2021年年初の日本の空港ってどんな?【羽田国際空港】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

コロナの流行でめっきり海外旅行をする人が減ってしまいましたね。

新年明けて緊急事態宣言も再び発令されて。。。

本当に、早くコロナが収まってくれれば。。と願うばかりです。

今年の年末年始はニュースで旅行者が減ったと伝えていましたが、

どんな状況か羽田国際空港見てきたのでご紹介します。

羽田空港

羽田空港には国内空港と国際空港がありますね。

国内便の方は

Go Toが賑わった9月から11月にかけてより人出は減ったようです。

お盆よりも人出があったとニュースで出ていました。

当たり前ですが、空港は閉まる事なく、誰でも入れます。

羽田空港の近くまで行く用事があったので、

気をつけながらちょっとのぞいて来ました。

年始の羽田空港国際

なんと、キャンセルの多い事!!

黄色い欠航の文字ばかりです。

14:30から21:10までの便が乗っている画面で

運行なのはたったの4便!!

空港が静まり返っているのがわかります。

出国手続きカウンターもほどんど人がいないです。

というか、ゲート自体しまっています。

欠航しているので開ける必要ないですもんね。

とはいえ、運行している空港会社のカウンターでは

係りの人がちゃんといて

チケットのお手伝いをしてくれているようです。

写真がブレていて申し訳ないですが、普段なら人でいっぱいの椅子も

ガラガラ。

ソーシャルディスタンスを開けるようにシートには注意書きが貼ってあります。

乗客がいないのだからお店も空いてないよな〜と思ったら、

やっぱり案の定しまっているところが多かったです。

買うお客さんがいなければ閉めますよね。。。

1日も早く普通の飛行場に戻って欲しいです。

まとめ

冬になりますます感染者が増えるコロナ。

渡航の規制も厳しくなって入国も出国もなかなか難しいですよね。

旅行、飛行機、飛行場が大好きな私なので、

羽田空港も1日も早く平常通りに活気のある場所に戻って欲しいと願うばかりです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください