ハドソンバレーのレストランウィーク2019spring最終日、ディナーはいかがですか〜?

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

年に2回のハドソンバレーレストランウィーク。

2019springのレストランウィークも今日が最終日ですね!

 

とてもいいお天気になった、本日日曜日。

せっかくのレストランウィーク最終日なので、外食するのもいいですよね〜。

ランチは前回「Maria」をご紹介したので、今日は、Dinnerで行った「Morton’s」と言うステーキレストランをご紹介します。

 

 

Morton’sって?

Morton’sはシカゴ生まれのステーキレストラン。

今ではアメリカに78店舗をもつフランチャイズのレストランです。

 

このNYにもマンハッタンにステーキハウスをはじめ、スーパーマーケットなど多数店舗を持ちます。

 

私が行ったのは、ウェストチェスターのWhite Plainsの言う場所。

お店は大人のステーキハウスと行った感じで少し薄暗い照明。

広い店舗にはお客さんがたくさんいました。

壁一面のワインクーラー。

美味しいワインがで入っていそうですよね〜。

 

レストランウィークは、冬と夏にNYC、春と秋にハドソンバレーの2種類あるのですが、ハドソンバレーの方がお値段的にお得なんですよね〜。

 

今回もお得なお値段で美味しいステーキを食べて来ました!

 

 

メニューは

レストランウィークのメニューはこちら。

サイトにもアップされているので、事前に何が提供されるのかがわかるのがいいですよね。

ディナーでデザート付きのステーキが食べることができて、このお値段はお得ですよね〜。

 

普通のメニューだと、同じ大きさのフィレミニョンステーキを食べると$49もしてしまうんですよ!

それだけで元が取れてしまいますね〜(笑)

 

 

お料理は?

私が頼んだのは、プラス3ドルしたロブスタービスク

ちょっとお酒の味が効いてました。

こないだ飲んだMariaのロブスタービスクとはちょっと違い大人の味。

さすが本格的なワインを提供するお店って感じです。

 

メインはフィレミニョンステーキとブロッコリー。

焼き具合はミディアムにしたのですが、これがいい具合に焼けてました。

(中の写真を撮り忘れました(^^;;)

サイドのブロッコリーもパン粉とチーズでサクッと炒めてあり、とても香ばしい感じが美味。

 

デザートはチョコレートムース。

すでにお腹いっぱいの中、まだデザートをいただける別腹。

幸せ〜。

 

一緒に行った人たちが頼んだのも写真でご紹介しちゃいます〜。

前菜のオニオンスープとシーザーサラダ

     

 

メインもみんな違いましたよ〜。

ポテトグラタンとポークチョップやフィレミニョンにマッシュポテトのサイド。

     

サーモンも美味しそうでした〜。

 

デザートはプラス6ドルのモートンチョコレートケーキアイス付きやキーライムパイも美味しそうでした!

       

レストランウィークのおかげでお手軽に美味しいステーキディナーが楽しめ、最高の夜でした!

 

Morton’s

場所:5 Mamaroneck Ave, White Plains, NY 10601

営業時間:

月 – 木:5pm −10pm

金、土:5pm −11pm

日:4pm −9pm

 

 

まとめ

とにかく、大満足のステーキハウスでした!

今回のレストランウィークに残念にもいけなかった方は、是非、次回行ってみてくださいね〜。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください