アメリカへ行く際の陰性証明【木下グループ】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

出典:木下グループ

コロナ禍になって、日本から海外へ行くのがかなり大変になりましたよね。

でも、2022年春になり、随分と水際対策も緩和されて来ました。

国によって日本入国後の待機期間がなくなることもあり、

海外に行ってみようという方も増えて来ているようです。

私は2020年コロナ真っ盛りにアメリカから日本に帰国、

2021年の5月から8月にはアメリカに住む子供たちに会いに渡米、

そして今年も6月から8月にアメリカに行く予定です。

そこで、今回2022年の6月に行く際の陰性証明の取り方をご紹介します。

アメリカへ行く際の陰性証明

コロナ流行後、海外に行く際に必要なのが陰性証明。

日本に帰国する際も必要ですよね。

私が行くのはアメリカでその際に必要な検査なのは

PCR検査 または 抗原検査

その結果を持って空港に行くと、空港のカウンターでチェックを受け

搭乗が許されるというものです。

各国によって証明書に必要なものが違うので確認が必要です。

陰性証明には

誕生日かパスポート番号が書いてあること

が必要です。

検査所によっては書いてないので注意が必要ですね。

木下グループでは 5/28予約から

プラス1000円でパスポート番号を記入してくれるようですので

それを使うのがいいと思います。

また、検査所では予約が必要なところがあるので十分気をつけてくださいね。

木下グループでの陰性証明の取り方

私が使用した検査所は木下グループ。

こちらは羽田空港にもある検査機関で、色々な場所にあるので

自分の行きたいところで予約をしてみてくださいね。

  1. 種別項目選別

抗原検査なら検査ご30分で出るのでこちらで申し込みます。

私は吉祥寺してんの抗原適性検査で申し込みました。

その中で都民無料という欄があるのでそちらにチェック。

PCR等検査無料化事業で確認して、適用なら無料でできます。

無料で受ける際は、

検査申請書

をダウンロードして記入し持参するとスムーズに行くかもしれませんね。

2. 検査日選択

抗原検査にチェックを入れた後は..


3. 受検者登録

受けたい日時にチェックを入れて次のページへ進みます。

すると、初めての方は情報登録が必要です。

メードアドレスや名前、誕生日などを入力します。

4. 確認

受験者登録すると…

受付、予約が完了した画面になります。

でも、ここで終わりではないので注意です。

登録したメールアドレスで承認メールを確認し、

承認をしましょう。

画面がメールアドレスとパスワードを入力する欄になりますので、

メールアドレスに送られてきたパスワードを入力しマイページに行きましょう。

そこで入力した情報が確認できます。

検査結果もこのマイページで確認することになるので、

ブックマークなどをしておくといいですね。

これで予約完了ということになります。

後は検査に行き、マイページで検査結果を確認すればOK

誕生日やパスワードが載っていない証明書には

記入しておきましょう。

まとめ

海外旅行がこれから進むであろう2022年。

簡単に陰性証明を取りたいものですよね。

今回、木下グループの陰性証明を無料で取れる方法をご紹介しました。

海外へ行かれるどなたがのために役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください