上田に行ったらこれを買う【上田土産】

こんにちは!

Koharu e-Life へようこそ!

真田氏のゆかりの地上田で上田城を見に行って来ました〜。

上田市出身のお友達がいるのでせっかくなので

上田のオススメのお土産を聞いて買って来ましたので

ご紹介します!

上田駅はどこにあるの?

上田には車で行ったので、せっかくなら上田駅に行ってみました。

上田駅は北陸新幹線の駅です。

車で行くとロータリーがあるのでぐるっと駅前を回ることもできますよ〜。

そして駅の横には隣接の駐車場があり、30分まで無料なので

上手に使われるといいと思います。

上田駅、駅前はどんなところ?

上田駅の駅前には、真田幸村の銅像があります。

私のように真田氏を求めて旅行している人にとっては

必須の場所です!

銅像のある場所は駅の目の前でロータリーになっているので、

車から降りなくてもしっかり見ることができますよ〜。

駅の中に入って見ると観光案内所もあるので便利です。

私はここで上田城の地図をもらったり上田城の駐車場を聞いたりしました。

案内所には案内人もいてくれるのでわからないことがあったら

直接聞くことができますよ〜。

上田駅のお土産やさんは?

出典:コレを選べば外れなし!上田の人気お土産19選

上田駅のお土産やさんをご紹介する前に友達から聞いた上田のお土産を紹介します。

友人によるとこの19選のうちの

3. 人気No.1お土産はコレ「エトワールのアロンディール」

5. お年寄りの方にもおすすめ「餅屋伝助のウサギ餅」

10. ジャム本来の風味が楽しめる「みすゞ飴本舗 飯島商店の四季のジャム」

この3つをお目当てに上田駅のお土産コーナーへ。

上田駅のお土産コーナーは観光管内所の横にあります。

上田駅はそれのど大きくないのでお土産やさんはすぐわかると思います。

そして、先ほどのオススメ品のうち2つありました!!

1つ目は「エトワールのアロンディール」

1つずつ包装されているくるみのお菓子。

結構小さめで8個入り。

8個入りで1245円なので、結構いいお値段するな〜とは思いましたが、

お友達のオススメなので購入即決。

そしてもう一つが「みすゞ飴本舗 飯島商店の四季のジャム」

みすゞ飴本舗 さんというと飴を思い出す方が多いと思いますが、

こちらのジャムもオススメ妥当です。

味は迷ったのですが、ぶどう味にしてみました〜。

お土産を早速食べてみたよ〜

エトワールのアロンディール

箱が可愛らしいですね〜。

材料はくるみ、アーモンド、小麦粉、砂糖、バター、植物性油脂。

封を開けて中を見ても可愛らしい感じ。

ちょっとレトロさを感じます。

創業40年のエトワール。

このアロンディールは創業以来の代表的な焼き菓子だそうです。

エトワールがフランス語で丸いという意味だそうで、

その意味を込めてくるみの丸さを表現したお菓子なんですって!

丸い中にたっぷりくるみが入っていて、食感が優しくとても美味しいお菓子です。

エトワール

こちらは

みすゞ飴本舗 飯島商店の四季のジャム

たっぷり量のジャムです。

ジュースとして、ロシヤ紅茶として、ヨーグルトに入れたりお菓子の材料にもなります。

いろいろと使えますね。

中蓋がしっかりしてあって衛生的にもいい感じです。

パンに塗って食べたらとっても美味しかったです!

我が家ではヨーグルトを朝食に食べるので

そこにも毎日入れていますよ〜。

少しの量で甘みがしっかりあるのでプレーンヨーグルトも

美味しくなります。

みすゞ飴本舗

まとめ

旅の楽しみは観光やお食事、そしてお土産ですよね〜。

今回はそんなお土産の品をご紹介しました。

上田のお友達がいたおかげで美味しいものを教えてもらえてラッキーでした。

皆さんも各地の素敵なお土産があったら是非教えてくださいね〜!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください