NY生まれの紅茶「Harney & sons」が美味しい〜!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

NYといえば、なんとなくコーヒーという気がしますが、有名な紅茶のブランドがあるのはご存知ですか?

私が注目しているのは2つ、「Herney & Sons(ハニーアンドサン)」というブランドと「BELLOCQ(ベロック)」。

今回は、「Herney & Sons(ハニーアンドサン)」についてご紹介したいと思います。

 

 

NY生まれの「Herney & Sons(ハニーアンドサン)」ってどんなブランド?

「Herney & Sons(ハニーアンドサン)」は、1983年にジョン・ハニーさんが創立したNY生まれの紅茶のブランドです。

ブランド名にもなっているように、ハニーさんと息子さんたちの家族で経営されているブランドなんです。

 

イギリス方式と斬新なオリジナルブレンドを開発し、数々の有名ホテル(フォーシーズンズ、ウォドルフアストリア、ロンドンの最高級ホテルどーチェスター)で採用されていることでも有名ですよね。

私がこのHarney & Sonsに出会ったのも、ホテル。

朝食で飲んだ「ホット・シナモン・スパイス」のスパイスの香りとなんともいえない甘みがとても印象に残って、それから今では切らさないように我が家の常備品となっています。

2007年には紅茶界のオスカー「アフターヌーン・ティー」賞を受賞しているそうですよ。

日本でも2009年から輸入を開始し、ディーン&デリカなどで販売、今ではアマゾンや高島屋などでも取り扱われています。

日本独自にペットボトルなども販売されているそうです〜。

 

どんな種類があるの?

Harney & Sonsにはたくさんの種類の味があります。

私が今持っているティーパックだけでも7種類。

 

ボックスのものもたくさんあります。

そして、中の形式は様々。

葉っぱのままのものもあれば、ティーパックになっているもの、そして煮出し用のものなど、用途に合わせて色々と飲み方も変わって来ますね。

 

先ほども言いましたが、「ホット・シナモン・スパイス」の味は一度飲んだら忘れられないほど素敵なお味。

本当に美味しいんですよ〜!!

ゆっくり香りを楽しみながらティータイムを持つなら茶葉で。

さっと簡単に飲みたいならティーバッグで飲むのもよし。

お好きな時に、好きな形で飲めるのがいいですよね。

 

こちらはRaspberry Harval

煮出して飲むタイプです。

出来上がったお茶はなんとも色が綺麗な紅茶です。

 

Harney & Sonsのホームページはこちら→Harney & Sons(日本語)

 

 

まとめ

NY生まれで世界的にも有名な紅茶「Harney & Sons」の紅茶。

SOHOに直営店があるので、NYにいらっしゃった時は、のぞいてみるのもいいですね。

もっとお時間があれば、NYのミラートンという場所にHarney & Sonsのティールームがあるので、訪れてみるのも楽しいかもしれませんね。

NYのお土産にもとっても喜ばれると思います。

 

一度ここの紅茶を飲んだらきっとまた飲みたくなのようなお味、試してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んんでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください