47年の歴史スカースデールのLange’s Deli、惜しまれながらクローズ。

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

NY郊外の静かな街、スカースデール。

駅前にはそれほどお店はないのですが、それでもいくつか街の人たちに親しまれているお店があります。

その中で1972年にオープンしたLange’s Deliという人気のデリがあります。

地元の人たちに愛され、いつも人気のデリだったのですが、なんと本日クローズすることになってしまいました。

本当であれば、もっと早くご紹介しておきたかったのですが、いつまでも続くと思って後回しになってました。

クローズしてしまいますが、それでも、スカースデールに47年あった記録としてご紹介したいとお思います。

 

 

Lange’s Deliとは?

マンハッタンからメトロノースのハドソンラインに乗って30ー40分のスカースデール駅の駅前にあるデリ。

駅からは正面の大通り(というほどでもないですが。。。)をまっすぐに行った角にあります。

周りにはヨーロッパ風の素敵な建物があり、日中は車も多く、賑わう通りですね。

このLange’s、以前は、デリスタイルでしたが、7年前からピザエリアを増設し、中でゆっくりくつろげるイートインスペースを増設し、地元の方にも愛されていました。

街のシンボルとしても名前が上がり、子供達の待ち合わせ場所や、学校の行事で駅前に集まるときは、

「Lange’s Deli前ね」

などと名前が挙がるほど親しまれている場所だったそうです。

 

 

お店の雰囲気は?

お店の中は2つのパートに分かれています。

サンドイッチなどの材料が入ったカウンター式冷蔵庫のある部分と

ピッザリアエリア。

 

サンドイッチ&サラダのコーナーではいつも多くの人が並んでいます。

       

最後の週も、もちろん大勢の人が並んでいました。

サンドイッチも色々と種類があります。

サラダも人気。

 

 

 

Lange’s Deliのサンドイッチは?

ここの人気は何と言ってもサンドイッチ。

定番のFire Chickenサンドイッチも美味しいし、

メキシカンサンドイッチも美味しいです。

 

 

クローズの理由は?

オーナーのTony Domini さんがおっしゃるには、色々と理由はあるそうです。

小学校に出していたサンドイッチが別の注文先になってしまったり、今まで高校生に人気だったサラダが、学校のカフェテリアでもサラダを提供されるようになってしまったこと。

そして、7年前に増築してピザエリアを作ったことも赤字の原因になってしまったそうです。

 

また、最近では、Uber eats and Door Dashなどのデリバリーシステムもクローズの大きな原因になっているとのことです。

 

人々にとっては便利になっていることが地元のお店の経営を厳しくするものになってしまい、せっかくの街の顔でもあるこのお店がなくなってしまうこと、本当に残念ですね。

 

 

まとめ

47年続いたスカースデールのデリLange’s Deli。

本日でクローズととても寂しいですが、今まで親しんできた街の人たちの心には残るのでしょうね。

本当に、今まで美味しいサンドイッチをありがとうございました。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください