NYから日帰り旅行、コネチカットのPutnam Memorial State Parkで気持ちいい森林浴はいかが?

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

アメリカにはたくさんのState Parkがあります。

ナイアガラの滝ステートパークや、ヨセミテのステートパークなどは有名ですよね。

NYのお隣の中Connecticutにも素敵なState Parkがあるんですよ。

今日は、森林浴をしにConnecticutにあるPutnam Memorial State Parkという公園に行って来たのでご紹介します。

 

 

Putnam Memorial State Parkって?

この公園は、アメリカ独立戦争の時代に存在したIsrael PutnamというMajor Generalにちなんだ公園です。

183エーカーあるこの公園では、ハイキングをしたり、ピクニックをしたり、池で魚釣り、そしてウィンタースポーツなどもすることができるんです。

 

NYからだとハッチンソンという高速に乗ってそのまままっすぐ〜。

コネチカットに入ると景色がちょっと代わり、緑の中の素敵な高速です。

 

そしてコネチカット州の中でも一番古い公園としても有名で、1887年に作られました。

と言っても、アメリカ独立戦争はそれより100年以上昔のこと。

この公園がある土地は、Major GeneralのIsrael Putnam率いる3000人を超える兵士が1778年から1778年の冬の間、冬ごもりをした場所なんです。

アメリカ独立戦争時代、イギリス兵がのいるコネチカットのDanburyのそばということでその見張り場所であり、Long island SoundやHudson River Valleyを守る為にこの土地が選ばれました。

歴史好きの人が行くと、きっと心躍らせる場所なのだと思います。

英語だけでなくスペイン語(だと思う(^_^;))のパンプレットなどもありました。

ちっとも読めないけど、外国の人も訪れるということなのかな〜と思ったりします。

 

 

Putnam Memorial State Parkの公園内は?

入り口にはVisiter Centerがあります。

そこには色々アメリカ独立戦争時のこの場所の展示などがあり見ることができます。

雪ごもりをしたキャンプのレプリカや

当時使用された大砲

パネルで説明などがされています。

そして、係りの方からの詳しい説明も伺うことができるので、公園についたらまず行ってみましょう。

そこには公園内の説明の書かれた紙があるので、それを持って散歩に出かけるといいですよ〜。

 

公園内はとても静かでマイナスイオンをとっても浴びれる素敵な場所。

いい感じに日陰があり、この季節とても爽やかな気分で散歩できます。

ビジターセンターでもらった説明書きの番号のところにはサインがあり、説明板が建っています。

今ではただの雑木林みたいになっていますが、

「今から250年前頃にはここに建物があり、兵士達が冬ごもりをしていたのだな〜」

などと考えながら歩くと感慨深くなりますよね。

地図をみながらその番号をおって説明を読みながら公園を一周するとなんだかアメリカ独立戦争時代にタイムスリップしたような気分になります。

 

入り口のビジターセンターの横には、昔兵士達が使っていたというヒュッテが再現された建物があります。

係りの方にお願いすると鍵を開けて中を見せてくれるので、ご興味のある方はお願いしてみるといいかもしれませんね。

中は、バンクベットがたくさん並んでいる小さなもの。

中には暖炉があるのでこの寒いコネチカットでも冬を越すことができたんですね。

ここのキャンプではこの厳しい環境の中でも冬ごもりで死者はほとんど出なかったということです。

 

 

公園内でピクニック!

せっかく気持ちの良いお天気なので、私たちも公園内でピクニックすることにしました。

お友達が忙しい中朝から買って来てくださった美味しいパンとコーヒーで青空の下食べるのはそれだけで気持ちがいいです〜。

お友達の優しさのおかげで本当に素敵なランチタイムでした!

 

Putnam Memorial State Park

住所:499 Black Rock Turnpike, Redding, CT 

営業時間:

月 – 日:10 am –  5 pm

 

 

まとめ

NYのお隣のコネチカットで見つけた素敵な公園。

秋の木漏れ日のさす散歩道は、それだけで贅沢な気持ちになります。

夏場には池にハスの花が一面咲き乱れてそれもとても素敵とのことですよ〜。

NYからは1時間くらいのところなので、日帰り旅行にぴったりの素敵な場所だと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください