NYの街角でPCR検査を受けてきた【LabWorq】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

海外旅行が一切できなかったコロナ禍。

日本国内ではまだ感染拡大はしているもののアメリカでは入国にPCR検査が必要なくなり、海外旅行をする方が増えてきそうですよね。

でも、日本ではまだ入国にPCR検査が必要です。

日本入国の飛行機に乗る72時間前に受けなくてはいけないPCR 検査なので

どこで受けるか医療機関を調べていくといいですよね。

今回はマンハッタンの街角のテントLabWorqをご紹介します。

LabWorqはどこにあるの?

LabWorqはマンハッタンの各地にあるテント。

5Aveの44丁目で見つけ、その後Lexington Aveや6th Aveを歩いていると各地にテントを見つける事が出来ました。

私はLexington Aveの53丁目で受けたのですが、59丁目などにもあったし、42丁目にもあったし、とにかく道を歩いていると見つけられます。

オレンジと黄緑のテントで$0 Costというのが目印です。

Lab Worqの検査方法は?

私がこのLab Worqを選んだ理由はアメリカの運転免許書と持っていると無料だから。

別のテントがあるのですが、他のテントで検査について伺ったら私のような

海外保険保持者では有料だそうで…

いくつかのテントに聞いたのですが、アメリカの保険を持って入れば無料だけど海外保険は有料と言われてしまいました。

めげずにテントを回っては聞いてみると保険がなくてもアメリカの免許があればOKと言ってくれたのがこのLab Worq!

(NYに在住の方で保険を持っていらっしゃれば、大体のテント、又は病院などの医療機関で無料で受けられると思います)

私はNYの免許を持っているのでそれで検査することにしました。

検査方法は…

1.テント内においてあるQRコードを読み取る

2.画面に従ってPersonal informationを入力する

入力項目は、名前や住所、生年月日、電話番号など。

私のようにアメリカでの保険を持っていない方は、US medical insuranceはNo。

でも、NYの免許を持っている私はfill documentsの詳細を記入すれば無料ですのでそこにチェックを入れます。

そして免許のナンバーと免許の裏表の写真を撮って添付します。

全て記入し終わると…

3. 係の方が鼻に検査棒を入れて検査

私の番号のついたシールを試験管にはり、検査棒を入れて完了。

このあとテストを受けたことがメールで確認されました。

あとは結果のメールを待つだけです。

日本に入国な必須項目を確認

必須項目を確認してみると、上のようになっています。

今回の検査結果は23時間後に来ました!

方法はテントで書いた書類にはNasal Swabとなっていましたが、

書類できたものではNasopharyngealと書かれていました。

1つづつ確認すると

1)氏名◯
2)生年月日◯
3)検査方法◯ Testing Methodology – Real Time RT-PCR SARS CoV-2 Multiplex Detection of SARS-Cov-2 COVID 19
4)採取検体◯ Nasopharyngeal
5)検体採取日時◯ Data Collectedに記載
6)検査結果◯ Pathogens tested に記載- SARS-COV-2 RNA Not Detected
7)検査機関◯ Pro Phase Diagnostics Lab Worq
8)交付年月日◯ Date Reportedに記載

日本入国の際に求められているものが全て書かれていました。

それを持って以下の書類を埋めれば大丈夫ですね。

以前と違い医療機関でのサインが必要無くなったので手軽になりましたね。

まとめ

マンハッタンでPCRの検査を受けて来ました。

以前は病院などでも無料でやってくれていたPCR検査ですが、最近は有料になって来ていますね。

街角にあるテントの一つLab WorqならNYの免許さえあれば無料なのでお手軽です。

海外旅行で来ていて免許がない場合は$99 で受けられます。

私が調べていた他の医療機関では大体相場は100ドルから150ドルなので99ドルというのはお安い方かもしれませんね。

もし医療機関が見つからない場合などにも使えるので、覚えておくといいですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください