コロナ中のShake Shack【カーブサイド・ピックアップ】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

ウエストチェスターもフェーズ3が始まり、いよいよレストランの中でも食事ができるようになります。

でも、まだ準備ができてないのか、

それともまだ用心しているのか、

多くのところでカーブピックアップのままで営業されているようです。

その状況を昨日シェークシャークに行ってみたのでご紹介します。

カーブサイド・ピックアップとは?

カーブサイドッピックアップとは、

利用者がネットなどで注文した商品を指定されている店舗駐車場で受け取れるサービス。

スーパーやレストランなどがこのコロナ中に実施した方法です。

コロナ中のShake Shack

6フィートを守り列ができています。

この先のドアの部分にカウンターが置いてあり、そこで注文。

携帯番号を聞かれ、そこに品物が用意できたら連絡が入るシステムです。

連絡が来たら、この同じカウンターに取りに行って受け取る。

そしてマスクの着用が義務付けられています。

品物は袋に入って名前が書かれ渡されるので安心です。

いつもの美味しいハンバーガーがいただけました!

まとめ

カーブサイドピックアップでの営業はまだまだお店にとって色々とやりづらいところもあると思います。

1日も早く、普通の営業の形になることを祈っています!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください