奥多摩で秋を楽しむ〜【御岳渓谷】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

11月も終わりに近づき、東京都内でも紅葉が楽しめるようになってきましたね〜。

東京といっても結構広いですよね〜。

都会の真ん中から、「ここも東京?」と思うところまで。

今日は、山のある東京、奥多摩地区の御岳渓谷に行ってきたので、ご紹介します。

御岳渓谷って?

御岳渓谷は東京と青梅市にある渓谷です。

青梅線の御嶽駅からすぐのところにある遊歩道で、

紅葉の時期は特に綺麗な景色が眺められると有名です。

ここの御岳渓流は名水百選にも選ばれているほど水が綺麗なんですよ〜。

御岳渓谷の紅葉って?

古い建物と紅葉が一緒になったこの景色は

誰がみても日本の秋を感じさせるものですよね〜。

手前の銀杏越しにみた風景も対岸の御岳渓谷が綺麗に見えます。

奥へ進むと駅の方向に向かいます。

玉堂美術館の前も趣のある風景ですね。

大きな銀杏の木が周りを明るくしてくれています。

川辺で遊ぶ方や、川をカヌーで川下りする方も。

綺麗な紅葉をみながらのアクティビティが満載なのもいいですね。

玉堂美術館といもうとや

玉堂美術館

この御岳渓谷で有名なのが玉堂美術館。

玉堂とは、明治から昭和にかけて活躍した日本画家。

愛知県生まれではあるものの1944年から1957年の彼が死去までこの御岳渓谷で過ごしたそうです。

この地を愛し、ここで日本画を描いた玉堂のために、

彼の死後、1961年にこの地に美術館が建ったそうです。

隣にあるいもうとやにも彼の作品がいくつか展示されてあり、

彼の趣のある絵に魅了されます。

いもうとや

玉堂美術館の隣にある甘味屋いもうとや。

入ると素敵な景色の見える窓際に席が設けられています。

お店に行くまでには玉堂の素敵な絵の入った商品が置かれていたり

澤乃井の商品なども置かれています。

景色を眺めながら和菓子をいただきました〜。

紅葉をみながらのわらび餅やゆべしは最高ですね!

ほっこり秋の紅葉を楽しめました〜。

御岳渓谷への行き方:JR青梅線の御嶽駅から徒歩3分。

まとめ

東京内でも旅行気分が楽しめる奥多摩。

特に紅葉の時期の御岳渓谷は最高ですよ〜。

車でも電車でも是非、一度行かれてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください