日本帰国時PCR反応が陽性!!でも大丈夫【領事レター】

こんにちは!

Koharu e-Life へようこそ!

コロナ禍、日本での入国条件も国によって待機期間がなくなり、旅行や出張で海外に行かれる方も増えたのではないでしょうか?

とはいえ、日本入国の際にはまだ72時間前のPCR検査の陰性結果が必要ですよね。

先日はNYでアメリカの免許さえ持っていたたら無料で受けられるPCR検査方法をご紹介いたしました。

今回は、もし帰国直前にコロナにかかり、すでに隔離期間が終わっているにもかかわらずPCR検査で陽性が出る場合の帰国方法をご紹介します。

具体的な事例

今回の事例ですが、実は私のこと。

帰国予定の12日前に発熱、コロナ陽性になってしまいました。

そして領事館から領事レターをもらって無事帰国したのでご紹介します。

領事レターについては、7月に朝日新聞でそのような記事が載っており、こんなこともあるかと領事館に電話で詳しく聞いていたので焦ることもなく対応できました。

帰国までの具体的な日数と症状、行動からご紹介します。

帰国12日前:突然の発熱、喉の痛み、咳

帰国10日前:熱もひき、平熱に。他の症状は残るも徐々におさまる

帰国8日前:5日間の自宅隔離最終日

帰国7日前:自宅隔離終了後、マスクをつけて病院へ

帰国3日前:病院で受けたPCR検査の陽性結果と必要事項を領事館へメール
      帰国72時間前なので念のため新たにPCR検査
      (検査結果は陽性)

帰国現地出発:空港カウンターで領事館レター、リカバリレターを見せ無事搭乗

帰国日本到着:my sosではPCR検査の陰性を入力していないため個別対応

このような日程で行動を行いました。

色々とドキドキの12日間でしたが、無事に日本に入国できました。

病院でやること、大切なこと

私の場合、隔離期間が終わった頃にはすっかりコロナも良くなっていたので、6日目に病院に伺うことができました。

通常通りの受付をした後、病院でやったことは

  1. コロナについての問診(いつ発症して、いつ熱が下がったか、症状など)
  2. PCR検査

です。

問診で先生がすでに回復しているという判断をしてくださればリカバリーレターをいただけます。

このリカバリーレターは領事館に提出するので大切に保管しておいてください。

その後はPCR検査の結果を待つのみ。(私の場合は週末を挟んでしまったので、結果を知ったのが4日後になってしまいました。オンラインならすぐに見れると思います)

結果が陽性反応なら領事館から領事レターをいただけます。

領事レターをいただけたら72時間のPCR検査も必要なく入国できることになります。

PCR検査の結果が陽性だった場合

コロナにかかった後、PCR検査の結果は陽性が続くことがあるそうです。

すでに治っているにもかかわらず、3ヶ月陽性が出たという方もいたとのこと。

少し前まで旅行や出張でNYに来ている方でもずっと陽性で帰国できなかった例が多々あったようです。

そこで対応策として領事館が領事レターというものを発行することになったそうです。

領事レターをもらうのに必要な書類と方法

  1. 必要書類はPCR検査の陽性結果(帰国の際に必要項目すべて記載されたもの)
  2. 病院からもらったリカバリーレター
  3. パスポートの顔写真ページの写真
  4. フライト情報

です。

これを領事館のメールに送信すれば領事レターというものをもらえます。

メールアドレスは
ryoji@ny.mofa.go.jp

です。

私の場合、メールを送って3時間後ぐらいには領事レターが届きました。

そこには

「領事レターを別添発行します。

念のためプリントアウトのうえご出国ください。

回復証明書及び陽性証明書も併せてお持ちください。

当館よりご利用予定の航空会社に一報します。

フライトの変更は極力控えていただければ幸甚です。

変更する場合は当館までご連絡ください。

在ニューヨーク日本国総領事館

領事部 

電話: 212-888-0889」

と、とても丁寧に対応くださっていて感謝の一言でした。

そして無事に日本に帰国することができました〜。

まとめ

旅行や出張でNYなど海外に来て「旅先でコロナにかかってしまったらどうしよう」。

とか、

「コロナから回復しているのに陽性反応がまだ出る」

などの不安から今日の記事は少しでも解消されるといいなと思いシェアさせていただきました。

もちろんタイミングにもよると思いますが、少なくとも帰国2週間前くらいにかかった場合は領事レターで日本入国ができるのではないでしょうか?

みなさんのケースには当てはまらないかもしれませんが、こんな例もあったと何かの参考になれば幸いです。

みなさんが無事に日本にご帰国できますように…。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください