7/4は独立記念日(Independence day)、NYの花火は最高!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

7月4日 はアメリカの独立記念日(Independence Day)

アメリカの祝日の中でも最も言っていいほどの大きな祝日なんです。

この日は友達や家族が集まってBBQをして賑やかに過ごしたり、街では花火があげられたり。。。など、みんなお祭り気分。

夏の1日を楽しく過ごす人でいっぱいです。

 

今日は独立記念日とは何か?そしてアメリカでの独立記念日の過ごし方などをご紹介します。

 

 

そもそも独立記念日ってなに?

アメリカの独立記念日は、一言で言うと

 

アメリカがイギリスから独立した日のこと 

 

です。

 

歴史を遡ること1776年7月4日、アメリカのフィラデルフィアで「第2回大陸会議 (Continental Congress)」が行われ、そこで公布されたのがアメリカ独立宣言(Decralation of Independence)

トーマス ジェファーソンが起草し、ベンジャミン フランクリンジョン アダムスが修正して出来上がりました。

 

内容は

 

イギリス(グレートブリテン王国)によって統治されていた北米の13の植民地がイギリスから独立したことを宣言する

 

こと。

13の植民地とは。。。

  • ニューイングランド植民地:ニューパンプシャー、マサチューセッツ、ロードアイランド、コネティカット
  • 中部植民地:ニューヨーク、ニュージャージー、ペンシルベニア、デラウエア
  • 南部植民地:メリーランド、ヴァージニア、ノースカロライナ、サウスカロライナ、ジョージア

 

のことで、イギリス第一次植民地帝国の、北米の植民地をさしています。

今でも、独立13州とも呼ばれている州です。

 

この独立宣言するまでの歴史的な経緯を少しご説明すると。。。

イギリス本国は度重なる戦争から、財政危機に陥っていました。

それを解消すべく、イギリス本国(グレートブリテン王国)は、アメリカの植民地に対し、

  • 1764年砂糖法
  • 1765年印紙法
  • 1767年タウンゼント諸法
  • 1773年茶法

と様々な物資に重課税し、アメリカの入居者たちは厳しい生活を送っていました。

 

そこで勃発したのが、有名な

  • 1773年ボストン茶会事件

これは、不満のつのったアメリカ入居者達が、本国の東インド会社のお茶を積んだ船を襲って、海に放り投げると言う事件のことです。

そしてこの事件が発端となり、

  • 1775年4月19日から1783年9月3日までアメリカ独立戦争

が起こるのです。

このアメリカ独立戦争は、私が住んでいるNY郊外にもとても関係があり、かのアメリカの初代大統領ジョージ ワシントンホワイトプレインズの戦いでウエストチェスター群のホワイトプレインズで戦っていたのです。

ジョージワシントンがこのあたりにいたのか。。。と思うと、なんだか少し感慨深くなってしまいますね。

現在、ブロンクスリバー沿いにホワイト・プレインズの戦いの戦場史跡が建っているいますので、ご興味のある方は是非見に行っていてくだいね。

私も子供が歴史の勉強をしている時に、一緒に社会科見学気分で戦場史跡に行って見ましたよ〜。

もっとアメリカ史を勉強したい気分になります。

 

アメリカ独立宣言(Decralation of Independence)はそんなアメリカ独立戦争の最中、1776年の7月4日に公布されたと言うことなんですね。

 

 

 

独立記念日はどう過ごすの?

アメリカでは7月4日の独立記念日は休日。

家族や友達で集まり、BBQをするのがお決まり。

そして、夜は地元(もしくはマンハッタン??)での花火大会に繰り出す。。。なんて流れになっていたりするように思います。

 

花火

アメリカNYでは、日本のような手で持つ花火など見かけません。

なぜなら、アメリカでは個人的な花火の打ち上げ、販売は禁止されているんです。

でも、この時期だけは、解禁になる州もあるとか。。。。

あいにくNYはこの時期でも花火の解禁はないので、各地の花火大会に足を運んで楽しみましょう。

 

NYマンハッタンの花火大会

マンハッタンでは独立記念日をお祝いして毎年恒例の

メーシーズの花火大会(Macy’s 4th of July Fireworks)

が7月4日に行われるのは有名ですよね。

 

このメージーズの花火大会は、1976年にアメリカ独立200周年を記念して始まったのがきっかけで、今年2019年で43回目。

今では、独立記念日の恒例の行事になっていて、NY住民、そして観光客もがとても楽しみにしている花火大会です。

 

300万人とも言われる大勢の人がマンハッタンに訪れ花火を楽しむんですよ〜。

この花火大会は全米最大規模で、East riverのダウンタウン側、から4万発以上も花火が打ち上げられるそうです!

Macys’のサイトから詳しい情報は載っているので、是非、参考にしてみてくださいね。

無料ですので誰でも楽しめますが、人が多いので、是非、事前にどこで見るかビューポイントを決めて行ったほうがいいですね〜。

Macy’s 4th of July Fireworksのサイトはこちら→Macy’s 4th of July Fireworks

 

もし会場に行けない方は、NBCでライブ映像をTV放送するので、そちらで楽しむのもいいですよね〜。

私も毎年、会場ではなく、家で楽しんでいまーす!

 

NY郊外の花火大会

NY郊外でも街をあげて7月4日をお祝いします。

その一つとして花火大会が各地で行われます。

 

7月4日あたりは街ごとに日程を少しづつずらしながら花火大会が開催されているように思います。

私も日本にいる頃から花火大会が大好きだったので、勿論、アメリカでも毎年見に行っていますよ〜!

 

日本だと隅田川や多摩川など川沿いで行われることの多い花火大会。

NY郊外ではゴルフ場などの大きな土地のあるところで行われることが多いです。

 

郊外の花火大会はこんな感じです。

夜7時ごろ

空き地にシートを引いたり椅子を並べます。
暗くなるまで、アイスクリームトラックでアイスを買ったり、家から持って来たものを食べたりピクニックしながら花火が上がるのを待ちます。
日本の花火会場よりスペースがゆったりしてていいですね〜。

夜9時ごろ

やっと暗くなって来ましたが、まだ花火をあげるには明るい。。。
もうしばらく待ちます。

9時10分ごろ

やっと暗くなって来ました。。。
そろそろ始まるかな。。。と期待でワクワクです。

9時15分ごろ

ついに花火が上がりました〜!!

ブラスバンドの音楽とともにとても大きくて綺麗な花火が次から次へ上がります〜!

最高に綺麗です〜!

15分から20分、花火を満喫していると、今まで以上に花火が打ち上げられ、クライマックス!

とっても綺麗な花火を楽しみました〜!

 

日本では7時過ぎから上がる花火ですが、アメリカでは夜の9時15分頃から上がり始めるんですね〜。

実はアメリカに来た初めての年、7時ごろに上がるとばかり思っていた私は、待てど暮らせど上がらない花火にびっくりしたのを覚えています。

皆さんも見に行かれる方は、9時過ぎにならないと花火は上がらないので、ご注意くださいね〜!

 

Westchesterの2019年の7月独立記念日あたりの花火大会の予定をまとめておきます。

July 2nd :

Firework Spectacular @Scarsdale Pool Complex : 311 Mamaroneck Rd. Scarsdale, NY 
9:15pm – 10:30pm

July 3rd :

Music Festival & Fireworks @ Kinesico Dam Plaza : 1Bronx River Valhalla, NY
5pm – 10pm

Independence Day Concert and Fireworks @ Louis Engel Waterfront Park : 25 Westerly Rd, Ossining, NY
7pm – 9:30pm

Summer Fest Fireworks and Concert @Cross County Shopping : 800 Mall walk, Yonkers, NY
6:30pm – 10pm

Town Days Cortland @Playland Park : 1Playland PKWY, Rye, NY

 

July 4th :

4th of July Celebration and Fireworks@Pierson Park : 238 W Main St, Tarrytown, NY
7pm-

Fireworks @Playland Park : 1Playland PKWY, Rye, NY
9:15pm – 10:30pm

Fireworks Spectacular@Recreation Department : 123 Mamaroneck Ave, Mamaroneck, NY
9 pm –

Spark the Sound July 4th Fireworks @ On the Waterfront : 2 Pelham Rd, New Rochelle, NY

 

 

まとめ

7月4日の祝日独立記念日はアメリカがイギリスから独立宣言したとても名誉ある日なんですね!

国を挙げてのお祝い、そして、各地で花火大会などが行われ、夏にふさわしい楽しい一日になりそうですね!

NY以外にお住いの方も、花火大会はアメリカの各地で行われると思います。

是非、楽しい1日をお過ごしください。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください