メトロポリタンオペラハウス 閉鎖継続【無料でオペラ配信 】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

2020年3月にコロナウィルスの感染の影響で一時閉鎖に追い込まれたメトロポリタン歌劇場(MET)。

9月に再開と噂されていたのですが、6月2日の発表により12月まで閉鎖が決定してしまいました(残念。。。)

 

今日は、そんなメトロポリタン歌劇場(MET)についてご紹介します。

 

 

メトロポリタン歌劇場(MET)はいつから始まるの?

今回のコロナの影響で打撃を受けているメトロポリタン歌劇場(MET)。

METのゼネラルマネージャー、ピーター・ゲルブ氏の発表によると、

 

「社会的距離を維持することとグランドオペラは両立しない。

社会的距離の確保が必要な限り、パフォーマンスを行うことはできない」

 

とのことです。

 

再開は年末の12月31日。

その日の盛大な再開を心待ちに応援するしかないですね。。。

 

 

Metropolitan Opera House 閉鎖継続にオペラをみる方法

このMetropolitan Opera House、

コロナ規制中でパフォーマンスができないということで、今までのオペラを配信してくれています。

先月は渡辺謙さんや大沢たかおさんがご出演したThe King and Iを無料でみることができました。

 

というのも毎週水曜から金曜にMetropolitan Opera Houseから無料で配信されています。

サイトは、Metropolitan Opera HouseのFree student Streamというもの。

 

こちらからこの48時間の間はオペラが見れるんですね〜。

毎週週替わりで素晴らしいオペラを配信してくれているので、是非お楽しみに。

 

 

リンカーンセンターがオープンしたら。。。

今は閉鎖中なので見ることはできませんが、リンカーンセンタのツアーも素晴らしいですよ〜。

リンカーンセンターのツアーで舞台裏に感激!

是非、コロナ規制が収まり、再開した際にはツアーに行って見てくださいね。

感動しますよ〜。

 

 

まとめ

NYといえばエンターテイメントの街。

普段ならミュージカルにオペラに様々なエンターテイメントが開催されているのですが、

このコロナ規制で閉館を余儀無くされています。

 

NYオペラも12月31日まで閉館が決まってしまいましたが、

それまで色々な形で応援ができるので、

再開まで是非楽しみにしようと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください