NY郊外で本格的な韓国料理「Kalbi House」でホットな料理を堪能〜!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

NYには色々なレストランがありますよね。

アメリカンならではのハンバーガーやピザ、そしてイタリアン、フレンチ、中華、インド料理、そして日本料理などなど。

 

NYは人種のるつぼ、今では人種のサラダボールと言われいるだけあって、様々な料理を本格的に堪能できるのが嬉しいところです。

 

今日は、NY郊外の人気の韓国料理のお店「Kalbi House」をご紹介したいと思います。

 

 

NYで韓国?

チャイナタウンと言うのは、日本でもアメリカでもよく聞きますよね。

でも、NYのマンハッタンには、コウリアンタウンがあるのをご存知ですか?

 

場所は、だいたいブロードウェイから5番街の間で、28streetから35streetぐらいでしょうか。

その辺りに行くと、ハングル語の看板がたくさんあり、韓国の料理が美味しくたべれます。

 

スイーツの入ったフードコートのようなものもたくさんあったり、若者から年配者まで、韓国人だけでなく、様々な人に人気の場所になっていますよ〜。

 

 

Kalbi Houseは?

  

場所は、ウエストチェスターのホワイトプレインズとハーツデールの間あたり。

この辺りでは主要道路のセントラルアベニュ沿いにお店はあります。

 

私が行った時は、ちょうど道のコインパーキングが空いていたので、車を停めましたが、店の傍から細い道があり、お店の奥に駐車場があるのでそこに停めることができます。

(このそばのコインパーキングは夜6時以降は無料です)

 

  

メニューは見やすい写真付き。

早速、オーダーすると。。。

まずこんなにたくさんの付け合わせがきました〜。

日本でいうとお通しみたいなものでしょうか。

キムチや黒豆、ナムルにわかめ、他にもたくさん。

野菜がたくさん取れて体に良さそうなものばかりですよね〜。

これだけで十分お腹がいっぱいになってしまいそうです〜。

 

でも、本番はこれからこれから。

はじめにきたのは、チヂミ。

  

お皿いっぱいに魚介類がたくさんのったチヂミがきました。

すでに6つにカットされてて、たべやすい!

専用のタレをかけて食べてみると、「モッチモチで美味しい!」

ねぎもたっぷり入っていて、ボリューミーです。

 

次に来たのは、チゲ!

アッツアツです。

このところ、マイナス15度の日が続いているので、体を温めるにはこんなホットなチゲがいいですよね〜。

銀色のカップに入ったライスと一緒に届きました。

お味はあさりのだしがたっぷり入った豆腐海鮮チゲ。

どうやったらこんなあさりのだしが出るんだろう〜と思うくらいあさりの味。

NYにきて、あまりあさりを食べていなかったので、とっても美味しかったです。

 

チゲと一緒に来たのが、

焼肉カルビ。

本当は自分たちでBBQしたかったのですが、2人前から出ないとできないそうで。。。。

今回は、焼肉だけでなく、チヂミやチゲも頼みたかったので、1人前を調理していただきました。

 

こちらのカルビは柔らかい〜。

骨つきをちゃんと食べやすいようにカットしてくれているので、パクパクいけます。

下に玉ねぎがついているので、それと一緒に。

  

 

味噌や甘ダレもつけて食べると絶品です。

 

店内も広く、アジア人だけでなく、いろんな国の方達がいらしていました〜。

この辺りではあまり韓国料理がないだけに、お店はお客さんでいっぱいでしたよ。

 

Kalbi House

住所:291 N Central Ave, White Plains, NY 

営業時間:11:30am – 9:30pm 火曜〜木曜、日曜

               11:30am – 9:45pm 金曜、土曜

     月曜定休日

 

まとめ

寒い冬には体があったまる韓国料理がとっても嬉しいですよね。

食べ終わって帰る時は、外はマイナス15度でしたが、体はポッカポッカでした!

 

是非、お近くの方は試してみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください