意外と簡単?NY州での運転免許の更新方法ってどうするの?

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

アメリカの田舎暮らしならなくてはならない運転免許。

運転免許を取るには色々と書類を集めたり、勉強したり大変ですよね。

私も日本からNYにきた時、筆記テスト、仮免許、そして路上テストを受け晴れて運転免許証を手にした時の嬉しさは忘れません。

(NY州の運転免許証の取り方についてはこちら
 →NYで車の免許の取る!何が必要?筆記や路上試験はどんな?

 

そして期限がきたら更新しなくてはいけません。

今日は、NY州での運転免許の更新の方法をご紹介したいと思います。

 

 

NY州の運転免許の更新は何年ごと?

アメリカでは州によって色々と決まりが違います。

この運転免許については州によって取得方法や更新年度も違うのです。

日本はどの都道府県でも同じなので少しびっくりしてしまう方もいるかもしれませんね。

ちなみにNY州では4年か8年の更新ができます。

 

そして更新期間は免許が切れる1年前から切れた2年後まで更新ができます。

日本では自分の誕生日の半年後には切れてしまうので2年とは随分と長く大丈夫なんですね。

でも、当たり前ではありますが、免許が切れて2年以上経ってしまうとまた1から運転免許を取りに行かなくてはいけませんので注意しましょう。

 

 

NY州の運転免許更新はどこでできるの?

運転免許の更新は

  • オンライン
  • 郵送
  • DMV

3つの方法でできます。

 

Real IDに変える必要がない、写真を撮り直さなくていい、商業用の免許証でないなどであればDMVに行く必要はありません。

 

日本では必ず運転免許試験場に足を運ばなくてはいけないので、こちらではとても楽に更新できるということですね。

しかもアメリカにいなくても海外からもこの更新はできるんですよ〜。

 

 

NY州の運転免許更新にいるもの

NY州の運転免許証の更新にいるものは

  • VISION TEST REPORT 視力検査の結果MV-619

です。

視力検査は、DMVのVisionRegistryを受けている眼科や眼鏡屋さんを探して検査を受けてくださいね。

必要事項を記入しオンラインかメールで更新手続きできます。

 

DMVのオフィスで更新する場合は、DMVオフィスの係員が視力検査をしてくれるのでその指示に従いましょう。

追加料金なしで視力検査をしてくれます

 

詳しくはこちらに書かれているので是非ご自分で更新されるときは確認してみてくださいね。

How to renew a license

 

NYで運転免許証の更新ができる方法3つを念の為ご紹介しておきます。

Onlineの方法

  1. 定められた検眼できる場所検眼テストを受け証明(Vision Test Report (PDF) (MV-619)をオンライン上で書いてもらう
  2. オンライン更新画面で質問に答えて更新する(今持っている免許証と同じものが更新できます)
  3. 支払いはクレジットカードで行う。
  4. テンポラリーライセンスをダウンロードしてプリントアウトし、新しい免許証くるまで使う。(10営業日で届く予定です)

 

郵送の方法

更新のお知らせを全て記入し郵便で返送する

まだ更新のお知らせがまだ届いていなければ、Application for Permit, Driver License or Non-Driver ID Card (PDF) (MV-44)  の書類を使う。

 

郵送の際の同封書類は

 

郵送先は

NYS Department of Motor Vehicles
207 Genesee Street, Suite 6
Utica, NY  13501-2874

 

10営業日で新しい運転免許証が郵便で送られてきます。

 

DMVの方法

係員の指示に従い受付で番号札を取り、書類に記入、検眼をして順番を待ちましょう。

 

VISAとI‐94保持者

VisaとI-94でアメリカに入国し車の免許証を取っている人がTemporary Expire Dateというものの日付が免許証に載っていると思います

その日付内であれば、免許証の更新自体はアメリカ人や永住者の人と同じ方法です。

つまり、

  • オンライン
  • 郵送
  • DMV

でできます。

その場合、Temporary Expire Dateが過ぎていないことを確認してから行いましょう。

 

(Temporary Expireの更新方法はこちら
 →Driver licenseのTemporary Visitorの日付が切れた!どうする?

 

 

まとめ

免許の更新というのは数年に1度のことなのでついついどうやるのか忘れてしまいますよね。

NY州では運転免許は8年という長い期間保持することができるので、どうやってやるのか1から調べないといけませんよね。

でも大丈夫。

オンライン、郵便、DMVオフィスと更新方法は3箇所あり、日本より便利ですよね。

是非、事前に調べて、忘れ物のないように更新してくださいね。

また、この記事は 2020年の3月に書いています。

時期によって免許の更新方法も変わりますので、是非ご自分でもNY stateのサイトをご確認してから行ってくださいね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください