荻窪ラーメンといえば昭和24年創業の【春木屋】

こんにちは!

Koharu e-Life へようこそ!

先日荻窪に用事で行って来ました。

用事が済むとちょうどお昼時間。

荻窪で何を食べようかな〜と思っていると

美味しい匂いが…

そう荻窪といえばラーメンの街。

ということで荻窪ラーメンで有名な春木屋さんに行って来たのでご紹介します。

春木屋はどこにある?

春木屋は荻窪から歩いて3分。

商店街アーケードの途中にあります。

お店の前には「春木屋」と書かれたのれんがあるのですぐにわかります。

そしてお品書きの写真もあるのでお店に入る前に注文を決めることができます。

券売機はお店の外にある買ってから入りましょう。

私が行った時はお客さんがいっぱいで外で少し待ったのですが、

お品書きのおかけで注文するものを決めておき、食券も買っておけたのでお店に入ってすぐに券を渡すことができました。

混むお店にはいいシステムですね。

春木屋の店内は?メニューは?

店内はドアを開けるとカウンターが続いています。

カウンター席だけなのかな?と思ったら奥の方にテーブル席があります。

テーブル席の方には昭和24年創業当時の荻窪がわかるような

古い写真が飾ってあってノスタルジーを感じます。

春木屋さんの中華そば、わんたんスープは850円。

中華そばには大盛りもあり1050円。

わんたん麺やチャーシュー麺は1000円越えのちょっといいお値段ではありますが美味しそうですね〜。

春木屋のお味は?

私が注文したのは中華そば

(食券が×2になってますが、2杯食べたわけでなく2人で行きました.笑)

来たのがこちら!

まさに、見た目は昔ながらの中華屋さんの中華そば!

美味しそうです〜!

入っているものはチャーシュー、しなちく、のり、ねぎ。

スープも醤油のいい色ですね。

麺は中太の縮れ麺。

スープが絡みやすくていいですよね〜。

歯ごたえもあって食べてるって気がします。

スープは塩味が濃すぎず、脂っこすぎず、程よい美味しさです。

チャーシューも味がしみていて美味しいかったです。

春木屋

住所:東京都杉並区上荻1-4-6

定休日:毎週火曜日

営業時間:11:00~21:00

まとめ

荻窪ラーメンを味わいに昭和24年創業の春木屋さんに行って来たのでご紹介させていただきました。

さっぱりと味わえるのできっと万人から愛されているのでしょうね〜。

荻窪の他に吉祥寺にもお店があったり

通信販売などもしているようなのでご興味のある方は是非試してみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください