憧れのマンハッタンのティファニーでお買い物〜!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 
 
 
NYの目抜き通りといえば5番街。
 
そして5番街で有名なお店といえば、ティファニーではないでしょうか?
 
女性なら誰でも一度は行ってみたいお店ですよね〜!
 
お店に入ると、なんだか自分がオードリーヘップバーンにでもなった気分に。。。
(ってそれは、ないですね. 笑)
 
 
 
今日は、そんなマンハッタンのティファニーについてご紹介したいと思います。
 
 
 
 
 

ティファニーって?

この写真のブルーを見るとティファニーを思い出します。。。

では、ティファニーとは?

 

ティファニーといえば、きっと多くの人が知っているお店だと思います!

でも、あえて何のお店か書かせていただくと。。。。

世界的に有名なジュエリーを扱うお店

です。

 

1837年にチャールズ・ルイス・ティファニーとジョン・B・ヤングによって、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社がアメリカで創業されました。

元々はブロードウェイにお店を構え、文房具や装飾品を扱っていたようですが、フランスの二月革命後、宝石商に拡大して行ったようです。

その後、チャールズ・ルイス・ティファニーが全権を買取、今のTiffany & Co.が出来上がり、ティファニーブルーを使用するなど、現在のティファニーの形が作られていきました。

 

マンハッタンのティファニーってどこにあるの?

マンハッタンのティファニーは5番街の56street と57streetの間にあります。
 
隣にはあのTrump Towerがそびえ立っているのですぐにわかります。
 
 
以前はそんなことはなかったのですが、トランプ大統領が就任してからは、この辺りはとても警備が厳しくなり、攻撃されないようになっています。
 
 
56streetに至っては、車両通行止めになっていて、トランプビルの前にはいつも拳銃を持った警察が常勤しているんという、なんとも重々しい感じではあります。。。
 
でも、ティファニーは変わらず優雅な雰囲気を醸し出してくれるので、嬉しいです〜。
 
 
 
 
 

お店の雰囲気は?

お店に入ると店員さんが優しく声をかけてくれ、必要に応じて行き先を教えてくれます。
 
 
行った日は平日の昼間だったからか、お客さんもまばらで、ゆっくりゆったり見ることができました〜。
 
 
お店の中は、天井が高くて本当に素敵〜。
 
どこを見ても高級なジュエリーのショーケースばかりです。
 
 
一階の入り口入ったところには「ティファニーで朝食を」の一場面の写真が飾られています!
 
またあの映画、見たくなりましたー!
 
もし観光でNYにいらっしゃるなら、是非「ティファニーで朝食を」を見てからいらっしゃるといいかもしれませんね〜。
 
 
店頭には、こんな大きな宝石のネックレスも展示されていましたよ〜。
 
 
 
 
比較的お求めやすいものが置いてある3階に行って見ると、
 
日本でも大人気のオープンハートのネックレス!
 
 
何か商品を購入すると。。。
 
 
ティファニーからのお知らせが来るように登録を勧められますので、必要な方は登録を!
 
 
 
ネックレスも
 
 
指輪も、目がくらむようです〜(笑)
 

宝石以外にも。。。

4階に行くと、宝石以外の商品も並んでいます。

カバンやマグカップ

犬の首輪やキーホルダーなんかもありますね〜。

なんと、ティファニーの自転車まであるんです。

そしてこの階には。。。

Tiffany のThe Blue Box Cafeがあるんです。

「ティファニーで朝食を」を現実にしたカフェ。

素敵なティファニーの食器を使って食べることができるなんてなんか優雅ですよね〜。

ここで飲めるBellocq(ベロック)の紅茶も売っています。

Tiffany の紅茶のブレンドはNo.727。

このティファニーのある住所だそうです。

見ているだけでも贅沢です!

 
 
そして帰りに5番街を歩いていたらギャラリーでこんなの見つけました〜。
 
 
オートリーヘップバーンといえばやっぱりティファニーだな〜と思いながら帰りました〜!
 
 
 
Tiffany & Co.
住所:727 5th Ave, New York, NY
 
営業時間:
月 – 土 10am – 7 pm
日   12pm – 6 pm       
 
 
 
 

まとめ

あのオードリーヘップバーンの映画で有名な、ティファニーの本店。

中は貫禄の作り!

でも、ジュエリーがほとんどですが、Blue Box Cafeで使ってらう食器なども置いてありますよ〜。

是非、NYのマンハッタンにお越しの方はよってみてくださいね〜。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください