NY郊外、静かなKatonah Museum of Artで美術鑑賞!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

NYには美術館がたくさんあります。

マンハッタンのメトロポリタンミュージアムやホイットニー美術館などは誰もが知ってるミュージアムですよね〜。

でも、実はNYの郊外の街にもちょっとした美術館がたくさんあるんです。

以前ご紹介しましたが、Cold Springという街にはMagazzino Italian art美術館、Beaconにという街にはDia Beaconという有名な現代アート美術館なんかがあったりします。

今回訪れた美術館はとても落ち着いた美術館。

Katonahという街にある「Katonah Museum of Art」をご紹介します。

Katonah Museum of Artはどこにある?どんなところ?

Katonahとはマンハッタンのグランドセントラルからメトロノースのハーレムラインに乗って70分ほど。

私は電車で行ったのですが、自然の多い静かなところって感じの場所です。

このKatonah Museum of Artは駅からも徒歩圏内。

歩いて16分、車で4分のところにあります。

外見はいたってシンプルな建物。

でも一旦中に入ると。。。

中はアートいっぱいです。

中にはもあり、休憩できる椅子やテーブルも置いてあります。

Katonah Museum of Artのエキシビジョン

このKatonah Museum of Artは期間ごとに展示物が変わります。

私が見に行ったのはYonug Artistsという高校生たちの作品の展示。

若きアーティストたちの素敵な作品がいっぱいありました。

Scratch drawingのこの作品。

クモの柔らかい毛の感じがとってもよく出てました。

PenとMixed mediaで描かれたこの作品も目を惹く作品。

鱗が顔でできていたり点で濃さを表現していたり、とってもユニークな作品でした。

水彩絵の具と色鉛筆で描かれたというこの作品。

ヤドカリだけに中に家がたくさん描かれているのが可愛らしいアイデア!

写真を使ったコラージュもありました。

同じ写真を何枚も使って立体感あるものにしている、そのアイデアで出来栄えが素晴らしい!

デジタルアートのコラージュ。

アメリカの旗に他国の首相たちが映し出されとても意味のある作品ですよね。

デジタルを操ってこんな作品を作れる高校生ってすごい!

こちらもデジタルフォトを使った作品。

影をうまく生かした一瞬を映し出しているところが素晴らしいな〜と思いました。

線とドットで描かれた作品。

描かれたせんと描かれてない線や空間。

Contureで描かれた中央の人の顔もとても気になる作品です。

とっても単純な少ない線で表現されている作品。

無造作に描かれた曲線にとても意味があるように思えてきます。

そのほかにも若きアーティストの素敵な作品が本当にたくさん、たくさんありました。

美術館自体は入口のスペースを挟んで両脇に2部屋とそれほど大きい美術館ではないので、じっくり1つづつ作品を見てもそれほど時間を取られないのがいいところです。

次のエキシビジョンBisa Butler : Portraitsもとっても素敵そうです。

ウエストチェスターマガジンにも載っていて興味ある〜。

2020. 3.15から6.14までやっているので、また足を運びたいな〜と思いました。

車がない方は、たまには気軽にレンタカーもいいですよね〜。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

Katonah Museum of Art

住所:

134 Jay Street, Katonah, NY

営業時間:

Tuesday through Saturday: 10:00 AM – 5:00 PM
Sunday: 12:00 PM – 5:00 PM
Closed Monday

まとめ

小雨交じりの冬の日にNY郊外の美術館はとっても静かな素敵な空間。

ちょっとしたドライブにはとても気持ちのいい場所でした。

シティに住んでて車を持っていない、

でも電車で行くのはちょっと…という方は

レンタカーを便利に使うのも手ですよ!

私はいつも他の都市に行くとEasyRentCarsを使ってます。

簡単にネットで申し込めるので便利だし、日本語で検索できるので間違いもなくて安心です。

美術館は、エキジビジョンが変わるたびに楽しめるので、

また行ってみようと思います。

帰りにKatonah駅前のTheReading Roomもとっても素敵なカフェで、Katonahの郊外を満喫する素敵な小旅行でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください