ネイティブに教わる日本人目線の「 R 」の発音

こんにちは!

Koharu e-Life in NYへようこそ!

 

日本人にとって発音しづらい音のナンバーワンは何と言っても「R」ではないでしょうか?

舌をあまり使って発音しない日本語にはこの「R」の発音がないんですよね〜。

「L」の発音もしかり。

「R」よりは言いやすいものの「L」の発音も日本人にはちょっと難しいかも。

「R」と「L」が両方入っている単語なんて。。。

もう10年以上もアメリカに住んでいる私ですが、「R」と「L」の両方入った単語を考えただけでも口の中がモゴモゴしてしまいます。。。(笑)

 

そんな「R」と「L」の発音が、ちょっとした意識で格段に良くなる方法をネイティブの方から伺いました。

今日は「R」の発音を日本人目線でご紹介したいと思います。

(「th」の発音についてはこちら
 →ネイティブに教わる日本人目線の「th」の発音

 

 

「R」の発音

日本人は「R」の発音を舌を巻き込むと教えられていると思います。

でも巻き込むって一言で言われても難しいですよね〜。

 

ネイティブの方にRの発音を聞いたところ、

 

Rは舌の先は上顎につけないでラ行を発音する

 

と言うのです。

 

一度、舌の先を上顎につけないでら行を発音してみましょう。

日本語の「ら、り、る、れ、ろ」とは全く違う音が出ているのがわかるのではないですか?

 

普段日本人は、日本語を意識して話していないのでわかりづらいですが、日本語のラ行は、上顎の真ん中あたりに舌が当たっているんですよね。

日本語のら行を一度発音してみるとわかるので発音してみましょう。

 

違いがわかりましたか?

 

ら行をいう時に舌先を上顎につけないだけで「R」の発音に十分近づけるんですね!

 

そして、ここから少し上級の話をすると。。。

ネイティブの方によると「R」の発音にも2つあるそうです。

それは、

R+母音

単語の頭のR以外のR、Rが伸びる音

です。

 

単語の頭のR(R+母音)

R+母音を発音する時は、口をウの口の様な形にしぼめ、そこから舌を中へ丸め込む様な感じで、ウの様なルで

ゥルァ、ゥルィ、ゥルゥ、ゥルェ、ゥルォ

と言うと、Rの発音に近くなります。

先ほども書きましたが、その時、舌は上顎には絶対つけないでください!

ネイティブの方がおっしゃるには、犬がroarする感じとのこと。

犬がroarとは「ウッーーー」と唸り声をあげる感じだそうです。

旺文社のシニア英和辞典によると、口(舌)の形はこんな感じです。

 
(出典:旺文社のシニア英語辞典:舌の先を上の歯茎の奥の方に反り返るようにして近づけ、声をその間から出して発音する。いくぶん摩擦音。唇を丸めるようにして発音すると良い。)

 

さー、練習してみましょう〜。

ゥルァ、ゥルィ、ゥルゥ、ゥルェ、ゥルォ

英語っぽく聞こえませんか?

 

次の単語をゥルァ、ゥルィ、ゥルゥ、ゥルェ、ゥルォの言い方で練習してみましょう。

R+母音の単語(頭)

Rabbit

Race

Racial

Raft

Really  

Romantic

Relax

Rent

Resort

Room

Restaurant

Rain

Read

Reject

などなど。

R+母音の単語(中)

Friend

Great

Grade

Brought

Lauren

などなど。

 

R+母音で始まる単語はたくさんあるので、是非、ご自分でも調べて練習してみてくださいね。

 

単語の頭のR以外のR

文中に出てくるRは舌を丸めないで、そのまま舌を後ろに引っ込める感じで発音しましょう。

ネイティブではない私に、とても難しいのですが、意識すればできる様になります。

 

そして、この文頭以外のRには

ar、ur、ir、ear、er、 awe、or

などがあります。

 

arの単語の発音

arのRは口を大きく開けて長く音をだす。

旺文社のシニア英和辞典によると、口(舌)の形はこんな感じです。

       
(出典: 旺文社のシニア英和辞典:あくびをするときの口のかまえで、喉の奥の方から発音する。日本語の「あー」より喉の奥で発音する。綴り字にrがあるので舌先を少し中に押し込んでrの音をひびかせる。)   

star     

heart   

far         

bard       

barber              

Mark               

dark          

park              

yard                 

farm              

armpit           

                     

ir, ear, er, or, urの単語の発音

ir, ear, er, or, urのRは唇を前にしてしぼめてRをいう

旺文社のシニア英和辞典によると、口(舌)の形はこんな感じです。


(出典:旺文社のシニア英和辞典:小指の先を噛んで、そっと取ったそのままの口かまえで「ア」と「オ」の中間の曖昧な「ア〜」を出す。綴り字にrがあるのでひびかせる。日本人には困難な音である。口を縦に開かないで横に開くこと。)

stir 

hurt

fur, fir

bird

birthday

shirt

heard

alert

early

Bert

blurry

world

herbal

perfect

purr

squirrel

swirl

chirp

sir

 

arの単語とir, ear, er, or, urの単語の発音の違い

上で、arとurの違いがわかったところっで、似た単語で練習しましょう。

 

ar                  ur(ir, ear, er, or)

star     ↔︎     stir 

heart     ↔︎     hurt

far         ↔︎     fur, fir

bard       ↔︎     bird

例文)

Mark was hurt when he started to stir the herbs early.

Birds chirp in the dark yard while furry cats purr far away.

 

aw, au, ouの単語の発音

aw, au, ouの発音にはrはありませんが、次にご紹介するorの発音と比較するためにご紹介します。

aw, au, ouの発音の仕方は、

口を大丸くして発音します 

旺文社のシニア英和辞典によると、口(舌)の形はこんな感じです。

 
(出典:旺文社のシニア英和辞典:日本語の「オー」よりも唇を丸く突き出し、口を大きく開け、喉の奥を広げるような気持ちで発音する。二重母音の「ou」と混同しないこと。)   

saw            

sauce           

paw              

bought                    

taught                     

brought                

claw                          

shawl                     

caught

flaw

 

orの単語の発音

orの発音は、

口を丸くした所から横へワイドにしてrをいう為に舌を引っ込める感じ。

旺文社のシニア英和辞典によると、口(舌)の形はこんな感じです。

 
(出典:旺文社のシニア英和辞典:日本語の「オー」よりも唇を丸く突き出し、口を大きく開け、喉の奥を広げるような気持ちで発音する。二重母音の「ou」と混同しないこと。)

sore 

source

poor, pour

more

tore

core

Maureen

short

 

aw, au, ouの単語とorの単語の発音の違い

上で、aw, au, ouとorの違いがわかったところっで、似た単語で練習しましょう。                  

saw              ↔︎     sore 

sauce             ↔︎     source

paw                ↔︎     poor, pour

 

例文)

Lauren brought you more sauce to pour.

Lauren saw Maureen when she tore her short shawl.

 

 

まとめ

英語には日本語にない発音がいくつもあります。

「R」はその中でもかなり難しい発音ですよね。

そして 「R」の中でも何種類かの発音があると言うことを頭に置きながら英語を話すと、英語っぽく聞こえるので、是非是非、意識して発音してみてくださいね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください