ママロネック(mamaroneck)で人気のインド料理!看板の謎はいかに…?

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 
 

NYはかつて「人種のるつぼ」と呼ばれ、今は「人種のサラダボール」と呼ばれる街。

世界各国の人たちがたくさん共存している場所だと言われています。

異文化に触れ、色々のことを学んだり経験する自分がいるのですが、食もその一つ。

こんな料理があったのか〜と思うことがよくあります。

 

そして、そんなNYに住んでいていいな〜と思うことの1つに、各国の本場のお料理が気軽に食べれるということ。

中華料理やインド料理、エジプト料理にタイ料理、などなど、アメリカン以外のレストランもとってもたくさんあるんですよね〜。

 

今日は、その中でもママロネックにあるインド料理「Rani Mahal」のお店をご紹介します。

 

 

ママロネックって聞きなれない名前だけど由来は?

このママロネックという街は、マンハッタンのグランドセントラルからニューヘーブンという電車に乗って40分くらいの場所にあるとても静かな住宅街。
 
近くには、ハーバーがあったり、昔イタリア系の方が多かったことからイタリアレストランも多いこの街。
 
 

もともとはネイティブアメリカンの住んでいた地区なんです。

1661年、その土地をイギリス人のJohn Richbellさんが、ネイティブアメリカンの酋長の Wappaquewamさんとその兄弟から買ったと言われています。

(ネイティブアメリカンには土地を売り買いするという文化がなかったらしいので、この概念がアメリカでのネイティブアメリカンとヨーロッパ人の戦いを産むわけですが。。。)

 

そして、その土地が今のLarchmontとRyeとMamaroneckに別れたと言われています。

Mamaroneckという名前はこのネイティブアメリカンの部族の名前だったんですね〜。

 

 

インド料理レストランRani Mahal

    

ママロネック駅から商店街を通り、裏道にちょっと入ったところにある「Rani Mahal」、ビルの1階にあるお店です。

周りには2時間の路上駐車場がたくさんあるので車を停める場所には心配ない場所。

 

お店の前には看板があり、ランチの値段が書いてありました。

 

平日行ったんで、$10.95かと思ったら、

別のところには$11.95と書いてあり、うーんどっち〜?(笑)

 

いざ、お店の中へ〜。

ドアを開けると中はインド〜っぽい!

インドのゴッドの絵があったり、大きな像の置物があったりしました。

      

 

お料理は。。。?

はじめにサラダコーナーがあり。。。

 
 
その奥に様々なカレーが
       
Dal Maharani MakhniとChola Aloo
 
 
       
Saag Paneer とSabji Curry
 
       
Chicken Tikka MasalaとGoat Curry
 
 
  
Tandoori Chicken
 
  
 
ライスとナンももちろんありますよ〜。
 
全種類を少しずつ取ってきて、早速いただくことに。。。
 
 
辛いけどおいし〜。
 
あまりに美味しいので、Chicken Tikka Masalをお代わりしてしまいました〜。
 
ほんのり辛いけど、食べやすいおいしさですよ〜。
 
 
看板が2つで果たしてどちらのお値段かな〜と思っていたら、$11.95のランチでした。
 
値段の安い方の看板は単に古い看板を外してなかっただけですね〜(笑)
 
でも、$11.95というお値段は、NYにしてはとってもお手頃ですよね〜。
 
 
 
Rani Mahal
 

住所:327 Mamaroneck Ave, Mamaroneck, NY

営業時間:

月 –  土 11:30am – 2:30pm, 5:00pm – 10:00pm

日 11:30am- 2:30pm, 5:00pm – 9:00pm

 

 

まとめ

NY郊外のママロネック駅近くのインド料理屋さん。

近くにフレンチスクールがあるそうで、そこの生徒や先生からも大人気だということお店。

本格的なインド料理がビッフェスタイルでお手頃な値段でいただけるのが嬉しいレストランです。

是非、インド料理が食べたくなったら、行ってみてくださいね〜。

 
 
 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください