ふるさと納税でとろを堪能【和歌山県北山村トロと赤身】

こんにちは!

Koharu e-Life へようこそ!

地方を応援しながら返礼品で美味しいものがいただけるふるさと納税。

地方にはその土地の美味しいものがたくさんありますよね。

それを税金を納めることでいただけるなんて。

本当に素敵なシステム。

今回ご紹介するのは、和歌山県北山村のトロと赤身です。

和歌山県北山村のトロと赤身って?

(出典:楽天市場ふるさと納税 和歌山県北村山)

今回注文したのはこちらの商品。

(出典:楽天市場ふるさと納税 和歌山県北村山)

ふるさと納税を調べていたら出てきたこのトロとマグロのページ。

和歌山県の奈良県と三重県に挟まられた北山村のもの。

日本で唯一飛び地の村だそうです。

「美しい日本のむら景観コンテスト」で農林水産大臣賞を受賞したこともある

綺麗な村だそうです。

地図をよく見ると山間のような気がするので

なぜマグロ?と思ってしまうのですが…

そこには理由があったのです。

この北山村はみかんなどの柑橘類が有名な場所。

中でもじゃばらと呼ばれる北山村特産の柑橘があります。

このじゃばらにマルハニチロが栄養素、抗酸化などの成分に着目し

じゃばらから作ったじゃばら餌を作ったのです。

そして同じ和歌山の海沿いの町、串本町で

育てられている養殖マグロに食べさせたところ、

生臭さが抑えられ、マグロの色もち、破断強度(歯ごたえ)が良いマグロを

作ることに成功したそうです。

世界初のじゃばらマグロだそうです。

なので、この和歌山県北山村のトロと赤身は和歌山県の串本町との

コラボ商品ということなんですね。

和歌山県北山村のトロと赤身が届いた!

こんな感じで届けられます。

赤身と中トロ。

240gのセットなのでちょっと少なめ。

でも、中トロなんていい色してますね〜。

和歌山県北山村のトロと赤身の解答方法

(出典:楽天市場ふるさと納税 和歌山県北村山)

説明通り、凍結状態のマグロを真空パックのまま流水で解凍。

10分で袋を切ってみました。

いい感じに解凍されてますね。

ちょっとま中が凍ってるかな〜という感じですが、

半解凍、中に芯が残る程度、サクが少し曲がる程度

が、目安のようなので良しとします。

キッチンペーパーで余分な水分を拭き取って出来上がり。

和歌山県北山村のトロと赤身を食べてみた〜!

解凍できたら、食べやすい大きさに切ってみました!

写真一番左が赤身、下の方が中トロです。

(上はスーパーで買ったブリです.笑)

赤身の方はまだ中央が凍っているけど…

食べる頃にはちょうどいい感じになっていましたよ〜。

中トロ、いい感じに油が乗ってますよね〜。

早速食べてみると…

ひゃ〜、とろける〜!

本当に臭みもなく舌触りもとってもいいです。

写真のピントは残念ながらあっていませんが、

お味は本当に良かったです。

赤身の方も…

褐色のとても綺麗な赤いマグロに戻って、美味しい!

ご飯が何倍でもいけてしまいます!

まとめ

ふるさと納税で届いた和歌山県北山村のトロと赤身。

量が240gとかなり少なかったので、足りるかな〜と心配でしたが、

我が家では2人で食べたので十分。

トロもマグロもとっても美味しくて大満足です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください