ハロウィンはお家時間を楽しもう!【ハロウィン料理とジャックオランタンの作り方】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

今年ももう10月最終週!

コロナの流行で今年はなんだか時が止まったような感じですよね!

でも、今年もハロウィンの時期はやって来ます。

今年のハロウィンは土曜日ということもあって家族で過ごすには最高ですね。

そんな2020年のハロウィン!

トリック or トリートのパレードはほどほどにして

是非お家時間を楽しんでみてはいかがですか〜?

今日は、そんな方へ、ハロウィンはお家時間を楽しめるように【ハロウィン料理とジャックオランタンの作り方】をご紹介します。

ハロウィン料理色々

ハロウィンといえばかぼちゃ!

私の大好きなトレジョにも色々とハロウィングッズが並ぶ時期です。

お買い物が楽しい時期ですよね〜。

トレジョでかぼちゃ製品を買ってお料理時間をウキウキにするのもいいですね。

私はそれに加え、毎年ネットを参考に色々なハロウィンの創作料理を作っています〜!

それはリンゴに切り込みを入れて市販の目玉ガムや舌の形をしたグミを使って…

簡単に作るなら、りんごを16当分にくし切り

そこにピーナッツバターを塗って小さなマシュマロを入れてみたり…

こんなを作って子供達に出すと大受け間違いなしです(笑)

家族への夕食にこんなのも出したりします。

ゆで卵を半分に切ってケチャップを塗った上に丸く切り抜いたのりを乗せたり、

ソーセージは指に見立てて線を入れたり爪の部分をカットしただけ。

パプリカにはジャックオランタンの顔をくり抜きピラフを詰めました。

どれもとっても簡単ですよね〜。

こちらはインパクト大きいですが、実は簡単。

かぼちゃをくり抜き顔をかき、そこにグアカモーレを作って周りにチップスを散らすだけ〜。

パーティにはとっても人気のなので毎年作りますよ〜。

こちらはもっと簡単!

カレーと食べる顔型にくり抜いたナン!

お家ご飯には普通の夕飯に可愛らしくハロウィンを楽しめていいですよね!

サイドには赤い蜘蛛の巣のゆで卵はいかがですか。

ゆで卵を作ってから割れ目をつけ、赤い食紅のお湯につけると簡単に出来上がります。

こちらのデザートはライチを向いてタネを抜き、タネが入っていた部分にブルーベリーを入れただけ。

簡単に楽しいものが作れますよね〜。

他にも色々とアイデアを出せば簡単に作れるものがたくさんあるはず!

お子さんがいらっしゃる方は一緒に作られてみてはいかがですか〜?

楽しいお家ハロウィン時間になるのではないでしょうか!!

ジャックオランタンの作り方

次はジャックオランタンをご紹介します。

ジャックオランタンの作り方ですが、初めて作る方は「どうやるのー?」とちょっと難しく感じてしまうかも。

私もアメリカに来た初めの年はどうやって作るのかな?と調べました!

でも、大丈夫!

やってみると実はそれほど難しくないんですよね〜。

十分注意してやれば、かぼちゃもそれほど硬くなく大人と一緒ならお子さんも楽しくカービングできますよ!

用意するもの

  • かぼちゃ
  • ペン(マジックペンやサインペンなどの太いものの方がいい)
  • ナイフ
  • 新聞紙や大きめのゴミ袋(床や机が汚れないようにするため)

作り方

  1. 自分の好きな顔をかぼちゃにペンでかく。
  2. かぼちゃの底か上の部分を丸く切り抜く。
  3. その穴から中のタネをとる。
  4. 筋状になっている実を削り取る
  5. マジックのあとが残らないように、顔をくり抜く。
  6. 中にろうそくを置き、光を灯すと出来上がり。

顔の部分はネットなどを参考にして好きな柄を決めるといいですね〜。

小さいお子さんが、ナイフを使っている時は必ず大人がついてあげてくださいね。

注意点としては中からタネや実を取る時はかなり大量のゴミが出るので、新聞紙などの上でやった方がいいと思います。

大きめのゴミ袋の上でやると汁気がでるタネ部分でも後片付けが楽になりますよ。

タネを取り出す部分としてはかぼちゃのヘタの部分でも底の部分でもOKです。

底をくり抜くと長持ちします。

中のロウソクの光の具合も考えて顔の表情を選んで掘ってみてくださいね。

まとめ

今年はコロナの流行でトリック or トリートがなかなかしづらいですよね。

是非そんな時は、安全にお家時間を楽しむのもありだと思います!!

我が家は子供達が大きくなってトリック or トリートの付き添ういがなくなってからはお家時間を楽しんでいます!

ハロウィン前から準備したり、ハロウィンに向けて楽しく過ごせるのもいいですよね〜。

是非お家時間をお料理やジャックオランタン作りで楽しんでみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください