KALDIの海南鶏飯が美味しい!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

輸入食品を多く取り揃えているお店KALDI。

人気のお店ですよね。

一度は行ったことのある方も多いと思います。

今日は、そんなKALDIで取り扱っている商品海南鶏飯をご紹介します。

KALDIって?

KALDIの正式名称は「カルディコーヒーファーム」。

1977年に創業された株式会社キャメル珈琲が小売店舗として経営しているお店です。

元々は喫茶店に卸すコーヒー豆を扱っていましたが、

1986年に下高井戸に「カルディコーヒーファーム」開店し、

今では、レストラン、カフェ部門持つ店舗や海外にまで店舗を持つ

大規模な展開を広げているお店です。

現在は扱っている品はコーヒー豆だけでなく、

各国の輸入食材を扱うおしゃれなお店として人気になっています。

KALDIの海南鶏飯って?

私が今回買って来たのは東南アジアで人気の海南鶏飯。

以前、シンガポール人のお友達が本場も海南鶏飯(ハンナンチキンライス)を

ご馳走してくれたのを思い出します。

東南アジアでは屋台料理になるなど庶民料理として有名ですね。

知らない方のためにどんな料理かを説明すると

海南鶏飯は茹で鶏とその汁で炊いたご飯。

一つのお皿に盛り付けてその上にパクチーなどで飾られているものが多いようです。

早速私も作ってみましたー!

作り方は簡単。

1.普通にお米をとぎ水を入れる

2.鶏肉を入れ、炊き込み用のタレを入れて炊く

3.黒たれと赤たれをお皿に出す

4.ご飯が炊けたら、お皿にご飯を盛る

5.その上に切った鶏肉とパクチーを乗せる

だけです。

私は今回、鶏肉(もも肉)2つを炊飯器に入れて炊きました。

ちゃんと炊けてましたよ〜。

かけだれもお皿にのせて。。。

こんな感じです!

鶏肉が大きすぎて下のご飯がよく見えてませんが、

うっすら色がついてる感じです。

今回はもも肉でやりましたが、胸肉でもいいのかもしれませんね。

お肉が柔らかくなりすぎてて切るのがちょっと大変でした(笑)

でもこんなに簡単に本格的お料理ができたのに

とっても美味しくいただきました〜!

まとめ

KALDIで買った海南鶏飯の元。

簡単に炊飯器にお肉とお米とタレを入れるだけで

本格的な東南アジア料理が楽しめました〜!

なかなか外食ができない今日この頃なので、

またKALDIで世界の味を買ってきて楽しみたいと思います!

皆様も機会があったら是非お試しくださいね〜。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください