NYで芍薬を楽しめる?【Rockefeller State Park Preserve】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

NYでは初夏になると様々な植物が花を咲かせませます。

どの花もとっても綺麗なのですが、ひときわ綺麗なのが芍薬。

ご近所のお庭でも大きく咲いた芍薬を見ることができます。

今日ご紹介するのは

ロックフェラー州立公園の芍薬

です。

(Poenyというと牡丹なのか芍薬なのかいまひとつ分からなので、

今回はここでは芍薬として統一させてもらうことにします。)

ロックフェラー州立公園ってどこにあるの?

ロックフェラー州立公園はNY郊外のPleasantvilleという街にある

州立公園です。

この公園は自然溢れる歴史公園です。

ここは1910-1950にかけてJohn D. Rockefeller Sr. and Jr.によって設計された

砂利道の車道でした。

55マイルもの道は自然いっぱいでとても歩きやすく

散歩はもちろんホースライディング、ジョギングなどに

とても人気のコースとなっています。





スワンレイクやポカンティコ川にかかる木や石の橋。

そして植民地時代の石壁など自然と歴史の一杯詰まった場所です。

今では一般に開放され多くの人に愛されています。

ロックフェラー州立公園に入口は…

ロックフェラー州立公園は一方通行になっていて入口と出口がわかれています。

このようないちのゲートがあるところを入るとすぐ駐車場が見えるので

車をそこに停めることができますよ。

車の駐車場の手前にはHorse Trailer Parkingがあり

馬と出くわすこともあるのかなとワクワクしますね。

駐車場の料金は1日6ドル。

ここで1日遊ぶつもりでくるとお得ですね。

駐車代の払い方は、

先に車を置いてその後そばにある機械でチケットを買い

そのチケットを車のフロントガラスの上に置くだけです。

ロックフェラー州立公園のトレイル

トレイルは木陰の中とても気持ちよく

私が行った日も多くの人が訪れていましたよ。

以前晩秋に行ったことがあるのですが、すでに寒くなっていた時だったからか

人は全然いなかったので、初夏のこの時期がいいのかもしれませんね〜。

トレイル入口にはこのような看板があり、

ジョギングやハイキング、ホースライディングがそれぞれ注意しながら

楽しめる場所だなということがわかります。

このような看板もありピクニックはできませんが、

リードがついていれば犬とお散歩することもできるので

犬を飼っている方にもいいですね〜。

トレイルを入ってすぐのところに大きな湖があるので

その周りを回るだけでもいい運動になります。

芍薬のコーナはどこ?

駐車場の目の前にとっても綺麗と噂の芍薬コーナーがあります。

無料で入れるのですが、入口にはテントがあり係りの方が座っているので

すぐわかります!

ゲートを入ると、そこはたくさんの芍薬の花が出迎えてくれます!

私はちょっと行くのが遅かったのでお花が開ききっていましたが

それでも十分楽しめましたので

皆さんとお花を共有させてもらいますね。

どうですか?

どれもとっても綺麗ですよね。

場所はそれほど広くないところですが、

所狭しとたくさんの芍薬の花が咲いているので

とっても綺麗で癒されました〜。

ロックフェラー州立公園

address:

125 Phelps Way, Pleasantville, NY

まとめ

初夏にたくさんの芍薬を見ることができるロックフェラー州立公園

ドライブでサクッと行くにもとてもいい場所です。

芍薬を見た後は、木漏れ日の中、トレイルをゆっくりお散歩。

芍薬が終わった時期でも

きっと素敵な休日が過ごせると思いますよ!

是非、ご興味ある方は行かれてみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください