マンハッタンを効率的に観光&ランチ第3弾【チェルシー〜ハドソンヤード編】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

マンハッタンではコロナ収束に伴い、

新名所が次々と出てきましたね!

特にコロナ前から開発され始めたハドソンヤードの近辺では

目覚ましい発展をしていますね〜。

そこで、今回はNYのマンハッタンで

チェルシーからハドソンヤードは効率よく回るコース!

をご紹介したいと思います。

所要時間と観光場所は?

観光にはある程度の時間設定が必要ですよね。

どのくらいの時間がかかるのかが分かれば

そこでの楽しみ方も充実し、有意義に時間を過ごせるというもの。

そこで今回は私が先日行ったコースを時間を加えて

ご紹介したいと思います。

プランは朝10時から夕方4時ごろまでを想定したプラン。

観光場所4箇所

それにランチとコーヒーブレイクを入れたプラン。

時間がある方はそれに加えて

も入れてみるなど、時間によって組み立てて見てくださいね〜。

一日の過ごし方

午前10時 : リトルアイランド(Little Island)

2021年5月21日に一般公開されたばかりの

マンハッタンの新名所です。

ハドソン川に浮かぶ新しい”小さな島”です。

設計したのはベッセルと同じで

イギリスのアーティストThomas Heatherwick さん!

彼らしい繰り返しを使ったアートですね。

緑ありアートありのリトルアイランドは、

とても立体的にできていて

いたるところに階段で登れる丘が続いています。

そこには350種類以上のお花や木が植えてあるというから

驚きです。

四季折々に繰り出す植物たちが日々景色を変えてくれているのですね。

丘になっている見晴台からはハドソン川の素敵な景色も楽しめます。

階段を上りながらアートや植物に触れ合えるのも楽しいです。

今回このリトルアイランドを午前中にしたのは

そしてなんとこのLittle Islandは入場に予約なしだから!

午後になると予約が必要なので

午前中に回れるなら是非午前中に行った方が

手間なく回れますよ〜。

しかも無料で提供されている公園ですので

時間の許す方はここで時間の許す限り

ゆっくりするのもオススメです。

*詳しくはこちら
 →マンハッタンに可愛いアイランド誕生!?【Little Island】

午前11時15分:ハイライン(High line)

次に訪れたのはハイライン。

ハイラインはマンハッタンの10th Aveそばを通る空中の遊歩道。

ソーホーのスプリングストリートから34丁目まで貨物専用列車が走っていた

地区を遊歩道にした場所です。

ハドソン川沿いのリトルアイランドからなら

歩いてすぐのところ14th streetと10th Aveに入り口があります。

通りから階段(エレベーターもあり)登った先は

空中通路。

車を下に眺めながらのんびり歩けるのがとってもいい気分です。

ハイラインにも緑がいっぱいでとても癒される空間です。

所どころベンチが置いてあるのでくつろぐのも

楽しみの一つですね。

通路には昔使っていた面影を残す線路が!

今では緑あふれた場所になっているので昔貨物車が通っていたなんて

全然想像つきません。

以前は寂れた場所だったそうですが、

こんな素敵に開発されたハイラインは

今は観光客や地元の方の癒しの場になっているんですね〜。

*詳しくはこちら
 →NYの空中公園でのんびりお散歩【ハイライン】

午後12時:エッジ(Edge)

そんなハイラインから見えていた高いビル。

エッジはハイラインの終点にあります。

ハイラインで34 streetまでいくと風変わりな建物が2つ

The ShedとVesselです。

こちらもマンハッタンの新名所ですよね〜。

是非、写真好きの方は写真撮影をお忘れなく(笑)

今回はその二つは見るだけ(写真撮るだけ)にして

その隣にある高層ビルへ!

ビルの中は高級モールになっていて買い物のお客さんでいっぱいです。

そこからエスカレーターで上がること4階へ!

エッジ(Edge)の入り口が見えます。

私はチケットはオンラインで購入しましたが

当日にここにあるパネルでも購入可能です。

時間指定になっていて、私の予約は12時から1時。

その時間の間なら入場できるシステムです。

未来的な通路を通ってエレベータ乗り場へ。

100階まではあっという間の高速エレベータに乗っていきます。

行った日はお天気も良く見晴らし最高でした!

コロナが収束したということで結構人が入っていましたが

でもまだまだ空いている印象です。

人気の三角の飛び出た場所では記念撮影の列ができていますね〜。

写真では伝わりにくいですが、

これが結構怖いんです!

窓ガラスがあるので絶対大丈夫と思っても

足がすくんでしまった私…

ガラスが足元まであることと、少し斜めに外に開いているのが

怖かった要因だと思います。

しかも窓ガラスは2センチくらい隙間空いてるし^^;

おばさんの私にはスリル満点です。

スリル満点といえば、外せないのが真下が見える

床がガラス張りになった場所!

平気でその上を歩いている人や座って記念撮影する人が

たくさんいましたが、私は足を乗せるので精一杯。

ガラスの床に行くとぞわぞわしてしまいました〜(笑)

アトラクション気分で十分楽しんだ後は101階まで上がって室内へ。

室内には写真を撮るコーナーや

お土産コーナーなどもあります。

4Fの入り口にもお土産コーナーがあるので

そちらでもマンハッタンらしい素敵なお土産が見つかると思いますよ〜。

*詳しくはこちら
 →100階から下が丸見え!NYの新名所【Edge】

午後1時15分:ブルーボトルコーヒーで軽食

朝からリトルアイランドハイラインそしてエッジ

楽しんでいたら小腹が空きました。

エッジの同じビルの2階にあるブルーボトルコーヒーでちょっと休憩。

カフェオレとチョコデニッシュで小腹を満たしました〜。

エスカレーターコーナー側に

テーブルと椅子があるので座ってゆっくりできますよ。

午後2時:チェルシーマーケット(Los Tacos)

エッジからまたハイラインを通って今度はチェルシーマーケットへ。

チェルシーマーケットはレンガでできたお洒落なビルに

可愛らしい雑貨屋さんや素敵な食べ物屋さんが軒を連ねています。

今回のお目当はチェルシーマーケット内にあるタコス屋さん。

友人曰くマンハッタン1美味しいそのこと!

確かに長蛇の列ができています!

カウンターの中にいある店員さんがたくさんのお客さんの注文を

手際よく作っているのも見れて楽しい〜!

自分で好きにトッピングできるのもいいですよ〜。

美味しそうなタコスはストリート沿いのベンチでいただきました!

*詳しくはこちら
 →チェルシーマーケットの人気タコス屋さん【Los Tacos】

午後3時:スターバックスリザーブロースタリー

チェルシーマーケットを見物してタコスでランチを食べた後は

またお茶がしたい気分になりますよね。

ということでチェルシーマーケットの道を挟んで向かいにある

スターバックスリザーブロースタリーヘ!

このスターバックスは普通より本格的なスターバックス。

コーヒーをこよなく愛す方のためのスターバックスです。

豆の焙煎から突き詰めているお店で

バリスタの方が丁寧にコーヒーを入れてくれます。

店内も広くなんかお洒落です〜。

ケーキなどのデザートもあるのでコーヒーのお供に

いいですね。

少々お値段は普通のスターバックスよりはするのですが

本格的なコーヒーが飲めると思えばOK

今回のプランで最後の場所だったので

時間の許す限りゆっくり座って

おしゃべりしてきました〜。

*詳しくはこちら
 →お洒落なスターバックス【スターバックスリザーブロースタリー】

まとめ

今回は午前10時スタートして大体午後4時くらいまでの

6時間のプランをご紹介させていただきました。

観光に使える時間に合わせてご自分で

ペース配分を考えて急ぎ足でまわったりゆっくりまわったりも

できるので、是非お楽しみいただけたら嬉しいです。

また、コロナ収束とはいえ、まだまだ新しい型が出たりと

安心とはいえません。

また、マスクの必要性や

ワクチンパスポートの提示など新たな方法が

出されています。

是非、観光に行かれる方はそれらを守って

気をつけて回ってくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください