ロンドンに行ったら郊外のグリニッジ天文台はいかが〜?

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

イギリスに行くとあそこも行きたいし、ここも行きたいし。。。とみたいところがたくさんありますよね。

このグリニッジ天文台もその一つ。

少し中心街からは離れているので、忘れられがちですが、昔学生の頃に勉強した緯度経度のことを深く学べる場所で一見の価値ありです。

今回は、このグリニッジ天文台(Royal Observatory, Greenwich)に行って来たので、ご紹介したいと思います。

 

 

グリニッジ天文台ってどこにあるの?

教科書にも出ていたこのグリニッジ天文台。

現在は使われておらず、旧天文台として展示場として解放されています。

イギリスのどこかにあるのは知っていたのですが、今回改めて行くまではこんなところにあるとは全く知らず。

場所は、ロンドン郊外のグリニッジエリア。

テムズ川からも近いグリニッジパークというとても素敵な公園の丘の上にあります。

今回の旅行で行ったATP Finalsが行われた会場のThe O2からはバスで15分。

ロンドンブリッジから乗れるThames lineという電車のMaze Hillから歩いていけます。

建物は公園内の真ん中の丘の上。

公園がとっても大きいので、とにかく真ん中の丘の上を目指して行くといいと思います。

わからなかったら、公園を散歩している人に声をかけて聞くと親切に教えてくれますよ〜。

私は、天文台に着くまでに3回も聞いてしまいました(笑)

 

 

グリニッジ天文台の周りは?

ここの見ものはたくさんあります。

建物のチケットを買わなくともこの24時間時計を見ることができますし、

丘の上からとても綺麗なロンドンの景色を見ることができます。

Major General James Wolfeの銅像もあります。

平日にも関わらず、多くの人が建物に訪れていましたよ〜。

 

 

グリニッジ天文台の中は?

ネットで1割引のチケット買っておいたので、そのプリントアウトを持ってカウンターへ。

チケットに変えてくれ無事入場。

せっかく行くなら是非事前にネットで購入しておくと16ユーロが14.4ユーロになりお得です。

10時から4時30分の間の空いている時間を選ぶので、安心して入れます。

地元の人に聞くと、遠足などでおとづれている学生も多く、いつもとても混んでいる場所だそうです。

建物に入る前にセルフガイドツアーもあるので、是非借りましょう。

セルフガイドの機械はチケット代に含まれています。

日本語もあり、わかりやすいですよ。

そしてやっぱりはじめに行きたいのがthe Prime Meridian Line

経度0度の位置を跨いで写真を取るのは必須です。

近くで見ると緯度が書かれています。

東京の位置やNYの位置を確認してきました。

建物の中は順路にしてがって見学。

航海時代、緯度も経度もない時代に大海原を航海するために必要とされた知識を研究した人たち。

そんな研究を垣間見れる建物です。

古〜い望遠鏡があったり、

これで星を観察して時計の技術をないところから考え出したなんて。。すごいな〜としか言えません。

航海時代のコンパスや地図。

古い時計なども展示されています。

今でも残っている天文学に使った道具

どうやって使うのか私なんかにはわかりませんが、すごいリサーチがされていたんだろうな〜ということはわかります。

そんな中、私の発見はこれ(笑)

日本の「傘ポン」があり、ちょっと和んでしまいました。

建物最後の部屋はお土産やさん

天文学に関したグッズから

ロンドンに関したグッズまで、可愛いものがたくさんおいてあるので、お気に入りのものが手に入るかもしれませんね〜。

 

グリニッジ天文台(Royal Observatory, Greenwich)

住所:Blackheath Ave, Greenwich, London SE10 8XJ, United Kingdom

 

 

まとめ

旅行の時に感じる時差。

この時差という観念はこのイギリスのグリニッジ天文台から始まっています。

このグリニッジを0度として左右へ時間を+とーにして24時間が成り立っています。

改めて、時間の概念に触れ、時計のある今の時代に感謝だな〜と思ってしまいました。

お子さんはもちろん、大人もとても学べる場なので、是非機会があれば行かれてみてくださいね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください