コロナ禍日本入国時のアプリどのくらい連絡くるの?【My SOS】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

コロナ禍、海外から日本に帰ってくると待機期間が必要となります。

場所によっては強制的にホテルなどでの待機もありますが、

私が行っていたアメリカは14日間の待機。

今回は日本に帰国時のアプリMySOSが14日間に

どのくらい連絡が来るかをご紹介します。

到着後空港で入れるアプリ ってなに?

My SOSとは、

入国者健康居所確認アプリ

のことです。

このアプリが入っていないと日本への入国ができません。

厚生労働省の入国者健康確認センターが

他国からの帰国者の健康管理や滞在場所を管理するというもの。

自宅や宿泊施設(登録待機先)で待機し、他者と接触しない
毎日、位置情報と健康状態の報告を行う(誓約義務)

2回のワクチンを受けた自分が管理されるのは

プライバシーからもちょっと抵抗はあるのですが

帰国後に提出した契約書にはサインをしないと入国できず。

(日本到着時の流れはこちら

日本に入国するためには指示に従わなければなりません。

アプリは日本国内の空港に到着したときに専用のQRコードから

インストールできます。

私の場合はアメリカの空港で発券の際に

このMy SOSが入っていないと

飛行機のチケットを発券してもらえなかったので

事前にアプリを入れられるなら入れて置いたほうがいいですね。

他に入れなくてはいけないアプリは

接触確認アプリのCocoa

こちらの方は日本での待機中には使わなかったです。

「アプリをどうやって入れるかわからない」とか

「どうやって使うかわからない」いう人もいるかと思います。

でも大丈夫です。

私は羽田空港だったのですが、

空港着き飛行機を降りてから長〜い廊下を歩き回り

PCR検査をしたり

アプリを入れたり説明を受けたり

空港にいる係員の方が丁寧に教えてくれました。

まず家に帰ってすること!

待機場所登録

自宅または宿泊施設に到着したら

「待機場所登録」ボタンをタップ

「本日の待機場所」に地名が入ればOKです。

私の友人でこれを忘れていて行わなかったという友人がいるのですが

電話連絡が来たり、

警備会社のアルゾックが来たりした友人が

いたので忘れずにやりましょう。

移動する場合があれば、次の待機場所に着いたところで

再度「待機場所登録」ボタンをタップする必要があります。

タップした後に「本日の待機場所」に新しい地名が入ればOKです。

登録者情報

次に確認することは

待機終了日が入っているか確認

することです。

空港でアプリを入れたばかりの時はまだ待機終了日は入っていません。

その後次の日になると待機終了日に

日付が入ることになっています。

それを確認しましょう。

うまく登録されていないと問題になるそうです。

2日経っても表示がなければメールで連絡しましょう。

メール:app@hco.mhlw.go.jp

毎日の連絡はどんなもの?

毎日やらなくてはいけないことは以下の3つです

  1. 現在地報告
  2. 健康状態報告
  3. ビデオ通話報告

一つずつ説明していきますね。

1.現在地報告は毎日複数回通知が来る
(待受画面に下のような表示が出る)

メッセージが来たらMy SOSのアプリから

1番左の「現在地報告」を押す

それだけで大丈夫です。

実際のところは…

1日目1回:午後4時ごろ

2日目1回:午前10時ごろ

3日目1回:午後4時15分ごろ

4日目2回:午前9時15分ごろと午後4時15分ごろ

5日目2回:午前9時ごろと午後3時15分ごろ

6日目2回:午後1時ごろと午後3時15分

7日目1回:午前10時15分ごろ

8日目1回:午後3時ごろ

9日目1回:午後12時15分ごろ

10日目1回:午前10時ごろ

11日目2 回:午前8時10分ごろと午後4時15分ごろ

12日目1回:午前9時5分ごろ

13日目2回:午後12時5分ごろと午後3時5分ごろ

14日目2回:午前9時5分ごろと午後2時5分ごろ

上記のような感じで来ました。

1日に1回の時もあれば2回の時もありました。

また一回散歩中に連絡が来たので

その場で「現在地報告」を押したところ

「現在地報告場所と違う場所が確認されました

のですぐに待機場所へ戻ってください」

のようなメッセージが出ました。

アプリ上で管理されているのがよくわかりますね。

2.健康状態報告は1日一回毎日通知

毎日連絡が来るので14時までに回答を送信します。

質問は2問です。

それに応えると以下のようなメッセージが出ます。

実際のところは…

毎日1回午前中に連絡が来ました。

ある日こちらから健康状態報告を押して

2問の回答をした日があったのですが

その日は連絡は来なかったです。

とにかく、毎日健康状態の報告をすればいいということですね。

3.ビデオ通話報告

AIやオペレーターから自動ビデオ通話が毎日来ます。

背景がわかるように自分を入れて映すように指示されます。

30秒たつと自動的にきれ

以下のような「ご協力ありがとうございました」の

メッセージが出ます

実際のところは…

1日目午後6時半ごろ:コールが2回で取ろうとしたところで切れてしまった

2日目午後5時25ごろ:全然気がつかず、スルーしてしまう

3日目午後4時50分ごろ:通知が来てから電話がなりビデオ画面に変わり映り出す。自分を入れて映し、カウントダウンしていき自動的に切れる

4日目午後4時半ごろ:通知メッセージとともに電話がなり、電話を取ると画面に変わる。自分を入れて映し、カウントダウンして自動的に切れる

5日目午後3時55分ごろ:全然気がつかず、スルーしてしまう

6日目午後3時35分ごろ:通知が来てから電話がなりビデオ画面に変わり映り出す。自分を入れて映し、カウントダウンしていき自動的に切れる

7日目:午後2時半ごろ:通知が来て出たのだけど「アプリを切って待ってください」のような文言が出たので切ったらそのまま電話は来なく切れてしまった

8日目:午後2時ごろ:全然気がつかず、スルーしてしまう

9日目:午後1時ごろ:全然気がつかず、スルーしてしまう

10日目:午後12時30分ごろ:取ろうとしたけどうまく取れず繋がらず

11日目:午前11時ごろ:通知が来てから電話がなりビデオ画面に変わり映り出す。自分を入れて映し、カウントダウンしていき自動的に切れる

12日目:午前10時ごろ:通知が来てから電話がなりビデオ画面に変わり映り出す。自分を入れて映し、カウントダウンしていき自動的に切れる

13日目:午前9時45分ごろ:通知が来てから電話がなりビデオ画面に変わり映り出す。自分を入れて映し、カウントダウンしていき自動的に切れる

14日目:午前9時ごろ:取ろうとしたけどうまく取れず繋がらず

メッセージが入ってから電話がなるのですが

家にいると携帯電話をずっと手に持っているのが難しく

何か用事をしていたり(例えばトイレやお風呂、寝ていることも)して

なかなか出るのが難しかったです。

結局は半分くらいでれたけど半分くらいは出れませんでした。

お知らせ履歴にメッセージが残るので

毎日何時に来ていたのが後でもわかりました。

こちらは出れる時だけで問題なかったようで

出なかったからといって人からの電話などは来ませんでした。

14日が過ぎるとどうなるの?

お知らせ欄に下記のように

「入国者健康管理センターと連携を解除しました」

とメッセージが届きます。

そして

「ご協力いただきまして、ありがとうございました」

とメッセージもあり無事2週間の待機期間が終わりました。

まとめ

以上が私の日本帰国後の2週間待機の状況です。

私は東京で待機を行なったのですが

静岡や大阪で待機をした友人はまたちょっと違っていたようです。

都道府県で管理の厳しさがちょっと違うのかもしれませんね。

日本への帰国をお考えでアプリの返信はどんなものだろうと

思ってらっしゃる方のためにご紹介しました。

どなたかの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください