マイナスイオンを感じるトレイル【Hart’s Brook Park&Preserve】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

NYには素敵なParkが沢山あります。

マンハッタンのセントラルパークをご存知の方も多いと思いますが、

NY郊外にも沢山自然公園があるんですよ〜。

今日は、その一つHart’s Brook Park&Preserveをご紹介します。

Hart’s Brook Park&Preserveはどこにあるの?

Hart’s Brook Park&PreserveはHartsdale という街にあります。

駅からは車だと5分くらいですが、歩くと30分くらいかかります。

入口側には駐車場もあるので車で行かれるのが便利かと思います。

入口を入ると大きなしだれ桜が目に入ります。

私が行ったのは6月ですが、春になるとこの桜がとっても綺麗なんですよ〜。

是非春にも行ってみたいです〜!

この辺りがしだれ桜の小道です。

夏も青々と茂った葉っぱが涼しげですね。

ちょっとしたオブジェがあったり、

奥には広場まで広がっているので、のんびりするのに最適です。

Hart’s Brook Park&Preserveのトレイルは?

こちらのパークはトレイルができる事でも人気です。

しかもリッシュに繋がれていればワンちゃんもOK。

早速トレイルの方に行ってみると…

入り口にトレイル内で禁止されていることが書いてあるので

注意が必要です。

と言っても、特別な注意ではなく

  • アルコール類の禁止
  • モータービークルの禁止
  • 4輪バギーの禁止
  • 自転車の禁止
  • ハンティングの禁止
  • 喫煙の禁止
  • キャンピングの禁止
  • クッキングの禁止
  • 花火の禁止

ということです。

公園は日の出とともに開園され、日の入りとともに閉園です。

約束事が分かったところでトレイル開始です。

マイナスイオンたっぷりの小径。

楽しみで胸がワクワクしますね〜。

トレイルは木に黄色や緑のペンキが塗られているので

それに沿っていけば迷子になりません。

もしわからなくなったら所々地図もあるので、

是非地図を見て行ってくださいね。

私は念のため写真を撮って持ち歩きましたよ〜。

木洩れ陽が綺麗ですね〜。

うちのワンコも気持ちよさそうにどんどん歩いていきます〜(笑)

途中、小川が流れていたら、ちょっとした池があったりするのもいいですね。

トレイル途中には

「犬は6フィート以下のリッシュを必ずつけて」

と書いてあります。

たまにリッシュをつけずに歩いている犬がいるので

それはマナー違反になりますね。

入口の方に戻ってくるとかわいい建物を発見。

これはオロンビア大学が植物を研究している施設だそうです。

色々と育てているんですかね〜。

植木鉢やプランターもあります。

そしてその建物を横に元のトレイルに戻ってきました〜。

Hart’s Brook Park and Preserve

住所:156 Ridge Rd, Hartsdale, NY 10530

まとめ

NY郊外のハーツデールで見つけた素敵な公園。

ワンコと一緒にトレイルできるのもとっても魅力です。

日常に疲れた時、マイナスイオンを浴びに行ってみてくださいね〜。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください