東京郊外の住宅街にあるパン屋【パン屋志茂】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

アメリカには美味しいベーグル屋さんがたくさんありますが、

日本には美味しいパン屋さんってたくさんありますよね〜。

駅前にパン屋さんが集まるのは普通ですが

最近は住宅街にパン屋さんなんかも見かけます。

今回はそんな住宅街にあるパン屋さん志茂をご紹介します。

パン屋さん志茂はどこにあるの?

パン屋さん志茂は東京の郊外中央線の国分寺駅と西国分寺駅の間にあるお店。

ここの通りはよく通っている道だったのですが

お店があるとは全然気がつかず…

でもよく見ると「お店?」と言った感じで

気がつき、それが実は話題のパン屋さんだったと言った感じです。

きっとここのあたりの近所の人は知って居たのでしょうね〜。

でも、初めての人は気がつかないかも!!

初めて行かれる方は是非住所を調べて行ってみてください!

パン屋志茂はどんなところ?

パン屋志茂は日々のパンを大切に焼いているお店。

そしてパン屋志茂の独特なところは

オープンしている日が少ないこと。

火曜、木曜、土曜のみ。

そして予約販売を主に営業しているパン屋さんなんです。

1週間分を日曜日に予約をするシステムです。

最近では人気のため抽選販売となっているそうですよ〜。

私が行った時もたくさん棚にパンがあるのですが

それは全て予約の品。

「残っているのはこれだけなんです」

と見せてくれたのはトレイに乗ったパン。

もう少ししか残ってないですね〜。

予約が主な販売方法なので致し方ないですね。

どれも美味しそうです。

1種類づつ全部買ってみることにしました。

パン屋志茂のパンはどんなパン?

パンはどれもユニークなものが多いです。

1つづつ見てみると…

チョコバナナ

見た目はクロワッサンなのですが、アーモンドクリームと

チョコレート、バナナが入っていて

サクサクでとっても美味しい〜!

ベジ食パン

ミニサイズの食パン。

ほうれん草が入っているそうです。

とってもしっとりしていてほんのり甘く美味しいです。

はちみつココナッツ

周りのパンはちょっと硬い感じなのですが

割って見るとはちみつのいい香りがします。

硬いパンだと甘いのを想像しないのですが

そのアンバランスがとってもいいです。

くるみも入っていて食感も最高です。

くるみあずき

真ん中がくりぬかれていてそこにあずきとくるみが!

見た目もとっても可愛いパンです。

割って見ると中の方まであずきが!

あ、いわゆるあんぱんにくるみが乗ってるってことなのですね。

でも、パンの部分はブリオッシュ。

なんだかとっても特別な味がします〜。

ごぼうペッパー

一見ただのハード系のパン。

割って見るとちょっとびっくり。

なんとごぼうが入ってるんです!

黒胡椒でピリッとした感じがとっても美味しいです。

クリームチーズとベーコンも入っていて食べ替えがあります。

カカオ

ふわふわモチモチの食感です。

チョコレートの味がしてやわらかくってモチモチで

本当に美味しいです〜。

どれもうまく食レポできませんが、

とにかく普通のパン屋さんとは違った

パンが味わえますよ〜。

先ほども言いましたが、

予約を中心にやっているパン屋さんなので

事前に

パン屋志茂

住所:東京都国分寺市東恋ヶ窪3−19−2−102

まとめ

今回ご紹介したパン屋志はとっても小さなパン屋さんですが

とっても大切にパンを焼いているあったかい気持ちのパン屋さん。

初めて食べたのですが、どれも珍しいパンばかりで

見て楽しめて、食べて美味しい。

そんなパンを楽しみたい方は是非予約をしてから

行ってみてくださいね〜。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください