大坂なおみ選手、もうサーシャ バインコーチにコーチしてもらわない!!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

(出典:大坂なおみツイッター)

大坂なおみ選手の急なツイッター発表でびっくりされている方も多いのではないでしょうか!!

ここまで一緒に戦って来たサーシャ バインコーチとのコーチ契約を解消すると2月11日にツイッターで発表されましたね。

 

この1年で世界ランキング1位までのの躍進を遂げた大坂選手。

オーストラリアオープン後は写真のような笑顔の写真があったのに、サーシャ バインコーチと何があったのでしょうか!!

テニスが大好きな方としては本当のところが知りた〜いと思ってしまいますね。

 

今回は、サーシャ バインコーチとはどんな方なのかをご紹介しながら、何があったのか見ていきたいと思います。

 

 

サーシャ バインコーチ

(出典:WTA)

名前:サーシャ・バイン(バジン) Sascha Bajin/ 本名:アレクサンダー・バイン(バジン)

生年月日:1984年10月4日 (34歳:2019年2月時点)

国籍:セルビア系ドイツ人

出身地:ミュンヘン(ドイツ)

 

本人もテニスプレーヤーとしてプレイしていたが、最高ランキング1165位と伸び悩み、友人の勧めもあり、女性選手のヒッティングパートナーとなることを決めたようです。

そのヒッティングパートナーとしての経歴はとても素晴らしいもので、ヒッティングパートナーをした相手は皆世界ランキング1位を取る選手となっています。

 

以下歴代のヒッティングパートナーとして関わって来た選手たちです。

Serena Williams (2008-2015)

Victoria Azarenka (2015-16)

Sloane Stephens (2016)

Caroline Wozniacki (2017) 

Naomi Osaka (大坂なおみ)(2017-2019)

 

 

大坂なおみ選手とサーシャ バインコーチ、どんな師弟関係だったの?

サーシャコーチが大坂なおみ選手のコーチになったのは2017年。

その頃、まだ世界ランキング70番台だった大坂なおみ選手を世界ランキング1位に押し上げたサーシャコーチの功績はすごいものですよね。

 

昨年夏には日本人初の4大大会US Openでの優勝、そして先月は続く4大大会のオーストラリアオープンでの優勝。

サーシャコーチ無くして、今の大坂なおみ選手はなかったのではないでしょうか。

 

2017年当時、まだ大坂なおみ選手は10代という事もあり、メンタル的に弱いとされていました。

そんな大坂選手に、メンタル面を重要視して、膝まづいて優しくアドバイスするサーシャコーチの映像は、コーチとしてとても評価されています。

 

昨年新しく創設されたWTAの『年間最優秀コーチ』では、サーシャ バインコーチがの最初の受賞者にもなりましたね。

受賞後、サーシャ バインコーチは、彼のツイッターで

「何という光栄だ。生徒が素晴らしいと、いいコーチになるのは簡単だ」

とコメントを発表していたのを覚えています。

 

彼は、指導するだけでなく、メディアなどを通しても女子テニスの普及に貢献した点も評価されたと言われていますね。

 

私のテニスのコーチも、「テニスはメンタルが90%」というほど、テニスにはメンタルが必要とされています。

きっとこのようなリラックスさが功を奏して大坂なおみ選手の活躍があったのでしょうね。

 

 

大坂なおみ選手のサーシャコーチとのコーチ解消発表!

それは2月11日の大坂なおみ選手のツイッター。

 

色々と訳は出ているようですが、

なおみ選手は

「皆さん、こんにちは。私はもうサーシャと一緒に活動しません。彼の仕事に感謝し、今後の素晴らしい活動を祈っています」

というようなものを発表しました。

 

そしてそれに対し、サーシャコーチは

「ありがとう、なおみ。これからもベストだけを尽くすことを望むよ。そして素晴らしい偉業に関わることができたことを、感謝している。」

とコメントを返していますね。

 

今のところでは、どうしてこの時期の解消があったのかははっきりわかっていないようです。

契約が切れたとかではないようですが、大坂なおみ選手からの申し出ということのようですね。

 

ファンとしては、「どうして、どうして〜」と気になるところですが、選手とコーチの関係はきっと色々とあるのでしょうね。

男子ビッグ4の選手だって、今まで急にコーチを変えて来たりもしています。

アスリートの世界、上を目指すためには、コーチを変えていく必要性もあるのではないでしょうか?

 

 

まとめ

金銭トラブルなどあれこれと巷では理由が騒がれているようですが、真相はわからないですよね。

 

ここまでの大坂なおみ選手とサーシャ バインコーチお二人の功績は、とにかく二人で歩んだおかげということは間違いないと思います。

お二人の功績を讃え、これからも、お二人の発展に期待したいですね。

 

大坂選手のドバイ入りもツイッターで呟かれています。

是非、2月17日から始まるドバイでの大会も頑張って欲しいですね。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください