吉祥寺のメンチカツといえばここ!【さとう】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

むか〜しから吉祥寺で行列のお店があるのをご存知ですか?

それはお肉屋さんのさとうです。

さとうはメンチカツもとっても有名。

それを求めていつも長い行列ができています。

今回はそんなメンチカツで有名なさとうをご紹介します。

さとうはどこにある?

さとうは吉祥寺駅北口から歩いて1分。

ダイヤ街チェリナード沿いにあります。

昔ながらのハーモニカ横丁からもすぐ。

吉祥寺に行ったことのある方はほとんどの方が知っているのではないでしょうか?

いつも前を通ると行列ができていて何を売ってるんだろうって見入った方もいるのでは?

さとう肉店ってどんな肉屋さん?

さとう肉店は”いにしえの牛肉”として但馬血統の仔牛を36ヶ月以上長期肥育したさとうオリジナルブランドを飼育しています。

エサや水にもこだわり口の中でとろける甘さを持つ肉を作っているんですって。

この精肉店の2階ではステーキ屋さんのさとうを営業しているので

そこで美味しいステーキが味わえます。

現在はディナーの時間は営業しておらずランチのみなので

ランチとしてはちょっと高いお値段ではありますが、たまには贅沢ランチもいいですよね〜。

さとう肉店のメンチカツって?

さとう肉店は、精肉店やステーキ屋さんももちろん人気ですが

一番の人気はメンチカツ!

私が行った日のは午後3時ごろだったのですが、10人ぐらいの人が並んでましたよ〜。

話によると午後になればなるほど行列ができ夕方はかなりの方が並ぶのでもし並びたくない場合はお早めがいいようです!

お値段はメンチカツが250円。

コロッケが160円。

牛カツ、240円。

豚カツは2種類あってロースとひれ、共に220円。

メンチカツを注文しない方は並ばないでも別のレジでお会計ができるように別になっているようです。

でも、元祖の丸メンチカツのお店なら買ってみたいですよね〜。

私もしっかり買ってきましたよ〜。

レジにはお店の前にもスタッフの方が立っていてくれて注文を聞いてくれお店の中の方に伝えてくれます。

そしてそのスタッフさんのすごいところが合計金額をすぐに出してくれる計算力!!

私はメンチカツ2個、コロッケ2個、豚カツ2個買ったのですが、注文してすぐに合計金額を出してくれました!

長年やっていると足し算の技がつくのでしょうかね〜。

素晴らしかったです!

さとう肉店のメンチカツのお味は?

袋に入れてくれたコロッケは熱々〜。

電車で帰ってきたのですが、電車の中でいい匂いがしてくるくらい〜(笑)

家に帰ってきてキャベツと一緒に盛って見ました!

どれもボリュームのある大きさで立派です。

噂のメンチカツは丸々ですね〜。

こちらは持って帰る間に形が変形してしまいましたが、コロッケ。

そして串に刺さったのが豚カツ。

豚薄肉がくるくる巻かれて串に刺さり、玉ねぎと交互になって揚げてあります。

メンチカツを早速食べてみました〜。

割ってみると母の手作りっぽいメンチカツ。

玉ねぎがたくさん入っていますね〜。

ソースをかけなくてもしっかりお味がついててとっても美味しい。

1つでお腹いっぱいになりました!

ロース豚カツもボリューム。

くるくると何重にもなったロースと玉ねぎがいい組み合わせ。

ボリュームもあってお腹いっぱいになりました!

まとめ

吉祥寺で行列のお店さとう肉店のメンチカツをご紹介しました!

今まで何回も行列を見たことがあったのに一度も並んで買ったことがなかったので、やっと願いが叶いました!

並んでみると列は思うほど時間がかからないこともわかり

お味も美味しかったので、

これからも吉祥寺に行ったら買ってみたくなりました〜。

気になる方は、是非並んでみてはいかかでしょうか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください