今年もやってるハーツデールの【Farmer’s market】

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

アメリカでは夏の間、公園や駅前でFarmer’s Marketが開催されます。

色鮮やかなお野菜は目を引きますよね〜。

私も初めてNYに来た時、なんて素敵なんだろう〜って思いました!

NY郊外のハーツデールの駅前でも毎年Farmer’s Marketをやっています。

駅のエレベーター設置工事に伴い今年は少し場所を変えて開催されているので改めてご紹介します。

HartsdaleのFarmer’s Marketはどこでやってるの?

毎年memorial’s day weekendからLabor’s day weekendの間にHartsdaleのやっているFarmer’s Market。

いつもならHartsdale駅前でやっているのですが今年はそのお向かいの細い通路でやっています。

というのも駅にはエレベーターがないので設置工事をしているため。

今年のFarmer’s Marketの開催地はThe Irish Bankのレストランの隣です。

先日この辺りに配られるお手紙でも場所を変えて開催されることが載っていましたよ〜。

お客さんの皆さんはちゃんとご存知で場所が変わってもいらっしゃっていました!

Farmer’s Marketではどんなものが売ってるの?

Farmer’s Marketではお野菜や果物が主に売られています。

真っ赤なトマトやイチゴ、ブルーベリーなどは綺麗で目を引きますね〜。

農家で育てられたお花もたくさん売ってます。

このお花は先日ご紹介したアップルサイダードーナッツを作っているWestchester Greenhouses & Farmのものなんですよ〜。

お野菜もここから来ているのですが、お花もお野菜もとても新鮮です。

レタスなどの葉物もとっても豊富。

新鮮で水々しいんですよ〜。

それ以外にはパン屋さんがあったり、ケーキ屋さんがあったり、

ピクルス屋さんなんかも来ていたりします。

店員さんと楽しい会話も楽しめて昔ながらの市場という感じでとってもアットホームです。

まとめ

夏に各地で見られるFarmer’s Market。

NY郊外のハーツデールという場所のFarmer’s Marketをご紹介しました。

観光客の方にとっては朝市は観光の一つ。

現地の人のこともよくわかるし、気軽にお店の方と会話もできる楽しい場ですよ〜。

是非、ご興味のある方は行ってみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください