KALDIのぬって焼いたらカレーパン!病みつきになる味!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

先日「KALDIの海南鶏飯が美味しい!」と言う記事を

書かせていただいたのですが、

今日はその時に一緒に買った一品です。

TVでも美味しいとニュースになっていた

ぬって焼いたらカレーパン」をご紹介します。

ぬって焼いたらカレーパン

KALDIについては先日ご紹介したので、省略して。。。。

いきなり商品についてのご紹介です!!

蓋を開けると、カレーの香りがいい香り。

なんとなくサクサクした感じのカレーペーストが入っています。

ちょっとカサカサしているので、

なかなかうまく塗れないのですが、

頑張って食パンにぬってみました!

そしてトースターの中へ!

やることはこれだけ!

お味はどうなんでしょうね〜。

楽しみ、楽しみ!

ぬって焼いたらカレーパンのお味は?

焼くこと3分。

香ばしいカレーパンの匂いがしてきますよ〜。

表面にちょっと焦げ目がついたところでOK

お皿に乗せて一口パクリ!

「ん?なんだこの食感!」

まさにあげたカレーパンなんです!

さっきまで真っ白な食パンだったのに!

ペースト塗っただけなのに!!

びっくりのお味です!

文字で味を伝えきれないのが悔しいくらい。

サクサクの食感も

ちょっと油を含んだ感じも

あげたカレーパンそのものです。

簡単にカレーパンを味わえる不思議な感じでした。

まとめ

面白い食がたくさん置いてあるKALDI。

そこで買ったぬって焼くだけカレーパンを

ご紹介しました!

普通の食パンが本当にあっという間に

カレーパンになるという不思議さ。

是非、ご興味ある方は試してみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください