バルセロナのビーチ、ラ・バルセロネータが素敵【行き方・営業時間】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

バルセロナといえばスペインでも東海岸に属していて、地中海に面していることでも有名ですね。

このバルセロナの市内でも綺麗な海が見えるのをご存知ですか?

旅行に出るとその街を見尽くしたくて歩き回る私。

バルセロナの旅でも時間に収まる限り見てきました!

バルセロナ市内の海ラ・バルセロネータは少し早起きをして行ってきました!

 

今回はバルセロナのラ・バルセロネータの素敵なビーチをご紹介します。

 

 

バルセロナのビーチ、ラ・バルセロネータが素敵

電車に乗ってラ・バルセロネータの海岸近くの駅で降りるとそこはもう潮の香りがします。

少し地図を見ましたが、大きな空が見える方向に本能のまま歩いて行くと。。。海に着きました(笑)

ラ・バルセロネータ沿いのボードには朝のランニングする人たちがちらほら。

マンションや商業施設のような面白い建物を発見。

建築家フランク・O・ゲーリーが設計した魚をイメージして作られた巨大なオブジェです。

1992年のバルセロナオリンピックの際のシンボルとなった建物なんですよ〜。

そして建物を見ているとその後ろのマンションには何やら黒い影と思っていたら、人だった!

こんなに朝早くから、ご苦労様です!

そんな事を思っていると目の前には素敵な景色が飛び込んできてました。

ちょうど海から朝日が登ってきているところ。

「やっぱりバルセロナはスペインの東海岸にあるのね〜」

と再確認できます。

ビーチの端にはヨットハーバーがあり、たくさんのヨットが停泊していますね。

ヨットハーバー越しに見る朝日もとっても絵になります。

ラ・バルセロネータのビーチの方を見るとそちらも素晴らしい景色。

長く続く海岸がとても綺麗です。

ラ・バルセロネータはその昔波の不安定さから無人の海岸だったようです。

18C半ばに漁師たちが住み始め、19CにJuan Martín CermeñoやAntoni Rovira i Trias によってデザインされ、都市的なビーチが生まれていったようです。

その後、1992年のバルセロナオリンピックでも使用され、有名にり、市民や観光客にも親しまれるようになっていきました。

こんなのんびりした静かな海岸がバルセロナの街並みのすぐそばにあるなんて不思議なくらいです。

この日は波もとっても静かで人の少ないビーチはそれはそれは気持ちよかったです。

夏にもなるとラ・バルセロネータのビーチも海水浴のお客船でいっぱいになるみたいです。

ビーチからの朝日もとっても見応えがあります。

砂浜沿いにはお食事できるテラス付きのレストランも並んでいます。

朝早くてまだやっていませんでしたが、こんなところでのランチもいいですね〜。

 

 

ラ・バルセロネータの近くをお散歩

海岸をたっぷり楽しんだ後は、近所のお散歩もできます。

ここは海岸からすぐの大学ポンペウ ファブロ大学(Pompeu Fabra University)。

比較的新しい大学なのですが、人気の大学で世界ランキングでも上位に上がってきている大学です。

大学のキャンパスを通って裏側に出るとそこには路面電車。

芝生の間にある線路がとても可愛らしいですね〜。

線路沿いにはバルセロナ動物園の入り口もあります。

動物園の入っている公園にはなんとあのガウディが学生時代に関わった池があるんです。

素晴らしい建物のある公園でこちらも見逃せませんね。

朝の光に照らされてとっても美しいです。

公園を通って海岸とは反対側に出るとそこはもうバルセロナの街並みが見えてきます。

公園の門の真っ正面には凱旋門が見えます。

プロムナードを通って凱旋門も見学。

とっても立派な凱旋門です!

気持ちいい朝の光を受けてとっても楽しいお散歩ができて大満足でした。

 

 

ラ・バルセロネータの行き方と営業時間

ラ・バルセロネータまではL4のBarceloneta駅から歩いて5分ほど。

東の方に歩いて行く海が見えてきます。

海なので営業時間はなく、夏などは夜もお店が出ていてとても素敵なビーチのようですね。

ただ、治安があまりよくないバルセロナなので、夜のお散歩は十分に気をつけていきたいものですね。

 

 

 

まとめ

バルセロナというと色々な歴史ある建物などを思い浮かべていたので、こんなに近くにビーチがあることに驚きました。

街の中心部から簡単に行け、しかもその周りにも見るものがたくさんあるので、お散歩には最高の場所でお勧めです。

歩くの大好きーという方や、バルセロナをランニングしてみたいーという方にはとってもいいコースだと思います。

もし、バルセロナで自然と触れ合いたい方は是非行ってみてださいね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください