NYブロンクスのアーサーアベニュー、Randazzo’sでシーフードをお買い物〜!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

NYのブロンクスにあるアーサーアベニューって聞いたことはありますか?

NYでは有名なイタリア人街。

イタリア人の移民がおおく住んでいてブロンクスのリトルイタリーと呼ばれています。

このエリアはイタリア系の方のお店も多く、特にこのアーサーアベニューはFood Streetとして有名です。

今日は、美味しいものがたくさんあるアーサーアベニューに行ってきたので、ご紹介したいと思います。

 

 

アーサーアベニューってどこにあるの?

アーサーアベニューはブロンクスのベルモントという地区にある通りです。

特にイタリア系の移民が多くブロンクスの「Little Italy」と呼ばれている地区で、美味しいものがたくさんあるんです。

Arthur Ave、そして Arthur AveからBeaumont Aveの187st沿いが主にたくさんのお店があり賑わっている通りです。

通りには、デリやパン屋、お魚屋さんや肉屋さん、そして生パスタ屋さんなど美味しいお店がたくさんあるんですよ〜。

(アーサーアベニューのお店についてはこちら
 →ブロンクスのリトルイタリー、アーサーアベニューで美味しいもの探しのお散歩!

 

 

Randazzo’s Seafoodはどこにあるの?どんなお店?

今回私がお魚を買ったのはRandazzo’s Seafood。

お店はArthur Ave沿いにあります。

Arthur Avenue Retail Marketのお向かいくらいなのですぐに見つけられます。

お店の屋根にはアメリカとイタリアの国旗が立っているのでそれも目印ですね。

このお店は、イタリアの地中海に浮かぶシチリア島から移民したFrankさんによって1900年初旬オープンされたんです。

移民したFrankさんは元はお魚をトレードしていた漁師さんだったんですって。

アメリカに来てもそのルーツを忘れることができず、シチリアから移民した仲間と移民した先のアメリカに住む人のために美味しい魚屋さんを開いたというわけです。

お店がオープンしてから、すでに80年以上、3ジェネレーションに受け継がれているんですよ〜。

 

 

Randazzo’s Seafoodの店内はどんな感じ?

私が行ったのはとても休日の朝9時過ぎだったのですが、店先にはクラムが置いてありました。

店内も店員さん達が活気よくお魚を並べたらりしていてとってもいい感じです。

私が店先をのぞいていると、店主(と思われるおじさん:若いと思ったけど、喋っていたらすでに70歳を超えていると!びっくり!)に、「もう開いてるよー、入って、入って」といってもらい入店しました。

新鮮そうなお魚がいっぱいです。

沢山お魚が並べられていて、値段もわかりやすく書いてあります。

こんなに大きなタコ、あんまり見たことない。。。

馴染みの深いサーモンやメカジキもあります!

貝類も豊富。

オイスターやムール貝もありますね〜。

なんとウニまであります。

どれも美味しそうで、色々と買いたくなりますよね!

 

 

買った貝やお魚は?

結局、厳選して買ったのはサーモン、ムール貝、ホタテお3種類。

ムール貝は沢山入ってる袋で、なんと6ドル!

        

数を数えてみたら、57個も入ってました!

お店のスタッフに聞いたらすでに砂抜きしてるといっていたのですが、とりあえずもう一度綺麗に洗って一応砂抜きも。

スタッフの言ってた通り砂はほとんど出ませんでした。

早速、30粒をワイン蒸しに!

量がたっぷりあるので、大満足。

貝から出たスープも最高!

思わずスパゲティも茹でて、そのスープでムール貝のボンゴレも作ってしまいました〜。

そして、まだ残ってるムール貝は後日パエリアに!

一緒に買ったホタテや家にあったエビも加えて!

ペルーのリマで行ったレストラン「プンタサル」に入っていたソーセージや鶏肉も入れてみたら、美味しいくなりました〜!

友達に教えてもらったケールサラダと一緒に。

 

ホタテは、パエリア以外にはバター焼きにしてみました。

ガーリックとバターをたっぷり使って表面だけ軽く焼き目をつけてレモンを絞っていただきました。

絶品です!

そしてサーモンは。。。

残念にもできた写真を撮るのを忘れてしまったのですが、これまたとっても美味しかったです!

身にしっかり味があり、サーモンソテーにしたのですが、中はしっとり、タルタルソースで美味しくいただきました!

 

Randazzo’s Seafood

住所:

2327 Arthur Ave, The Bronx, NY 

営業時間:

月 – 土:7:00 am – 6:00 pm

 

まとめ

今回は3品しか買わなかったのですが、どれも最高!

次は違う食材も楽しんでみたいと思います。

アメリカだと何かとお肉を食べる機会が多いのですが、こんなにフレッシュなシーフードを手に入れることができるなら、これからはシーフード料理も増えそうです!

美味しいシーフードが食べたくなった方は、行ってみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください