NYファーマーズマーケットでいいものゲット【Hartsdale駅前】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

2021年もメモリアルデーが先週終わり、アメリカでは夏が始まります!!

メモリアルデーを境に近くのプールが開いたり、

この時期からレイバーデイまで夏本番を迎えるんですよね〜。

その夏を迎えた印としてファーマーズマーケットのオープンがあります。

アメリカでは各地で行われていますが、今回は

ウエストチェスター群のハーツデールの駅前の

ファーマーズマーケットをご紹介します。

(昨年ご紹介したファーマーズマーケットの記事はこちら
 →ファーマーズマーケットとは?【アメリカNYでも各地で開催】

ハーツデールのファーマーズマーケットって?

ハーツデールはマンハッタンのグランドセントラルから電車で約45分。

静かな住宅地です。

駅前にはちょっとしたかわいいレストランが軒を連ね

地元の人に愛されています。

コロナ禍ではありますが、歩道や駐車エリアに

パラソル付きの椅子とテーブルを出して

営業しているのが目につきます。

そんなハーツデールのファーアーズマーケットは本当に駅前。

電車を降りるとすぐそこにテントが張ってあるので

見逃すことはないでしょう。

メモリアルデーの次の土曜日からサンクスギビング前の土曜日まで続きます。

時間はだいたい9時前から3時ごろまで。

お店によって多少時間がづれたりしますが、

10時ごろにはどの店も開いています。

どんなお店が出ているの?

いくつかのテントが張られていて

それがひとつひとつのお店になってます。

大きなテントを出しているのはお野菜と果物店。

とってもかわいく並んだ果物やお野菜は

お値段もお手頃でどれも欲しくなってしまいます。

新鮮なお花も売っていてとっても可愛いです〜。

パン屋さんはいつも長蛇の列。

他にはピクルス屋さんやケーキ屋さんなんかがあります。

実際に行ってみないと何屋さんが来ているかわからないのも

なんとなく楽しいところです!

今回の私の収穫は?

今回は八百屋さんとパン屋さんでちょっとづつ購入。

アボカドは6個で5ドルと破格!

ピーチも2ドルしなかったし。

ベーグルなんておまけしてくれて3つで1ドル!!

お写真のお野菜とベーグル全部でだいたい10ドル。

新鮮なお野菜や果物、そして焼きたてのベーグルを

いただけて本当に幸せです〜。

こちらは違う秋に買ったお野菜とパン

立派なトウモロコシが50セントとは超お得!

それに写真を撮るのが大好きな私には

こんな様になる写真が撮れるだけでもテンション上がります(笑)

ベーグルはファーマーズマーケットのやってる目の前の

ベーグル屋さん「B&M bagels」で買ったクリームチーズと!

どれも美味しいけど…

私はシナモンレーズンのベーグルに

ウォールナッツレーズンのクリームチーズをつけるのが大好きです。

こちらはマフィン!

1つが大きすぎてお皿がちっちゃ(笑)

バナナウォールナッツ

チョコレート

アップル

食べ応えのあるマフィンです。

まとめ

これから各地で開かれるファーマーズマーケット。

マンハッタンでは14丁目のユニオンスクエアーの

ファーマーズマーケットが有名ですよね。

観光客にもいきやすい場所ですし、是非、NYに訪れた際は

足を運んでみて下さいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください