本格的なハムがいい!【Honey Baked Ham】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

アメリカではやっぱりお米よりパンを食べる人の方が多いですよね。

朝はトースト食べて、お昼はサンドイッチ、

っして夜ご飯にハンバーガー食べてたり…

ハンバーガーを食べるのだって若者だけでなく、

マックにおじいちゃんおばあちゃんがいたりして

日本ではあまり見ない光景にびっくりします(笑)

そんなパンが主食のアメリカでは、サンドイッチ屋さんもたくさんあります。

今日は、その一つHoney Baked Hamというハム屋さんのサンドイッチのお店をご紹介します。

Honey Baked Hamってどんな店?

Honey Baked Ham Campanyはハム屋さんではあるのですが、ターキーをはじめ、サンドイッチやサイドディッシュ、デザートまで置いているお店です。

1957年にミシガンのデトロイトで始まったお店。

創設者のHoenselaar が娘4人に4つのエリアでお店を展開させ、今ではフランチャイズ店がアメリカ中に広がっています。

Honey Baked Hamの店内は?

店内は白にオレンジをアクセントに使ったとても明るいお店。

お店の中には

ソースが売っていたり、

スープが売っていたり

色々な冷凍のサイドメニューも売っています。

食べるコーナーもありますね。

私はネットでランチ用のサンドイッチを注文。

それをピックに行っただけだったので、

お店に入るとすぐに用意されていたもの買ってきました。

Honey Baked Hamのサンドイッチのお味は?

サンドイッチの味とは関係ないですが、

包み紙がとっても可愛いです!!(笑)

今回注文したのは、

The Honey Baked サンドイッチ

お店の名前にもなっている定番の人気の品、とても美味しいです。

BBQ Smoked Stackerサンドイッチ

BBQとハムって合うのね〜というお味。

Turkey Bacon Ranch サンドイッチはこちら

これは食パンのサンドイッチです。

さすがハム屋さんのサンドイッチ。

薄いハムではなく、しっかりした分厚さのあるハムがたっぷり入っていますね〜。

お野菜も美味しいし、ソースも美味しかったです。

The Honey Baked Ham Company

まとめ

アメリカのサンドイッチはボリュームたっぷり。

日本のサンドイッチとは別物です。

ハム一枚や、卵をちょっと入れてるといったものではなく、

具沢山!!

是非、アメリカに来る機会がありましたら

是非是非アメリカのサンドイッチを食べてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください