Bostonで中華スイーツ店【Hing Shing Pastry】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

Bostonにいくとクインシーマーケットに次いで

必ずいくところがあります。

それは中華街。

すでにクインシーマーケットでご飯を食べていることが多いので、

デザートを物色しに行きます。

海外に住んでいるとデザートはどうしても洋風になってしまったり、

パンも硬いヨーロッパ風のが多いのですが、

中華街は日本の様なお菓子やパンを見つけられるんです。

今日は、そんなBostonで私がいつもいく中華のパン屋さん

Hing Shing Pastry」とご紹介します。

Hing Shing Pastryはどこにあるの?

アメリカでは、大都市には必ず中華街があります。

いつも中華街に行くと中国人パワーを感じやる気をもらえて大好きなところです。

NYにもマンハッタンの中華街やフラッシングの中華街が有名で、

美味しい食にもありつけます。

ボストンにも中華街があるんですよ〜。

それもかなりしっかりした大きさの中華街が!

でも、いつも人に連れて行ってもらっている私、

ボストンには何度も行ったことはあるのですが、

いまいち中華街の地理感がつかめていません。

だから私がこの店に行く時はいつも地図頼り。

地図を使っていけば、いつもちゃんといけるので便利な時代になりましたよね!

近くにこの門があるので、

きっとわかる人にはすぐわかる場所なのだと思います。

この門からすぐ。

目の前の角にあります。

上の写真はお店の前から撮った写真です。

わかる方は、これでお店の場所がお分かりになっていただけるでしょう〜。

Hing Shing Pastryのお店の雰囲気は?

Hing Shing Pastryはいつ行ってもお客さんでいっぱいです。

地元の方なのか、アジア人(中国人の方?)の比率が多くみんなこの味を求めてきている感じです。

いつも人が多すぎて、なかなか他の人のパワーに押しのけられ、

並んでいるのに注文できない…と言った感じです(笑)

月餅もとってもずっしりしっかりした感じ。

本格的で美味しそうです!

我が家のいつものお目当はパン。

日本っぽいふわふわのパンだったり、

中にあんが入ったあんぱんだったり、

まるで日本のパン屋さんの様でどれも欲しくなってしまいます。

でも美味しいのはパンだけじゃないんですよ〜!

どれも本当に美味しい!

ボストンに行った方には、

是非是非味わっていただきたいお味なんです!

Hing Shing Pastryのお味は?

そのお味ですが、一言、

「美味しい〜!!」

です。

中華のデザートといえば、胡麻団子とエッグタルトが有名。

このお店の胡麻団子とエッグタルトは、

今まで私が食べた中で一番と言っても過言ではないほど

美味しいんですよ〜!!

胡麻団子も買ったのですが、

そのままあったかいのをすぐにお店の前で食べてしまい

写真撮るのを忘れてしまったのです(残念!)

その胡麻団子は、大きさも大きく、もちもちで周りのゴマはサクサク。

最高です!!

今回お持ち帰りしたのはエッグタルトと月餅。

月餅は一人では食べきれず、1/4に切ってみんなで少しづついただきました。

でもエッグタルトは一人でペロリ。

カスタード好きの私、このエッグタルトは病みつきです。

とろーりとしたカスタードは絶妙ですよ〜。

Hing Shing Pastry

住所:67 Beach St, Boston, MA

営業時間:

月曜 – 日曜 8:00 am – 6:30 pm

(曜日、時間はコロナのため変わっている様です。調べてから行ってみてくださいね。)

まとめ

NYから車で3時間 – 4時間のボストン。

日帰りでだって行けますし、泊まりでゆっくり見るのも楽しい場所ですよね。

今日は、ボストンのオススメの中華Pasty「Hing Shing Pasty」をご紹介しました。

夏休みですし、是非、小旅行、そして食の旅に行かれてはいかがでしょうか〜?

最後まで読んんでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください