潰してフライにしたり、お料理に使う用のバナナなんです。

他の果物やお野菜もそうですが、トレジョではオーガニックのものとそうでないもの両方置いてある事が多いです。

どちらを選ぶかは自分の選択という事ですね〜。

 

Mandarins (みかん)

日本の英語の授業で、みかんはオレンジ(Orenge)と習いましたが、アメリカで「オレンジください」というと、日本のみかんではなく、オレンジが出てきます。

 

もし、日本のみかんが食べたち時は、「マンダリンください」と言ってみてください。

マンダリンは、平べったく手で皮が剥けるくらいの柔さのみかんです。

全く日本のみかんと同じとは言えないでしょうが、それでもお味もとても似ています。

我が家もいつもマンダリンを買っています。

 

トレジョのマンダリンはちょっと小さいので、一度になんども食べてしまいます。。。(笑)

 

Pineapple(パイナップル)

トレジョでは、パイナップルを丸ごととパック入りの2種類で売っていることが多いです。

すぐに食べたい場合は、パックのものを買えばいいので便利ですね〜。

丸ごと1個で$2.99とお得なので、私はいつもそのまま買って、1週間くらい置いてから食べます。

家で1週間置いてトレジョのパイナッップルはとっても甘い!

シロップに漬けた缶詰かと思うほど(言い過ぎかな^^; 笑)甘くって、とっても美味しいですよ〜。

 

 

まとめ

トレジョで売っているフルーツを一部ご紹介しました。

アメリカで買えるフルーツは、日本でも見かけるのと同じものもありますが、

値段がお安い

ばら売りで買える

点などから、とても手軽に買えるのがいい事かと思います。

 

まだまだ、アジアン系のスーパーでは珍しいフルーツがあるので、ご紹介していきたいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうござました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください