アマゾン商品の返却方法【ロッカー使用】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

Amazonを使ったことがある方は多いと思います。

特にコロナ禍において配達してもらえるのは

安全で便利で本当にありがたいサービスですよね。

でも届いたものが思ったのと違ったり、

せっかく届いたのにちゃんと動かなかったり…

返品しなくてはいけないなんてこともあると思います。

海外にいると返品作業ってちょっとどうやるの?っと面倒…

なんて思ってしまうこともありますが、

簡単に返品できる方法

アマゾンロッカーを使っての返品方法

をご紹介します。

以前紹介した方法はこちら
UPSやKOHL’sというスーパーマーケットでの返品方法

もしどうやるの?と思っている方のご参考になれば

嬉しいです!

アマゾンロッカーって?

最近日本でもあるこのアマゾンロッカー。

注文した商品を引き取れたり返品したいものを

このロッカーを使って返品できるというロッカー。

色々なところにあるようですが、

私が住んでいるウエストチェスター地区では

ハーツデールの駅前のRite Aidというドラッグストアーの中にあります。

アマゾンロッカーの使い方

1. アマゾン画面で返品処理&レーベル出力

まず、返品したい商品を自分のパソコン等で選択し

返品処理をする。

Mailing Labelの画面が出てくるので

それを印刷し返品する品の箱(袋)に貼り付けます。

もしHazmatレーベル(危険物レーベル)がついていたら

それも印刷し貼り付けましょう。

そして返却場所はロッカーのあるアマゾン返却場所を選択します。

その時にアマゾンのロッカーのピンナンバーが提示されるので

控えておきましょう。

(Your locker PIN isの後の番号)

2. ロッカーのあるアマゾン返却場所に行く

お店でロッカーのある場所を探します。

目の前にはトイレットペーパーが売っていたり

洗剤が売っていて

こんなところにアマゾンロッカーが!

と初めはびっくりしました。

ロッカーの中央には液晶画面があります。

リターンすることを選択すると

画面にキーパッドが出てくるのでPINナンバーを打ち込みます。

すると

「Your locker is open on your left

(あなたのロッカーは左側で開いています)」

と親切に教えてくれます。

もしサイズが合わないや

ロッカーが開かないなお問題がある場合は

下の緑のボタンを押しましょう。

開いたロッカーに品物を入れ、

あとはしっかり閉めるだけ。

「That’s Convenient!!」

本当に便利!

私にも簡単にできました〜!!

まとめ

アマゾンロッカーを使っての返品方法をご紹介しました。

以前ご紹介したUPSやKOHL’sの方法も便利でしたが、

ロッカーを使ってだと人と接触せずに

しかも混んだりもせず便利だなと思いました。

物によっては手数料が取られたりする場合もあるようなので

是非気をつけて使ってみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください