ドラマ「Friends」と「Sex and the City」の家ってこんなに近かった!

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

アメリカのドラマ「Friends」や「Sex and the City」を見たことのある方は多いのではないでしょうか?

私もその一人。

今までに何度繰り返し見たことか。。。

私にとっては「Friends」は英語の先生。

1990年代にアメリカに住むようになった時、同世代の楽しいドラマ「Friends」を見ては英語の勉強をしていました。

「Sex and the City」も同様。

同世代のかっこいい生き方を勉強していたように思います。

 

今日は、ドラマの舞台となった「Friends」のアパート&「Sex and the City」の家をご紹介したいと思います。

 

 

「Friends」って?


(出典:Friends (TV Series 1994–2004) – IMDb

「Friends」は1994年から2004年にNBC で放送されていたコメディードラマ。

20代の若者達の仕事や恋愛、友情などをテーマに繰り広げられる大人気ドラマです。

NYが舞台になっていることもありとても都会的な雰囲気がありながら、キャラクター達の面白おかしい行動がとても親しみやすいんですよね〜。

10シーズンまであり、今でもアメリカではテレビをつけると再放送が流れています。

飛行機などでもドラマの中で色々な航空会社が流してくれているので見る機会もあるかもしれませんね。

 

先ほども言いましたが、私にとっては英語の先生。

今から20年以上前にアメリカに住み始めたばかりの時、英語字幕をつけては聞き取りの練習をしたのを思い出します。

私と同じような人が多かったようで、今ではしっかり英語教材となっているようです。

楽しいドラマを見ながら生の生きた英語を勉強できるので本当に役に立ったのを覚えています。

 

 

「friends」アパートって?

ドラマ「Friends」を見ていると、CM後などに必ずでて来るアパートの外見。

ドラマを見たことがある方なら一度は目にしたことがあると思います。

主人公のレイチェルとモニカの部屋と、チャンドラーとジョーイの部屋がある「フレンズ・アパートメント」(Friends Apartment)です。

一度行ってみたいな〜とずっと思っていたので今回念願叶って行くことができました!!

場所はグリニッジ・ビレッジ。

地下鉄のChristopher St Stationが最寄駅です。

 
素敵なグリニッジの町並みを歩いて3分。
 
 
Bedford StとGrove Stの角にあるビルです。
 
 
近くに行くと、なにやら人だかりが!!
 
あったー!!
 
私と同じくフレンズアパートを見に来たフレンズファンの人たちがいるのですぐにわかります!
 
「ここが憧れのフレンズのアパートか〜」と感無量。
 
 
当時毎週楽しみにしていた20年前を思い出します。
 
ドラマでは一階は「Central Perk 」という喫茶店です。
 
 
本当のアパートはちょっと違いましたが、きっとこのアパートメントと一緒に多くの人に写真に収められているのでしょうね〜。
 
 
住所は、90 Bedford St, New York
 
 
なんとGoogle Mapsで調べるとしっかりFriends Apartmentと出ています。
 
どれだけ有名なのかがわかりますね〜。

 

 

「Sex and the City」って

(出典:Sex and the City (TV Series 1998–2004) – IMDb)

こちらも同じくアメリカニューヨークが舞台となったHBOで放送されたドラマ。

私がNYにいた時期と同じく1998年から2004年にかけてやっていた全6シーズン、映画にもなっている大人気ドラマです。

コラムニストのキャリーを中心とした友達四人の物語。

仕事あり大人の恋愛ありととてもおしゃれなドラマです。

ここから生まれた流行り物もあるくらいニューヨーカーを始めアメリカ中の女性が注目したドラマといってもいいのではないでしょうか?

マグノリアカフェの可愛いカップケーキもこのドラマで大ブレークしましたよね〜。

 

 

「Sex and the City」のキャリーの家

今回訪れたのは主人公キャリーの家。

「Friends」アパートメントに行くなら一緒に行っちゃおうと思って調べたらなんととっても近かった!

住所は64Perry Street, NY。

地図で見ると「Friends」アパートメントから歩いて7分です。

閑静な住宅街を通って。。。

素敵なお店のあるストリートを通って。。。

ドラマで見たような階段のある素敵な住宅街が見えてきました!

あったー!

やっぱり人がいっぱいなのですぐにわかります!

家の前には「Private Property」と注意書きが書かれたロープ(鎖)で入れないようになっています。

でも、せっかくきたファン達はこの前で写真をとっていましたよ〜。

もちろん私もしっかり写真をとってきました!

ここで撮影されたのかと思うと本当に感動ものですね!

行ってよかった〜!

 

 

 

まとめ

ドラマで幾度となく見たフレンズのアパートとキャリーの家。

実物を見るのは今回が初めてでしたが、ドラマの世界に入り込んだような気分になりました。

そして20年以上前にテレビにかじりついてアメリカドラマを見ていたのを思い出して懐かしい気持ちになりました。

Friendsファン、Sex and the CityファンならNYの観光の一つとして行ってみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

ドラマ「Friends」と「Sex and the City」の家ってこんなに近かった!” に対して1件のコメントがあります。

  1. いいですね~ こういう小旅行大好きです。
    両方とも私も良く見ていました。
    ブリーカーストリートのマグノリア本店でカップケーキを買ったこともありますよ。流石に店内では食べないで、近所の公園で食べましたが。あとグラセン地下の売店も良く行きます。
    今度両方とも行ってみます。紹介有難うございます。

    1. こはる より:

      クラフト親父さま
      コメントありがとうございます。やっぱり両ドラマをみてらしたのですね!どちらのドラマもとっても面白いですよね!是非是非、アパート見に行ってみてくださいね。私はブリーカーストリートのマグノリア本店には行ったことないので是非行ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください