ニューヨークはやっぱりベーグル!ニューヨーク郊外の美味しいベーグル屋さんご紹介!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

ニューヨークは、ベーグルが美味しいのを有名なのをご存知ですか?

 

もともとベーグルはユダヤに人たちの食べ物。

19世紀末、ニューヨークに移民してきたユダヤ人とともにベーグルは入ってきたと言われています。

 

ニューヨークの朝は、多くの人がベーグルを朝食に食べています。

マンハッタンでは、午前中だけ街のあちこちに移動車式のスタンドが現れ、そこでコーヒーとベーグルを買う人たちの行列ができるんです。

 

ベーグルはそんなスタンドでも買って食べれますが、ベーグル専門店のベーグルはやっぱり美味しいな〜と感じます。

 

今回は、ニューヨーク郊外の美味しいベーグル屋さんTraditional Bagel Cafeをご紹介したいと思います。

 

 

ベーグルってどんな味があるの?

日本でも最近はベーグルが売っていると思います。

色々な種類があると思いますが、私が知る中では、日本で売っているものは、こちらで見ないお味だったり、ニューヨークで普段食べているものは日本で見かけなかったりします。

 

ニューヨークでもベーグルには色々な種類があります。

主なものを10種類あげてみますね。

 

プレーン:その名の通り、普通のベーグル。

ポピー:黒い小さな粒ポピーがベーグルの周りにびっちりついて、パラパラ溢れるのでちょっと食べづらいですが、歯ざわりがぷちぷちしていて美味しいです。

セサミ:ベーグルの周りに白いセサミがついています。こちらも少しパラパラと溢れるのでご注意ください。

エブリシング:その名の通り、全部のせ。セサミ、ガーリック、ポピー、ホールウィト、オニオン、ソルトなどが所狭しとついています。ガーリックやオニオンが乗っているので、少し手がベトベトします。

ホールウィート:周りにホールウィートがついている香ばしい感じの味です。

シナモンレーズン:レーズンがシナモンと一緒に練り込まれていて、何もつけなくても味のあるベーグルです。

オニオン:周りにオニオンチップがついています。ちょっとベトベトするのでご注意を。

エッグ:プレーンのように周りには何もついていないのですが、エッグが練り込まれているので、色がプレーンよりも黄色です。

ソルト:周りに粗挽きの塩がついています。ちょっとしょっぱり感じのベーグルです。

ガーリック:ガーリックチップがベーグルの周りについています。食べる時、ガーリックの匂いがプーンとするので、ガーリックずきにはたまらないお味です。

 

などなど!

是非、自分の好みを見つけてくださいね。

 

 

ベーグルってどうやってオーダーするの?

ベーグルをその場で買って食べる方のために、オーダーの仕方を説明しておきますね。

(と言っても、全然難しくありません。。。^^;)

 

  1. ベーグルの種類を決める:先ほど説明したように、たくさん種類があるので、自分の好きなのを選びましょう。
  2. 中のフィリングを選ぶ:ベーグルは横にスライスして2枚にされます。その間に色々な好みのフィリングを挟めるので、お好きなフィリングを選びましょう。

 

それだけです。

 

もしくは、そのままのベーグルを買って家(外)で食べる方は、家でつけるためのクリームチーズなどを買って行くのもいいですよ。

 

私は、今回、家で食べるようにベーグル5つと、4つのフィリングを買って帰りましたよー。

その時の注文は、

  1. 欲しいベーグルの種類を伝えて注文する。
  2. フィリングのサイズを伝えカップに入れてもらう。(大抵の場合、量り売りです。)

 

次の日に食べたのですが、ベーグルはまだとっても柔らかで中はもちもちしていました〜。

 

 

New RochelleのTraditional Bagel Cafe

今回ご紹介したいのが、Traditional Bagel Cafeというベーグル専門店。

 

このBegle Cafeがあるのは、ニューヨークのウエストチェスター群のNew Rochelleというところ。

地元では人気のベーグル屋さんです。

 

お店の前が道路に備え付けのコインパーキングになっているので、そこに車を置いてお店に入ってみると、たくさんの人がいました。

 

中に入ってみると、可愛いメニューの看板がたくさんあり、とても綺麗なお店です。

食べるコーナーもあり、沢山の人が、ベーグルを食べていましたよ〜。

奥に、セルフサービスの飲み物コーナ〜もあり、とても開放的な明るいお店です。

 

  

フィリングは、ウォールナッツレーズン、ねぎ、いちご、アップルシナモン、ベーコンバジル、エッグサラダにチキンサラダいろんな種類のクリームチーズやサラダがあります。

 

私が買ったのは、

 

ベーグルが

プレーン、エッグ、シナモンレーズン、セサミ、エブリシング

の5種類。(お値段はベーグル1つ95セント)

 

フィリングのクリームチーズが

ウォールナッツレーズン、ローファットスキャリオン、アップルシナモン、ベーコンバジル

の4種類。(こちらは入っている物によって値段が違いますが、ポンド$9.99から$11.99くらいです)

 

ブレックファストメニューとしても、色々あるみたいですね〜。

ちょっと気になるので、スキャリオンクリームチーズにサーモンスライスと、ストロベリークリームチーズを入れたのを注文。

その場で食べてみました〜!

  

美味しい〜!!

ベーグルはちゃんと半分に切ってくれているので、友達と行って半分づつ食べるのにも食べやすいですよ〜。

ちょうど、甘いのとしょっぱいのとでいい感じ〜。

本当に美味しくいただきました!

 

お土産のベーグルの方は。。。

ニューヨークでよく見かける「I ♡ NY」の袋に入れてくれました〜。

なんか、可愛いですね♡

 

家で食べたお味は。。。

やっぱり最高!!

ベーグルに卵やサラダを挟むのもアリだと思うのですが、個人的には、クリームチーズがベスト。

もし挟むとしたら、やっぱり定番のスモークサーモンとクリームチーズかな〜。

 

このお店で売っているようにクリームチーズに色々と練りこんでいるのなら、それだけで十分。

本当に美味しいんですよ!!

 

ベーグルは表面はとってもスムーズカリッとしてて、中はもちもち。

固そうに見えるかもしれませんが、手でさっとちぎることもできますよ。

半分にスライスしてクリームチーズをつけて食べました。

 

 

 

    

他のクリームチーズも具沢山で、最高に美味しかったです!!

 

Traditional Bagel Cafeの住所: 1279 North Ave, New Rochelle, NY 10804

 

 

まとめ

ニューヨークに来たら、是非、味わって欲しいベーグル!

マンハッタンにもエッサベーグルやH&Mベーグルなどなど。

 

是非、本場のベーグルを堪能してみてくださいね〜。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください