PCR検査ってどうやるの?【にしたんクリニック】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

日本ではコロナが一向に治らない状況ですね。

そんな中PCR検査で自分がコロナではないか調べたい方も多いのでは?

ちょっと田舎に帰りたいけど両親に会うために

PCRの検査をしておこうかなという方…

また、現在(2021年5月現在)は海外旅行に行くために

飛行機に乗る際は必須ですよね。

そんな方に、今回はCMでおなじみの

にしたんクリニックのPCR検査の受け方をご紹介します!

PCR検査の手順

(出典:にしたんクリニックホームページより)

申し込む

にしたんクリニックはCMでよく流れていますよね〜。

旅行会社と提携していることもあり、海外に行く方にとっては

かなり信頼が厚いようですね。

私のアメリカから一時帰国で来た友達もアメリカに戻る際に

にしたんクリニックを使っていました。

申し込み方は簡単。

にしたんクリニックのサイトから申し込むだけ!

(お電話でも24時間申し込めます)

オンラインでの申し込みの際、

ちゃんと申し込まれると下記のような画面になります。

メールにもメッセージがくるので確認しましょう。

これが間違えているとPCR検査の結果が届かないので必ず確認しましょう。

日本語はもちろん英語での表記もあるので

外人の方にも便利なサイトになってますよ!

検査キット到着、確認

申し込みを済ませると次の日にヤマト運輸で

検査キットが送られて来ます!

中にキット内容が書いてあるので必要なものが

ちゃんと入っているかすぐに確認しましょう。

採取方法のご案内の容姿も入っていて

キット内容が絵付きで説明されているので便利です!

A&B : 唾液保存容器セット

C: 本人確認用バーコードシール

D: 吸水シートとエアパッキン

E: 密封袋

F: 返送用ボックスとシール(シールは後ほど写真あり)

G: 返送用宛名シール

一つでも必要なものがないと採取できないので

必ず到着後すぐに中身を確認することをオススメします。

足りないものがあった際はすぐに電話連絡で届けてもらいましょう!

PCR採取方法

当日の採取方法はオンライン診察をしながら行います。

まず、注意点ですが、

採取30分前くらいから飲食や歯磨き、うがい薬を使用したうがいはしない!

・採取時は清潔な場所で手を洗い、水で軽く口をゆすいでおく

これを守っていないと正しい検査ができないので注意しましょう。

私は間違えてうがい薬でうがいをしてしまったのです。

するとせっかく電話を頂いたときはできず、30分が経過してから

再度電話をしてもらいオンライン診察をしながら採取しました。

是非、皆さんは一度で済むように

しっかり注意を守ってくださいね。

手順(同封の採取方法案内より)

  1. 唾液保存容器の中の輸送えきをこぼさないように気をつけながら
    漏斗をしっかりと取り付ける
  2. 輸送液が1ml入っている唾液保存容器の中に唾液を入れる
    目盛り2.5から3のあkだまで入れる
    正しい検査のため泡等が入らないようにする
  3. 泡が入っていても唾液の量が2.5目盛り以上ならば検査は可能
    漏斗を外して蓋をしっかり閉め最後までねじ込んで締める
    ぎゅっと音がするまで
  4. 本人確認ようバーコードシールを剥がし唾液保存容器の白い部分に
    重なるように必ず縦に貼り付ける
    蓋に被らないようにする
  5. 吸水シートのザラザラ面を内側にして唾液保存容器で包む
    その上からエアパッキンで包む
    本人バーコードシールについている下の梱包ようシールで止める
  6. 密封袋に入れてちゃんと封をする
  7. 返送用ボックスを組み立て返送用宛名シールを貼る
    シールはエリア別なので該当のものを貼る
    中に採取した唾液容器を入れる
    切手を貼り封止めシールで止める
    裏面に自分の名前と住所を記入する
  8. 220円分の切手を貼ってそのままポストに投函
    もしお急ぎの場合は郵便局の窓口で速達で持ち込む
    その際は510円分の切手を貼り、箱の右に赤で太い線と速達と書く

陰性証明書発行を申し込みした方の方法

陰性証明書発行を申し込みした人はオンライン診療が必要です。

申し込みの時に飛行機の便の搭乗時間から診察の時間を設定します。

当日下記のメールが時間前に届きます。

メールを読み注意事項をしっかり守っておく。

スマートフォンでGoogle Duoをダウンロードしておく必要があります。

当日のオンライン診療

(出典:Google Duoサイトより)

当日予約の時間になるとGoogle Duoで

にしたんクリニックから電話がかかって来ます。

画面を見ながら、話せるテレビ電話です。

まず、上の注意事項の確認をされます。

次は唾液採取ですが、採取の仕方の説明

採取している間は画面で待っていてくれます。

その後、封の仕方や

箱への入れ方まで

とても詳しく教えてくれるのでとっても安心ですよ。

最後に郵送方法は

「ゆうパックの最短」

でお願いされます。

私は東京都内で翌日の午前中指定、料金660円かかりました。

PCR検査結果

にしたんクリニックから検査結果は2通来ました!

1通目はPCRの検査結果付き

そして2通目が陰性証明書付き。

それぞれにファイルが添付されているので確認しましょう。

特に渡航を控えている方は陰性証明書がないと飛行機に乗れませんよね。

是非、ちゃんと届いているかを確認しましょう。

陰性証明書には英字でも書かれているので海外に行って

提示を求められた時に提示できるようになっています。

パスポートナンバーもしっかり書いてあるので

間違いがないかも確認しましょう。

もし何かわからないことがあったら、

すぐににしたんクリニックに電話し対応してもらうことをオススメします。

私も度々電話で聞きましたが、親切に教えてくださったので

とても安心して行うことができました。

にしたんクリニック

まとめ

日本ではまだワクチン摂取には時間がかかりますが、

海外はすでにワクチン摂取が広がり、

普通の日常を取り戻しつつあります。

アメリカなどは観光客にまでワクチンを摂取させてくれるとか…

こうなると観光しながらワクチンをうちにアメリカに行く人も

出てくるかもしれませんね!

その時に飛行機に乗るのに必要なPCR検査の方法を事前に知っておくのは

とても心強いと思います。

今回、私もどのようにやるの不安だったの、

この記事がどなたかのために役立つといいなと思っています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください