今更、初めてのサイゼリア!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

とってもお手頃値段のサイゼリア。

もうみなさん行ってらっしゃいますよね。

実は私、行ったことがなかったんです。

そこで噂のサイゼリアに行ってきましたのでご紹介します。

行ったことがある方も是非

こんなことこんなところという感じで

楽しんでいただけたら嬉いです。

サイゼリアって?

サイゼリアはイタリアンを主に提供してくれる

ファミリーレストラン。

現会長の正垣泰彦さんが立ち上げたイタリアンレストラン。

以前テレビでも特集していましたが、

なかなかお店にお客さんが入らず、

値段をとっても安くしたら行列ができたそうです。

そこからお安くお料理を提供できるお店に方向転換したそうですよ!

今ではチェーンのファミリーレストランとして大人気なので

大成功ということですね。

サイゼリアのメニューと注文方法

今回初めてだった私ですが、読んでくださっているみなさんは

サイゼリアに行った事がある方も多いと思います。

でも是非一緒にサイゼリアのメニューを見直して見ませんか?

私がメニューを開けて感じたことは、

立派な商品がお手頃値段

だということ!

噂では聞いていましたが、本当にそうなんですね〜。

お肉料理や魚介料理とちゃんとしたものでも

300円とか500円がたくさん!

サラダやスープの種類も多いですし、サイズも選べるんですね〜!

イタリアンだけあってドリアやスパゲティ、ピザなども充実。

(プラス、お得なお値段!)

昨年、スペインのバルセロナに行ったのですが、

その時に入ったタパス料理のバルのようです。

気軽に楽しめるチョリソーだったりムール貝、シュリンプなどがたくさんあって

とっても楽しいです〜!

デザートもとってもお得で美味しそうです。

そして、何よりお酒の好きな人にとっても大満足なのがワイン。

なんとグラスワインが100円なんです!!!

私の友人でワイン好きの友達が

「サイゼリア、最高〜♡」

って言ってた意味がわかります(笑)

メニューから好きなお料理を選んだら注文します。

普通のレストランなら、ウエイターさんを読んで注文しますが、

このサイゼリアはちょっと違います。

テーブル端に置いてある注文容姿にメニュー番号と数量を書くのです!

初めての私はここの注文方法を見ずに、ボタンを押して

係員を押してしまい迷惑をかけてしまいました^^;

是非、気をつけてくださいね〜。

サイゼリアのお料理は?

注文するとあっという間に一品目がやってきました。

初めにやってきたのはムール貝のガーリック焼き

大きいムール貝が殻ごと乗った鉄板がいいですね〜。

貝の上にニンニクや玉ねぎなど香味がのっています。

添えてあるソースをつけていただきます。

なんと!!

素晴らしく美味しい!

貝もとても大きくってプリプリ。

香味もが美味しさアップしています。

やっぱりサイゼリアってすごい〜と思いながら食べていると

続々と注文したものが届いてきます。

次に来たのが、アラビアータ

リガトーニのパスタにトマトソースに絡まって美味しそうです。

NYにいるときはこのリガトーニをよく食べました。

(日本ではあまり売ってないので久しぶりに食べれて嬉しかったです)

オリーブもアクセントになっていて美味しいし、

ちょっとピリッとするのも良かったです。

次はピザマルゲリータ

水牛のモッツアレラチーズを使っているそうですよ。

シンプルですが、美味しかったです。

そして最後は友達から絶対頼んでと言われていた

ミラノ風ドリア

ちょっとお皿の厚さは薄めですが、

お値段はなんと300円!!

どこかのコーヒー一杯よりも優しいお値段ではないですか!!

びっくり!

チーズもホワイトソースもしっかり入っているし、

ご飯もちょっと黄色に色づいたサフランライス(かな?)が

とってもマッチしていて美味しいです〜。

創業以来ある商品で一番人気のようですよ!

どれもとっても美味しいですが、

このドリアは人気の意味がわかります。

サイゼリア

まとめ

大人気のサイゼリア。

人気になってからかなり経つのに今回私は初体験。

メニューも豊富だし、噂通りの懐に優しいお値段は

とっても魅力的でした!

手軽に食べれるバル感覚でワイン片手にいただくのもいいな〜と

思いました!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください