渋谷で和食と和菓子のお店【京都宇治藤井茗縁】

こんにちは!

Koharu e-Life へようこそ!

先日、渋谷に行って来ました。

大学時代にはよく行っていた渋谷ですが、今では新しいビルがたくさん建ち

すっかり様変わりの渋谷ですよね。

そんな渋谷で素敵な和食のお店”京都宇治藤井茗縁

を見つけたのでご紹介します。

京都宇治藤井茗縁はどこにあるの?

どんなお店?

京都宇治 藤井茗縁(きょうとうじふじいめいえん) は渋谷の東急プラザの中にあります。

昔からこの場所に東急プラザがあってよく行っていたのですが

すっかりビルは様変わり。

今は渋谷フクラスというビルに変わっていてその中に東急プラザが入っているという感じです。

1Fから2Fはエスカレーターがあり、

渋谷駅ビルからは空中通路があるので濡れずに2Fまでこれるのがとっても便利そう。

京都宇治藤井茗縁はこの渋谷フクラスの6Fです。

京都宇治藤井茗縁 は京都の宇治で480余年も続く老舗「京都宇治 藤井茶園」のお店。

お食事だけでなくデザートも満喫できるお店です。

今回私が行ったのもお料理はもちろんですが、デザートのモンブランやパフェに引かれたからなんです(笑)

京都宇治藤井茗縁の店内は?お料理は?

店内はL字型になった客席。

ビルの中とはいえ、いい感じに趣があります。

6Fなので外の眺めもいいですよ〜。

(ちょっと工事中のところが見えはしますが…笑)

今回注文したのはお茶のついたランチのコース

まず出て来たのはお茶です。

お茶っ葉の入ったポット、そしてお湯のポットと一緒に砂時計が運ばれて来ます。

今回は3人で行ったので、3杯分の目盛りまでお湯を注ぎ…

砂時計を逆さにしてカウント開始。

ちょうど砂時計の砂が全部下へ行ったら湯飲みに注ぎます。

とっても美味しいお茶です。

お茶を楽しんでいると程なくランチが運ばれて来ました。

ランチはメインを選べるコース。

こちらがアジフライ(中央)のランチで

こちらが塩抹茶のかかったご飯のついた豚の角煮(中央)のランチです。

とろけそうな豚の角煮、美味しそうです。

セットの右下から反時計回りにご紹介すると…

お麩の入ったお味噌汁

筍とあさりの煮物。

いくらが上に乗っていて豪華です。

カニの乗ったほうれん草の御浸し。

かき揚げ天ぷら。

小鉢がもう一品ついています。

小鉢とはいえ、これだけあると食べ応えがあります。

お味もとても美味しいです。

私が特に気に入ったのは、塩味のついた抹茶がかかったご飯。

さすが460余年もの歴史のある抹茶屋さんだけありますね。

京都宇治藤井茗縁のデザートは?

京都宇治藤井茗縁のデザートはどれもとっても興味深いものばかり。

今回私はモンブランを選んだのですが、それ以外にも

抹茶ブリュレやほうじ茶ブリュレや

抹茶ロールケーキや宇治抹茶アイスもなか

などもあり、どれも食べたくなりますよね〜。

今回は一番興味のあったモンブランにすることにしました!

最近はやりの糸状のモンブランで惜しげも無くたくさん上に乗っています。

フォークですくってみると、

繊細な抹茶モンブランが楽しめます。

フォークを中まで入れてみるとら抹茶アイスが出て来ました〜。

繊細で色もとても綺麗なモンブランです。

お食事も種類が多くお腹いっぱいになったのに

その上、こんな立派な抹茶モンブランをいただいて大満足です!

京都宇治藤井茗縁

まとめ

渋谷で見つけた素敵な和食のお店”京都宇治藤井茗縁”。

本格的なお茶から充実したランチ、そしてデザートまで楽しめる

素敵なお店でした。

デザートだけに来ているお客さんもたくさんいて

このお店のスイーツが人気なのがわかりました〜。

とっても美味しかったので、もしご興味があったら行ってみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください