バルセロナのカタルーニャ音楽堂は見逃せない!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

スペイン バルセロナには偉大な建築家ガウディ以外にもたくさんの偉大な建築家がいました。

リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーもその一人。

リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーはガウディの師匠で、地元バルセロナではこのリュイス・ドメネク・イ・ムンタネーの方が有名だという話もあるそうです。

 

今日は、そんな巨匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーの作品カタルーニャ音楽堂(Palau de la musica Catalana)をご紹介したいと思います。

 

バルセロナの観光スポットについてはこちら
スペイン・バルセロナの観光おすすめ12選【詳細情報あり】

 

 

スペイン・バルセロナ カタルーニャ音楽堂

このカタルーニャ音楽堂は、1905年から1908年にかけて作られた音楽堂です。

作ったのはガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー。

アールヌーボーに似た建築ムダルニズマ様式ムデハル建築のが使われたとても見応えのある音楽堂になっています。

ムダルニズマ様式は、スペインの民族主義的な文芸復興運動「カタルーニャ・ラナシャンサ」の声とともに興った建築様式で、それはそれは見応えのあるものです。

1997年、カタルーニャ音楽堂は、バルセロナにあるリュイス・ドメネク・イ・ムンタネーの別の作品サン・パウ病院とユネスコの世界遺産に登録されている作品なんです!

 

正面玄関(Façade)

ムダルニズマ様式のとても素敵な正面玄関。

テラスには色とりどりの柱が素敵ですね〜(アップの写真は後ほど)

赤レンガと鉄を使った入り口の柱にはカラフルなモザイク画と美しい彫刻が刻まれています。

このカタルーニャ音楽堂は細い通りに面していて、この正面に着くまでこんな素晴らしい音楽堂があるとは想像もつかないほど。

側の路地はこんな細い通りなんです。

 

一階入り口付近

素敵な2本の太い柱の間にの回転ドアを中に入って行くと。。。

今やっている公演のポスターが!

窓口でチケットを購入します。

私が行った時は、数分でガイドツアーが始まるとあってそれを目当てに見学者がたくさんいました。

待っている間に天井などを鑑賞。

どこをみても素晴らしいの一言。

 

リハーサル室

ツアーに参加するため、入り口横のカフェで並んでいると、時間とともにリハーサル室に通されました。

リハーサル室も素敵なバラの彫刻のついたレンガの柱が可愛いです。

建築家リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーバラをこよなく愛していたそうですよ〜。

このカタルーニャ美術館にはいたるところにバラの花があしらわれています。

このリハーサル室では、席に座ってカタルーニャ美術館の説明を聞いたりビデオを見て歴史などを学びます。

 

階段を通ってバルコニーへ

その後、豪華絢爛な階段を通ってLluís Millet hallへ。

ここはカタルーニャの音楽家Lluís Milletの名をとった2階にあるサロン部屋。

とってもクラッシックなシャンデリアと

色鮮やかなステンドグラスが見応えのある部屋です。

そこからテラスに出て見ると、そこは色鮮やかなモザイクのある柱がいっぱい。

柱の上のお花の彫刻も素晴らしいですね〜。

どこをみても手の抜いていないのには本当に目を見張ります。

ステンドグラスと柱の調和も素晴らしく、ついつい写真をたくさんとってしまいました。

先ほどは下から見上げたテラスを、今度ここから下を見下ろすとまたちょっと違った景色が見えますね。

 

サロンを後にして階段とは反対側のコンサートホールへ

コンサートホールに入った途端息を飲む美しさです。

天井のステンドグラスから入る優しい光。

正面の舞台には大きなパイプオルガンとギリシャ神話のミューズたちの彫刻。

ここで演奏する音楽家たちはこの彫刻とともに音楽を奏でているそうですよ〜。

上階からのサイドにも綺麗なステンドグラスやシャンデリアがあり光がたっぷり入ってきます。

特にこの中央の半球状に形作られたシャンデリアは、太陽のようなオレンジから人々が周りに光をもらっているような暖かさを感じます。

ツアーでは説明とともに、パイプオルガンの音色を聞くことができ、コンサートの雰囲気を感じることができます。

舞台横にはベートーベンの顔もあります。

 

3階からのコンサートホール

そしてもう一階上に上がって3階からコンサートホールの舞台を覗きます。

天井のステンドグラスがとても近く、そして周りの窓の可愛らしいステンドグラスの模様がよく見えます。

天井も手抜きのないとても凝った作り。

見るところ全てが繊細に作られているといった感じです。

 

1Fカフェ

3階からコンサートホールを見て、そこでガイドツアは終了。

各々が1階まで降りてきて好きな時間を使います。

入り口そばには素敵なアーチ型をした柱を持つカフェ。

おしゃれなカフェでゆっくりお茶を飲むのもいいですね。

 

 

お土産屋さん

お土産屋さんは、カフェの隣にあります。

音楽に関わる可愛い小物からこのカタルーニャ音楽堂の模様の入ったものまで色々と素敵な品がたくさん。

建物の中で多く使われていたカラフルなモザイク模様のカップなどもありお土産を選ぶのがとっても楽しかったです。

色々なところにあるこのシリーズのマグネット。

かわいイラストですよね。

 

カタルーニャ音楽堂

 

住所:C/ Palau de la Música, 4-6, 08003 Barcelona, Spain

まとめ

素敵な建築物カタルーニャ音楽堂。

ツアーで回るのも良かったのですが、

一度こんな素敵なところでオペラなどを聞いて見たいな〜と思いました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください